カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

米粉と小麦粉

5月1日(土)晴

今日は、表の看板(通称A看板:横から見るとAの形なのでそういうようです)を見てこんな確認をする方が何人かいらっしゃいました。「新発売の米粉の手作りパウンドケーキは、小麦粉は一切入っていないんですか?」と。つくってもらっているパティシエさんからは100%米粉と聞いていたので、自信をもって「米粉100%。小麦粉は使用していません。」とお答えしました。この木曜日から、発売しましたが、同様の質問が結構あります。小麦粉のアレルギーの方は意外に多いようです。お店で食べるというより、知人の小麦アレルギーの方にプレゼントするケースが多いようです。今回、ケーキ類を絞り込んで米粉のパウンドケーキをラインナップに加えましたが、それはおいしいからでした。しかし、思わぬところで引き合いがあるので驚いています。食べた方も、コーヒーに合うとおっしゃってくださるので、採用した私たちもうれしいです。連休前半、今日はまずまずでした。おかげさまでボリビアのカップオブエクセレンスは、少し多めに焼いた在庫が完売となりましたし。明日はもっと忙しくなることを願っています。

レジを締めてから

5月2日(日)晴

ゴールデンウィーク2日目(29日から連休の方は4日目ですかね)。今までの長い連休の中日は、「中抜け」状態となることがしばしばでしたので、今日もそうなるかと少し危惧していました。案の定、午後2時までは、穏やかな店内。やはり、長い連休はみなさん遊びに行ってしまうんだと思っていると、2時半からは別の店のような賑わいとなり、ありがたいことに少し長めのピークがありました。気が付けば、夕方6時をまわり、少し落ち着いたので休憩していると常連さんがお出でになりました。「最近忙しそうだね。軌道に乗ってきたんじゃないの?」と。確かに、開店当初のような危機的状態は少なくなりましたが、一度も順調だと思ったことはありません。お客様が少ないときは来ないことで気を揉んだり、忙しくなればなったで、お客様に満足してもらえたか、また来てくださるだろうかと心配になったり、気持ちが休まることはありません。いつもレジを締めてから、「今日は目標に届いたな。」「今日はだめだったな。明日頑張ろう。」など、一喜一憂しています。そして、一日を省みて、出来なかったことや直さなければならないことを考え、翌日に微修正する毎日を過ごしています。その積み重ねが、その店の歴史になるんだろうな。明日も一喜一憂しつつも、お一人お一人丁寧に対応させていただきたいと思います。

明日5月3日から、5日までは祝日ランチです。以前常連さんのイベントでお出ししたときに好評だったメニュー「ラタトゥイユ」です。十五穀パンとチーズ&ハムの盛り合わせ、そして手づくりパンナコッタのデザート付きです。よかったら食べにきてくださいませ。なお、祝日ランチはありがたいことに、スタートの11:30~12:30にお客様が集中する傾向があります。お電話いただければお取り置きもできますので、ゆっくりできる13:00以降に召し上がることも可能です。ご予約するような大そうなランチではないですが、よかったらそんな方法もありますのでご検討くださいませ。

カフェ・フロル・デ・ベー

5月3日(月)晴

おかげさまで、新期間限定豆のボリビアCOE(カップオブエクセレンス)「カフェ・フロル・デ・ベー」の人気が高いです。ポイントカードが一杯になって、お名前やご住所がわかった方には、2周年感謝フェアのご案内はがきをお送りし、その中にフロル・デ・ベーのことを書かせていただきましたが、はがきを読んだ方はほとんどフロル・デ・ベーを買って帰られます。もちろん店内でお召し上がりの方も、気に入ってくださるケースが多く、帰りに「今の豆を100g」と言ってはお持ち帰りになります。さすがCOE。シルキーかつブラックベリーのような味覚。ハンズのお客様は珈琲通の方が多いせいか、その豆を高く評価してくださいます。とりあえず、発売5日目の商品としては過去最高の人気。あとは、リピートしてくださるかどうか。きっとご満足いただけるものと信じています。ゴールデンウィークも前半が終わり、後半に突入します。明日も祝日ランチがありますので、よかったら食べにきてくださいませ。

人生を変える一冊

5月4日(火)晴

連休後半、やや中抜け状態で夕方に突入すると、新規のお客様が続きました。その中に、珈琲大全を出版したNHK出版にお勤めの方がいらっしゃいました。「珈琲大全いい本ですよね。私の先輩が作った本ですので、マスターのことをお話しておきます。」と。

珈琲大全と言えば、バッハの田口さんの本であり、私の人生を変えた本でもあります。当時コーヒー会社に勤めていた私は、この本を神戸の三宮そごうの三省堂で立ち読みし、その内容に驚き、即購入してしまいました。珈琲の焙煎を中心としたノウハウを余すことなく公開している内容に、田口氏に会いたい衝動に駆られたのを今でも覚えています。事実その後まもなく田口さんとの面談を実現させ、あまり時間をあけずに弟子入りし、現在に至っています。何がきっかけとなって人生が変わるかわかりません。しかし、自ら決めた選択に後悔はありません。少なくとも今は。きっとこれからも。明日で多くの方のゴールデンウィークは終わります。ハンズの休み前の営業も最終日。忙しくなるのを願っています。

ゴールデンウィーク

5月5日(水:祝)晴

今日で連休が終わりという方も多いと思います。今回のゴールデンウィークは天気に恵まれ、遠出をされた方も多かったのでは。みなさまはいかがだったでしょうか。カフェハンズはおかげさまでこの連休中、忙しくさせていただきました。ランチも残ることなく売れてほっとしています。この連休中ハンズに足を運んでくださった方々、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。明日お休みいただき、2周年感謝フェアの後半戦に臨みたいと思います。

連休

5月6日(木)晴

今日から連休明けでお仕事という方も多いかと思います。本日ハンズは木曜定休。ようやくお休みという感じで、久しぶりに寝坊し、ゆっくりさせていただきました。今日は何もしないと決めていましたが、お店と自宅が同じことの弊害?でしょうか、遅れがちなハンドピックをしました。どんなに疲れていても、このハンドピックだけは手抜きしない(他のことも手抜きはしませんが)と開店前に誓い、その思いを忘れないためにお店の名前をハンズと名付けたんだから、丁寧なハンドピックは当たり前のこと。私の父親も自営業だったので、その昔、自営業は生涯現役、365日営業と言っていました。なので好きなことでないと続かないとも言っていました。最近そのことが身にしみてきましたし、休みの日にお店のことをするのはあまり苦になりません。ただし、情報収集や別の視線でお店を見ることを考えるとお店を忘れて外へ出ることも大事なことと思っています。なので、休みの日の夕食はなるべく外で食べます。今日も癒される夕食をいただき、心身ともにリフレッシュさせていただきました。明日からまたがんばれそうです。まだゴールデンウィークが終わっていない方もいるようですし、2周年感謝フェアも後半戦ですし、明日からの週末もまた忙しくなることを期待しています。

お知らせです。地域密着型情報誌「ハナ*ノネ」のキーワードを集めている方もいらっしゃると思いますが、車屋さんに入るのが中々困難なようです。そんな方に朗報です。車屋さんのお店ウインドウからキーワードの紙が見えます。よかったら車と一緒に見に来てくださいませ。そして、その帰りにハンズでコーヒーを飲んでいってくださいね。では。

連休明け

5月7日(金)曇/雨

まだゴールデンウィークという人もいらっしゃるかと思いますが、多くの人が今日は仕事をしていると思います。そんな連休明けのハンズとしての初日は、きっとお客様が少ないだろうと覚悟していましたが、おかげさまでランチタイムには賑わう店内。多く残るのを覚悟していたランチ食材も、自分たちの昼食に食べる分を残すくらいになったので、正直ほっとしています。その後はやはり連休明け、明日からの休みの前日そして雨ということで、お客様の足がとまったかたちとなりました。ただ、今日はクッキーをつくってもらっているA.L.C.cafe母の日ギフトにセットしていただいたコーヒーのオーダーが入っていたので、出荷作業など、少し忙しくさせていただきました。私も母の日は考えていませんでしたが、A.L.Cのクッキー詰め合わせを贈ろうと思っています。今度の日曜、9日が母の日です。まだギフトの通販などは、間に合うと思いますので年に一度のお母様への感謝の気持ちをお忘れなく。

単品焙煎

5月8日(土)晴

今日はいい天気で気持ちよかったです。GWの余波でお客様はやや少なかったものの、おかげさまで感謝フェアのはがきをご持参くださる方が続き、いつもの土曜日の売上でした。そんな少し余裕のある店内、先日から豆をお買い求めいただいたお客様の袋に同梱させていただいている新リーフレットの話題が多かったです。先日も日記で書かせていただきましたが、お店のこだわりは、私たちが考えているほどはお客様に伝わっていないことが多いようで、その反省をもとに、わかりやすくまとめたリーフレットを4月の末に作成しました。抽出温度の83度やハンドピックのことなど、あらためて質問される方も増え、リーフレットの効果が早速ありました。そんな中、少しわかりにくい単品焙煎のことについて今日は少しふれておきたいと思います。

コーヒー店ならば、どこのお店にもブレンドはあると思いますが、ひとことでブレンドと言っても、どこも同じではありません。ブレンドの配合比率や配合する種類、そして焙煎度合など、おそらく無数に存在するオリジナルブレンド。そのお店の特徴がもっとも反映される商品ではないでしょうか。ブレンドをつくるときの方法は、大きく分類すると2つに分かれます。生豆のうちにブレンドして1回で焼き上げる混合焙煎と、単品ごとに焙煎し、焙煎後にブレンドする単品焙煎の2つの方法があります。いろいろな考え方がありますが、ハンズでは単品焙煎を採用しています。単品焙煎では、生豆の特長を最大限に引き出した上でブレンドするので、その豆の持ち味が充分に発揮できることと煎りムラがでないというメリットがあります。その一方で、手間は混合焙煎よりはるかにかかります。例えば4種の豆をブレンドする場合は、単純に4倍手間がかかる勘定になります。効率を重視して、価格を安くして提供することもひとつですが、ハンズでは、味覚を優先に考えています。どちらがいいかは、お客様が判断することですので、私たちはいいと思うものを切らすことなく提供していくしかありません。そんな中でハンズを選んでくださるお客様が増えることを願って明日も焙煎します。

おかげさまで明日5月9日は開店記念日。3年目に突入します。2年間営業できたのは、今まで来てくださったお客様があったから。この感謝の気持ちを忘れずに3年目を迎えたいと思います。そして一日一日の積み重ねで、4回目の開店記念日を迎えられるよう努力していきたいと思います。

常連さん

5月9日(日)晴

今日はハンズの開店記念日です。おかげさまで2周年を無事迎えることができました。ありがとうございます。今も開店当日のことは鮮明に覚えています。

開店当初は営業開始を8時からと設定していたので、当日は5時起きをして、オープニングメニューのモーニングセット(すぐに廃止)の茹で卵をつくったりした記憶があります。静かな店内、開店して2時間経ってからはじめてのお客様が来店され、ハワイコナエクストラファンシーを300gお買い求めくださいました。その後、親戚、縁者など多数の方が来店され、初日にしてはかなり賑わいました。本当に昨日のことのようです。

そして今日3年目に突入しましたが、ポイントカードが満杯となった会員の方に2周年感謝フェアのお知らせをお送りしましたところ、ありがたいことにこの期間中、多くの方にご来店いただきました。ゴールデンウィークの余波が大きいと思っていた昨日、今日も予想以上に常連さんが来られ、多くの方とお話ができました。その中に、うれしいコメントがありました。「この店に通ってから、コーヒーの味がいくつかあることがわかったよ。この前のママカタゲイシャなどは、柑橘系の味が確かに感じられたしね。」と。この2年間、期間限定コーヒーを2か月ごとに紹介してきました。なるべく、飲んだことのない豆や上質な豆を選んできたつもりですが、その結果常連さんがコーヒーの楽しさを感じてくれたり、楽しさの幅が増えたのならば、こんなにうれしいことはありません。期間限定コーヒーは今後も続けていいきたいと思いますし、いろいろなコーヒーをこれからも可能な限りご紹介したいと思います。

長く営業しているお店からすると何をそんなということかもしれませんが、この2年間で臨時休業は1日、それもバッハのセミナーに参加するための一日。無事これ名馬という言葉がありますが、とりあえず健康であって地道に商売していくことがまずは大事だと思っています。あまり身体が丈夫ではない妻が、休むほどの病気をせずがんばってくれたことにも感謝をしたいと思います。

今日は節目ですので少し感傷に浸りましたが、明日からはいつもどおり、一粒一粒、一杯一杯を大事に営業していきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

アイスのシーズン

5月10日(月)曇/雨/曇

最近気温が上がってきたせいかアイスコーヒーがよく出るようになりました。昨年までは、6月頃からメニューに入れていたストレート豆で淹れるアイスコーヒーを、今年は通年メニューにしたことも奏功し、アイスが出ているようです。アイスコーヒーは、深煎を濃く淹れて(厳密には温度などもっとこだわっていますが)氷で瞬間冷却してつくることから、深煎のストレート豆でもおいしく淹れることができます。豆の常連さんをはじめ、ハンズの常連さんならよくご存知だと思いますが、あたらしいお客様や今まで気づかなかった方もいらっしゃると思いますので、お店の入口のA看板にその内容を記載し、さらに豆のお客様にはストレート豆で淹れるアイスコーヒーのつくり方の紙を今日から同梱させていただきました。もう知っているよと言う方も多いかと思いますが、アイスのおいしいシーズンになりましたので、あらためてお知らせさせていただきます。ちなみに、人気ナンバーワンは、アイスケニアです。昨年、有名なブロガーの方に紹介していただいたことが影響したのか、新規のお客様までオーダーすることもあります。これから梅雨になりますが、鬱陶しいシーズンには冷たくすっきりしたアイスコーヒー、しかもいろいろ選べるストレート豆で乗り切ってくださいませ。

母の思い

5月11日(火)雨

ありがたいことに、常連さんの中には、親御さんとも親しくさせていただいている方もいらっしゃいます。先日、ある常連さんのお母様から無農薬のそら豆を大量にいただき、私達二人では食べられない量でしたし、せっかくのおいしい食材ということもあり、今日は急遽ランチの付け合わせの変更をさせていただきました。「新じゃがとそら豆の粉吹き煮」。とてもおいしくできました。思わず朝の試食でちょっと多めに食べてしまいました。でも冷静に考えてみれば、私たちが常連さんにお世話になっているわけで、何かをいただくのは逆ではないかと大変恐縮してしまいます。そう言えば、先日2周年ということで私の両親が1年ぶりに来店してくれました。そのときもやはり、母親が食べ物を多く持ってきてくれました。まだ2年くらいだと、利益も出ていないので食うに困っていると思っているようです。事実利益はまだ出ていませんが、食うに困るような危機的状況ではありません。ランチの残りを食べなければならないなど、ある意味好きなものが食べられないという「食うに困る?」状態はありますが・・。いくつになっても母親は息子のことが心配なようです。それはどこの家庭でも同じ。母の思いに感謝。そして常連さんのお母様にも感謝。

頑張れお父さん

5月12日(水)雨/晴

朝焙煎しているときは雨でしたが、開店しばらくして晴れてきました。晴れの日はやはりいいものです。

この前の日曜日は母の日でしたが、みんさんは何か母の日にしましたか?世間的にも、ハンズのお客様的にも何かされた方が多かったように思います。来月は父の日です。母の日は、スイーツやお花、洋服などを贈るのが多いようですので、コーヒーギフトはとくに用意しませんでしたが、父の日はしっかりギフトを用意しようと思っています。そう思って、POPのソフトで該当する絵柄を探すとどうでしょう、母の日はそれだけで一カテゴリー用意があり、デザインが豊富にあるのに、父の日は別のカテゴリーと抱き合わせで申し訳程度のデザインしかありませんでした。毎年思いますが、母の日に比べれば父の日はおざなりな感が否めません。なぜだろうと考えると、やはり父親の威厳と存在感がなくなってきているからだろうと思います。忙しいことを理由に家庭を顧みなかったり、大事な時にいなかったり、家庭での存在意義みたいなものが薄れていることが一番の要因ではないでしょうか。でも頑張っているお父さんはたくさんいると思います。なので、そんなお父さんに感謝の意を表す企画を考えたいと思っています。今のところ、通常のギフトにハンドドリップの淹れ方の個別指導券を付け、無料で淹れ方をお教えしたいと思っています。渾身の一杯をお父さんに淹れて差し上げることができたらいいと思うんですがいかがでしょう。私達にできることと言えば、こんなことくらいでしょうか。一家団欒の楽しいひとときのお手伝いができたらと思っています。企画は近日発表させていただきます。

家電ピンチ

5月13日(木)曇

最近我が家の家電がピンチです。2階リビングのエアコンが遂に壊れました。会社員時代に転勤が多かったため10年で5回の着脱が災いしたのか、室外機が壊れてしまった。これから暑くなるので、ランチの事故防止のため速やかにエアコンの買い替えをせねば。そして、アイロン。これは一人暮らしをはじめたときに買ったのでもう20年近く経つので寿命かと思います。日々着用している制服のアイロン掛けがままならないと困るので、アマゾンで購入しました。昨日到着しましたが、日立製のコードレスアイロン。大手メーカーで信頼性も高く、意外とリーズナブルだったので購入しました。使うのが楽しみです。そして、微妙な動きをしているのが洗濯機。家電は引越しや結婚などで一時に買い揃えることが多いことから、一時に壊れるとよく言われます。ひとまずこれで終わって欲しいと思います。定休日のためコーヒーに関するネタ不足につき、今日は全くお店に関係ないネタですみませんでした。明日はお店ネタにしたいと思います。

商売はむずかしい

5月14日(金)曇

ゴールデンウィークの反動があって、月曜から水曜まではランチが多くあまり、毎日その残りを食べるはめになっていました。今日も残ってもしかたがないと思い、セーブせずに準備すると、ありがたいことに12時で完売となりました。喜びも束の間、その後ランチを食べに来てくださった方が続き、多くの方にお断りすることとなりました。ランチを食べに来てくださって、お帰りいただいた方にはこの場を借りてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。その中には、ランチの常連さんで何度も売り切れに遭遇している方もいらっしゃって、大変申し訳なく思っています。ハンズランチのお客様は圧倒的に女性が多く、主婦の方のウエイトが非常に高いです。主婦の方は、連休明けは家事もたまっていることから、数日は外で食事はしにくいように感じます。今日もそうかと思っていましたが、もしかすると、水曜日くらいまでハードだった家事が一段落し、週末忙しくなる前の金曜日はほっと一息モードになるのかもしれません。もっとデータを蓄積し、細かい分析をしていく必要があると感じました。食材があまるロスも気にしなくてはいけませんが、お客様を逃してしまうチャンスロス(機会損失)をなくさなければと思っています。商売はむずかしい。だからやり甲斐もあります。今日の反省を明日以降に結び付けていきたいと思います。

うれしいこと

5月15日(土)曇/晴

今日はご近所の会合があり、ご予約が入っていたためランチを準備。土曜日にランチをするのははじめて。まあ、予約なのであまることはないと思うと気持ちが楽でした。そんな土曜日、ホームページにうれしい問い合わせがありました。サンフランシスコにお仕事で行っている常連さんから。ハンズのコーヒーをサンフランシスコに送って欲しいという旨の内容でした。サンフランシスコにもおいしいコーヒーはあると思いますが、ハンズのコーヒーを飲みたいと思ってくれるのは大変光栄なことです。とはいえ、配送方法が問題です。なるべく安く、しかも早く遅れる方法を確認して一番いい方法で対応したいと思います。

ボリビアカップオブエクセレンス

5月16日(日)晴

最近、新規のお客様でカウンターに座られる方が多くなってきました。カウンターは、抽出シーンがよく見えることや香りをはじめ豆の膨らみなども見れる特等席でもあります。たまに同業者もお出でになりますが、お店としてはお客様とコミュニケーションをとれるのでウエルカムです。そんなカウンターが賑わう一日でしたが、今日はとくにボリビアのカップオブセクセレンス(COE)「カフェ・フロル・デ・ベー」がよく売れました。リピーターのお客様が多く、やはりいい豆は評価が高いし、ハンズのお客様はグレードの高い豆を要望される方が多いということをあらためて痛感します。今までの期間限定豆は約2カ月販売していましたが、今回の豆はそこまで持ちそうにありません。というか、早ければ今週末にも完売となる可能性が出てきました。COEは、常に潤沢に在庫があるわけではないので、今回完売したら残念ながらおしまいになってしまいます。今、別の国のCOEを探していますので、見つかり次第お知らせします。

コピルアック

5月17日(月)晴

連休中海外に行かれた方も多いと思います。ハンズの常連さんの中にも何人か海外に行かれた方がいらっしゃって、お土産に幻のコーヒー「コピルアック」をいただきました。会社員時代に一度飲んだことがあったコピルアック、また飲めるなんて思ってもいませんでした。ありがとうございました。明後日は第三水曜日なので、連休となりますのでそこでじっくりいただきたいと思います。ということで、今日はコピルアックについてお話します。

その昔オランダがインドネシアを統治していた時代、農民たちが作ったコーヒーはすべてオランダ人が取り上げてしまったため自分達はコーヒーを飲むことができませんでした。
そこで麝香猫(じゃこうねこ)の排泄物に混じっているコーヒー豆を拾い集めてきれいに洗い、乾かして脱穀して、生豆にしたものを焙煎して飲みました。それを飲んでみたところ、普通のコーヒーとは違う香りを持っていることに驚き、この希少なコーヒーを珍重するようになったようです。麝香猫はとってもグルメな動物で、熟したコーヒーの実の中でも完全に熟した特に美味しい実しか口にしないそうです。また、ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内での発酵によってコーヒーにその独特の香味が加わります。ちなみに麝香の香料はシャネルの香水にもブレンドされているそうです。

意外

5月18日(火)晴

今週のランチは和食。帆立貝柱の炊き込みごはんと具材いろいろ2種の田楽みそ。関西にも何年か住んでいた私たちは、田楽みそを使う料理をたまに食べますが、ハンズに来られる方は意外にも新鮮にうつったようです。この2日間で大半の方が、「珍しいですね」と。以前にも書きましたが、メニューは難しいです。シーズンにぴったりと思ってお出ししたメニューが、あまりにもシーズンメニューだったため、みなさんの食卓に上ることが多かったようであまり出が良くなかったこともありました。シーズンメニューなど、タイミング、ネーミング、アレンジ方法など工夫が必要だと感じています。今回の田楽みそは、意外にも反応が良かったので、ひとまずほっとしています。これから暑くなっていくので食欲が落ちていきますが、そんなときでも食べやすく、魅力的なメニューを提供していきたいと思います。もちろん食後のコーヒーがおいしいと感じられるメニューにしたいと思います。

初出荷

5月19日(水)雨

今日は月に一度の連休、第三水曜日です。ゆっくり起きようと思いましたが、昨日いただいたアメリカへ赴任中の常連さんからのオーダーを出荷するため、横浜港郵便局へ行ってきました。地元の郵便局でも受け付けてくれますが、少しでも早くお届けしたいと思い、横浜で一番大きい港郵便局に荷物を持って行きいました。いろいろ調べた結果、スピードとコストのバランスがいいのは、郵便局の国際郵便「小型包装物」というサービスでした。サンフランシスコなら約8日で届くそうで、今回のご注文600g(緩衝材はどの重量も足され700g扱い)で1,320円。日数こそ少しかかりますが、沖縄へ宅急便を送るのとほとんどかわりません。お客様が買ってくださって海外へ渡ったことは今までに何度かありましたが、お店から出荷したのは今回が初めてです。送料を負担して、なおかつ日数もかかるのにハンズの珈琲をオーダーしてくださって本当にありがたいことですし、大変光栄なことと思っています。うれしい休日出勤?のあと浄水器のカートリッジ交換、ホームページの父の日ギフトコーナー開設などの作業を終え、妻と二人、先日常連さんからいただいたコピルアックを飲みました。仕事三昧のでしたが、常連さんのあたたかさに心和む一日でした。

父の日

5月20日(木)雨

元気だった妻が昨日からちょっとシンドイと言っていたので、今日は何もしないモードでした。ランチをはじめてから、おかげさまでお昼のお客様が増え、妻にはかなり負担がかかっていました。連休でほっとしたんでしょうか体調の悪さが一気にきたようです。でもお腹は空いていたようですので、元気をつけようといつものカフェ、カフェスターさんへ行ってきました。素材の良さとご主人の人柄に癒され、今日も元気をたくさんいただきました。ありがとうございました。妻も少し元気になったようです。明日からまた一週間がんばりたいと思います。明日からといえば、明日からお店では、少し早いですが父の日ギフトを売り出します。全国送料無料の3,000円ですが、今回は特典があります。「お父様へ渾身の一杯を淹れてみませんか?」と題して、無料でハンドドリップの淹れ方を個別にお教えいたします。父の日当日までの特典です。(但し事前に予約が必要です)品物をお渡しするだけでなく、父と子の触れ合いが持てればと思い企画しました。私もそうですが、「お父さんありがとう」というのは照れ臭いもの。ならば、その気持ちを伝える方法としておいしい珈琲を淹れてみたらいかがでしょう。いつもと違う父の日になるかもしれませんので。

スペシャルなプレゼント

5月21日(金)晴

今日は暑かったですね。朝の焙煎が営業開始時間ぎりぎりまでかかり、その間に配達の依頼があったり、バタバタした午前中。おかげさまで、ランチもほぼ完売となり忙しくさせていただき、ありがたい限りです。そんな午後、3月のキッチン山田のケーキ試食会にいらしてくださったキルトのスペシャリストの先生が来店してくださいました。何やら大きな箱をお持ちになり、「これ遅くなりましたが・・・。」と手渡された箱の中身は、何とキルトでつくられたオリジナルリース。きれいなお花の中心には、コーヒーカップまで付いていて、さらに「CAFEHANZ」と書かれたリボンまで付いていました。ケーキ試食会のとき、「オリジナルリースプレゼントしますからね~。」とおっしゃっていましたが、まさかこんなにスペシャルなものをいただけるなんて思ってもみなかったです。本当にありがとうございます。本来ならば、デジカメで画像を貼り付けご紹介するところですが、写真撮影が未熟な私の画像でご紹介するのは憚られるので、ぜひご来店いただき、ご覧いただきたいと思っています。

今日もボリビアがよく売れました。残りわずかです。この土日でなくなるかもしれませんので、ご興味のある方はおはやめに。

完売御礼

5月22日(土)曇

明日から雨の天気予報の影響か今日はのどかな店内でした。しかし、ひとつの商品がたくさん売れました。ボリビアCOEカフェ・フロル・デ・ベー。さすがCOE、今までの期間限定豆で最速の完売となりました。6月末までの予定でしたが、一か月もたず。新規のお客様で、お店で飲んでくださった方が豆を購入、豆の常連さんがリピートと、かなりのハイスピードで完売です。お買い上げいただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。そして、農園主の方に感謝です。今は別のCOEを探していますので、入手でき次第ご案内したいと思っています。COEではありませんが、「パナマSHBボケテオルテガル農園」を店内ご飲食用のセットメニューの珈琲として急遽加えたいと思います。こちらも品質の高さでは負けませんので、ぜひご賞味ください。

オルテガル農園

5月23日(日)雨

今日は予報どおり雨。厳しい一日を覚悟していましたが、ボリビアCOEを買いに来られたお客様が続き、前半は豆のお客様で忙しくさせていただきました。しかし、ボリビアが完売したことをお伝えすると、かなり残念そうな方が多かったですが、今日から販売開始したパナマSHBボケテオルテガル農園をおすすめすると「じゃあそれを」と言って、まずお店で飲まれる方が多く、ほとんどの方が豆を買って帰られました。おかげさまで、途中で在庫がなくなり、営業中に焙煎をするくらいでした。COEほどではないですが、オルテガル農園のものも品質が高く、上品な酸味と芳醇な香りは、私も好きな珈琲のひとつです。今回の豆も、お客様に喜んでいただけることを願っています。明日も雨のようです。厳しい日になるかもしれませんが、ランチのキーマカレードック+エンドウ豆のポタージュを用意してお客様をお待ちしたいと思います。さきほど、2kgのエンドウ豆のさやを剥いて仕込み完了。明日も頑張ります。

売り方次第

5月24日(月)雨

今日は雨の一日。お店のお客様こそ少なかったですが、通販や豆のお客様が多かったので、売上としてはまずまずでした。ありがとうございました。昨日から販売開始した「パナマSHBボケテオルテガル農園」が、おかげさまで多く売れています。ボリビアCOEの余波が残っていることも影響しているかもしれませんが、珈琲好きのお客様は舌が肥えているので、いい珈琲には反応がいいようです。パナマはもともと国としても珈琲の品質に力を入れているので、いい珈琲が多いです。代表的なのは、「エスメラルダ」や「ママカタゲイシャ」。ハンズのラインナップにもパナマはありましたが、私のアピールが良くなかったのでしょう、美味しさのわりに人気が今ひとつでした。今回お店の一押しとしてご案内すると、常連さんをはじめ、ほとんどの方がまずは召し上がってくださいます。飲んで気に入るかどうかは、嗜好品ですので何とも言えませんが、まずは試していただくことが大事だと痛感しています。せっかく品質のいい珈琲をラインナップに加えているのだから、上手にお客様にお知らせしなければ、宝の持ち腐れ。何より丹精込めて作ってくれた農園の方にも申し訳ない。ということで、次は同じ中米のスペシャルティコーヒーのニカラグアのアピールを考えたいと思います。

創業者

5月25日(火)晴

昨日、今日とランチのお客様が少なかったこともあり、ご来店のお客様とゆっくりお話ができました。そんなゆったりとした時間が流れた今日のランチタイム、毎週ランチを食べに来てくださる常連さんと少し長めにお話をする機会が持てました。ハンズのホームページをご覧になっているとのことで、私が以前コーヒー会社に勤めていたこともご存知でしたし、何とその常連さんも別のコーヒー会社に勤めていたことがあるとの話題から話が盛り上がり、当時の話に花が咲きました。会社は違いましたが、創業者のタイプや振る舞いに共通点がありました。松下幸之助や本田総一郎など、一代で会社を大きくした人には、共通の雰囲気があります。ひとつは、怖いこと。そして人間的な魅力があること。そしてサポートしてくれる人に恵まれていること。私たちも事業を創業したわけですから文字通り創業者であります。偉人とは異なり凡人なので、彼らの持っている資質には程遠いですが、創業の苦しみそして喜びは大小規模の違いはあれ、共通したものがあると思っています。創業者にしかわからない喜び、そして醍醐味を噛みしめつつ、厳しい現実と格闘する日々に一喜一憂したいと思います。明日も頑張ります。

瞬間冷却アイスコーヒー

5月26日(水)曇/雨

またしても雨。雨が多い季節になりました。といってもまだ梅雨には早い気もしますが・・・。晴れていたランチの時間帯は、おかげさまでお客様も多く用意していたランチがほとんど残らずほっとしています。今晩、明日の昼、夜と食べなくていいと思うと本当に助かりました。

最近温度の高い日や湿度の高い日が多くなってきたせいでしょうか、アイスコーヒーがよく出るようになりました。専門店のアイスコーヒーだからおいしいんでしょとおっしゃる方がいらっしゃいますが、やり方さえきちんとすれば家でもおいしいアイスコーヒーを淹れることは可能です。意外に知られていない瞬間冷却アイスコーヒー。濃度を濃くしたコーヒーを氷で一気に冷やすので、香りや風味がそのまま残るのが特徴です。毎月第三土曜日に行うコーヒー教室も6月からはアイスコーヒーの淹れ方をやらせていただきます。ちなみに6月はすでにご予約の方で定員に達したので受付を終了しています。(あらためて関心の高さを実感します。)但し、ご希望とあらば、事前にご予約いただければ、個別にレッスンさせていただくことも可能です。店頭、お電話、メールなどでお問い合わせくださいませ。瞬間冷却アイスコーヒーの淹れ方をマスターすれば、淹れたてのストレート豆のアイスコーヒーも楽しめますし、アイスカフェオレも楽しむことができ、これからのシーズンもっとコーヒーライフが満喫できるはずです。そんなお手伝いができたらと思っていますので、お気軽にお問い合わせください。今日は何だか宣伝っぽくなってしましましたね。ではまた明日。といってもお店は定休日ですのであしからず。

ライトライナー

5月27日(木)曇/雨

今日は久々に横浜スタジアムに行ってきました。野球少年だった私は小学校のときの夢はプロ野球選手。以前はよく野球観戦に行きましたが、お店をはじめてからめっきり行く機会が少なくなりました。交流戦で分が悪いオリックスを向かえ、ライトスタンド(横浜側)の真ん中の筋金入りの応援団に囲まれて暫し、日ごろの珈琲三昧を忘れて楽しませていただきました。3回に入った頃から強く降り出した雨のため、傘を差しての観戦となりました。4回にアクシデント。4回に好例のホッシー(横浜ベイスターズのマスコット)のバズーカで観客席にプレゼントを配るセレモニーがありましたが、何と私たちの方に向いているよう。傘に隠れてよく見えなかったので、乗り出して見ると、傘の間から袋に入ったプレゼントが飛んでたため、気が付くのが遅れ、顔面に強打。眼鏡をしていたため、右目のあたりに傷ができました。野球をしていたときはキャッチャーだったので、キャッチするのは得意だったので甚だ不本意。まあ、こんなことは滅多にないことなので貴重な体験をさせてもらいました。ということで、明日からしばらくは右目の横に傷がある不細工な姿で接客となってしましいます。申し訳ありません。お客様商売なので、これからはもっと気をつけたいと思います。試合の結果は、1対4で横浜は負けてしまいました。明日のハンズは負けない(?)よう頑張りたいと思います。

豆のお客様

5月28日(金)晴

今日は金曜日、今週のランチの最終日。いつも金曜日は、具材が残る心配をしつつも、お客様に品切れとならないよう少し多めに仕込みをします。なのでお客様の出足が悪いと不安になったり、出足が良すぎて早めに品切れになりやしないかと気を揉んだり、一喜一憂してしまいます。幸い今日は、そのどちらでもなく、ほとんど残らず、二人で食べれる分くらいを残してランチが終了しました。そんなランチタイムが終わった夕方、豆の常連さんが豆を買いにきてくださいました。いつもは挽いてお持ち帰りになりますが、「今日は豆で」と。最近、豆の常連さんがミルを買われるケースが増えています。GWに入るころから、電動ミルのご商品案内と、ミルをすすめる理由を書いたPOPを陳列棚に設置していますが、少しずつその効果が表れてきたようです。ハンズでもミルを販売していますので、ミル自体が売れることがベストですが、最終的な目的は、粉で買っているお客様が豆で買われるようになることで、それによってお客様が自宅で香りを楽しんでいただいたり、製品劣化のスピードを遅らせることでもっと珈琲を楽しんでいただくことがお店にとってもいいことだと思っています。これからも地道にミルをすすめていこうと思っています。

それからお知らせです。イエメン産のモカ、モカ・マタリが今日在庫がなくなりましたので、しばらく休売させていただきます。仕入れ先からは、8月くらいには入荷ができるめようにも聞いていますので、2カ月くらいの休売になると思われます。独特のフレーバーがあり、人気が高い豆ですので、一日も早い復活を願っています。エチオピア・シダモ・イルガチェフの復活も心待ちにしています。

店長日記

5月29日(土)曇/雨

今日はどんよりとした天気のせいか気分も少し湿った感じでした。お客様も少なく、自分に対して「ドンマイ」と言いたくなるような日でした。がしかし、豆のお客様が多かったので良かった部分もありました。そんな日でしたが、先日の店長日記で書いた右目の負傷のことを心配くださる方が多かったのに驚きました。最初は、どうして知っているんだろう?と思いましたが、そうか自分で記事にしているからだと気付き、ちょっとボケている自分にやはり「ドンマイ」。取り留めのない日記でも毎日読んでくださる方が結構いらっしゃるようで、本当にありがたい限りです。しばらくお会いしていないお客様でも、日記で繋がっていることで、意外にも最近のネタをご存じだったり。やはり情報発信は大事だとあらためて思いました。日々いろいろあるのが珈琲店です。そんな日々ネタをこれからも発信していきますので、末長くお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

初のトライ

5月30日(日)曇

昨年の10月からはじめた平日ランチですが、今のところ同じメニューをお出しせずに何とかやりくりできています。しかし、これから暑くなっていくと、じっくり煮込んだスープやあつあつのメニューは出しにくくなり、今のままでは手詰まりとなります。ハンズのカウンターの内側は、手の込んだ調理をするためにつくられているわけではなく、本来、コーヒー抽出をすることに特化したレイアウトになっています。そのためパスタ系のランチは見送ってきましたが、試行錯誤の末、明日からのランチメニューにパスタ系の第一弾としてスープパスタを登場させます。そして明日は、スパニッシュオムレツを添えます。よかったら食べにきてくださいませ。

記憶と印象

5月31日(月)晴

今日ランチにいらしてくれた常連さんから、「あそこのクリニックの先生が、ここのお店のコーヒーはおいしいからねと言ってたけど、よく来るの?」と聞かれました。その先生のことはよく覚えています。知らない方も多いと思いますが、ハンズは開店当初朝8時から営業していました。しかもモーニング(トースト+コーヒー+茹で卵)もお出ししていました。そのときに何度かモーニングを食べにいらしてくれたので覚えています。しかし、営業時間を10時に変更する旨をお伝えすると、「残念だけど来れないね」と言われ、それ以来来店されなくなりました。営業時間を変更したのが開店した年の5月の3週目なので、もう2年経ちます。なのにちゃんと覚えてくださって、しかも宣伝までしてくれて。ありがたい限りです。2周年の節目に、開店当初の懐かしい記憶がよみがえり、気持ちもあらたになった5月の最終日でした。今月は後半が失速しましたが、おかげさまで前半の賑わいがあったので月単位ではいい月でした。6月は雨も多くなるシーズンで、厳しい日も多いかと思いますが、一日一日を大事にいきたいと思います。

ページトップへ