カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

隙間時間で

1月30日(月)晴


今日もおかげさまでランチタイムは忙しくっせていただきました。多めに仕込んでおいたので、初日から売り切れとはならずよかったと思っています。こんなに寒いのに本当にありがたいことだと思っています。

雪ノ下にんじんのドレッシングはおかげさまで初日好評。そして、そのにんじんのサラダ風の添え物もお付けしています。明日もしっかり準備して臨みたいと思います。

毎年この時期は、通常営業と併行して確定申告の作業が入ります。隙間時間を利用して、少しずつ作業しています。例年、経費の科目別の一覧を先につくってから、一気に会計ソフトに入力しますが、一覧表が先週完成したので、少しずつ経費の入力を行っています。

以前は会計ソフトもCD版を買っていて、古くなると新しいバージョンをダウンロードし、入力方法などの微妙な慣れが必要でしたが、3年前からクラウドタイプに移行したことで、同じ作業とデータの移行なしで続けて作業でき効率が上がっています。以前の半分程度の時間で作業を終えられそうです。明日も頑張ります。

間一髪

1月29日(日)晴


全国的に最強と言われる寒波つつまれています。西日本、北陸を中心に積雪の量がかなり多く、交通機関にも影響が出ています。横浜もかなり寒いですが、まだよい方だと思っています。

そんな中ですが、昨年大好評だった雪ノ下にんじんが間一髪で入手できました。昨年美味しかったので予約していましたが、ちょうど出荷できるとの連絡を農家さんからいただき、即オーダーをして翌日に出荷していただきました。あと1日遅かったらまだ届いていなかったと思います。

雪ノ下で甘みを蓄えたにんじんゆえ、そのまま食べても美味しいですが、昨年好評だったキャロットソースを明日からのランチでお出しします。メニューは、茹で鶏のキャロットソース茹で野菜添え&カリフラワーのポタージュ・黒胡麻ポテサラです。カリフラワーのポタージュは体の中からあったまります。

今回も栄養価の高いランチメニューにこだわっています。寒さ厳しい折、バランスの良い食事できちんと栄養補給していただきたいと思っています。よかったら週明けのランチにどうぞ。

一等地

1月28日(土)晴


突然ですが、一等地というと何を思い浮かべますか?銀座。駅前。繁華街。など。それらは文字通り一等地だと思います。しかし、今でこそ銀座は超がつく一等地ですが、今まさに大河で話題の徳川家康の時代より以前は何もない、どちらかというと敬遠される場所だったようです。豊臣秀吉に命じられ、北条氏討伐と江戸の領地を与えられ、手をかけて徐々に江戸を日本の中心にしていったことで今の東京の繁栄があるように思います。

バッハの創業者であり私の師匠でもある田口さんがよく言っていました「場所に頼る営業はダメ。今の一等地は、だれかがつくったもの。そこでその恩恵にあずかるのなら大枚を払わなければならない。一等地は自分でつくるもの。」その教えをもとに、これまで営業してきました。

駅前や繁華街ほどの集客とまではいきませんが、おかげさまで少しずつカフェハンズを知る方が増え、最近ではランチが完売する日も少なくありません。そして今日はウィークエンドスイーツも完売となりました。本当にありがたいことだと思っています。

そういう意味で私たちにとってはこの場所が一等地だと思っています。この場所は、一般的にはマイナーロケーションのため当然大企業が運営するチェーン店は参入することはまず考えられません。この営業スタイルはよく日記に登場するランチェスターの弱者の兵法にマッチしています。これからも奇をてらわず、おごらず、地道にお客様に喜んでいただけるよう日々頑張りたいと思います。


大人のプレミアムチョコレートケーキ

1月27日(金)曇/雨


今日は早ければお昼過ぎから雪がちらつく予報でしたが、ハンバーグ和風玉ねぎソースのランチが最終日だったため、祝日並みに仕込んで臨みました。立ち上がりはスローペースでしたが、12時頃から満席状態が続き、お取り置きのお電話も多数いただき、午後1時前に完売となりました。幸い雪も降らなかったことも、多くの方に来ていただいた要因かもしれません。しかし、数人の方に売り切れでお断りすることとなり申し訳なく思っています。寒い中本当にありがとうございました。

明日はウィークエンドスイーツ企画です。バレンタイン間近ということもあり、プレミアムチョコレートのスイーツ「ルション」が登場します。

チョコレート風味のダグワース生地を三層敷き、その間に異なるプレミアムチョコレートクリーム三層と、杏のコンポートを挟んだ、大人のプレミアムチョコレートケーキ。合わせるコーヒーは中煎りの専用ブレンド。よかったら週末の寛ぎのひとときにどうぞ。

チョコレートとのマリアージュ

1月26日(木)晴


巷ではプレミアムチョコレートを買う女性が多くなっているようです。すでに義理チョコは廃止している企業も多く、厳選して購入する傾向が強くなっているようです。

以前はカフェハンズでもチョコレートを準備していましたが、餅は餅屋という言葉もあるように中途半端なチョコレートは必要ないと考えています。それよりも、チョコレートのマリアージュを楽しんでいただくため、合わせる組み合わせなどの提案をしています。その流れで、通販限定で「タイプ別のチョコレートに合わせたコーヒーセット2023」をご用意しています。毎年人気のセットで2月の下旬頃まで販売いたします。よかったらご賞味ください。

そして、今週末のウィークエンドスイーツ企画もプレミアムチョコレートが登場します。詳細は明日の日記でお知らせいたします。

チョコレートのシーズンも、コーヒー専門店が出来ること精一杯やりたいと思います。

明日はハンバーグ和風玉ねぎソースのランチ最終日です。よかったら週末のランチにどうぞ。


ハンバーグ

1月25日(水)晴


昨晩から今朝未明にかけての水道凍結の心配は、ひとまず回避されほっとしています。しかし、ぐんと冷えてきたこともあり、ランチを中心としたお客様の出足などを懸念しました。しかし、先週は売り切れでお返ししてしまった日もあったので、今日は祝日並みにランチをご用意しました。

いざ開店。すぐにお席が埋まり、11時台に一度目の満席状態。アクリル板を置いたカウンターにもお客様にお座りいただき、何とかお返しする方が出なくてよかった。その後、たくさんいただいたご予約のお電話のお客様が1時から1時半にいらして、二度目の満席。それも何とかなり、切らさず、お返しせず終えることができました。寒い中、お運びいただいた方々ありがとうございます。

ハンバーグは人気の高いメニューで、週に複数回いらっしゃる方も少なくありません。残り金曜日。切らさないために、ロス覚悟で仕込みたいと思います。


寒波到来

1月24日(火)晴


新聞やニュースで、大寒波が近づいてきていると報じられています。日中は少し晴れ間ものぞき暖かくなりましたが、日記を書いている今は寒さも大分強くなってきました。外気温がマイナス4度を下回ると水道が凍結する心配がでてくるようです。東京でも今晩から明日未明にかけてその可能性が出ているようです。

対策としては、ごく少ない量で水道を出しっぱなしにすることなどが有効のようです。雪国の方なら常識なのかもしれませんし、心配するようなことではないでしょうが、一都四県のニュースなどではかなり大きく注意喚起していました。横浜の1時間天気予報を見る限りにおいては、何とかそれは回避できそうな感じです。しかし、油断はできませんので意識しておきたいと思います。

そして、夏の電力ピークのときに逼迫していた電気量も、この寒さでどうなっているか、久々に電気予報で確認しました。ピーク時間帯で88%となっていましたので心配いらないようです。しかし、引き続き、できる節電をしたいとも思っています。

明日もしっかり準備して臨みたいと思います。

ごはんと男性のお客様

1月23日(月)曇


今週のランチはごはんメニューのハンバーグ和風玉ねぎソースです。カフェハンズはツイッターこそやっていますが、そのつぶやきは一日、1つか2つ程度。決してSNSを駆使して情報発信をしているとはいえない状況です。そんな程度ですが、どういうわけだかごはんメニューのときは、男性のお客様が多くなる傾向にあります。

いつもは7割が女性のお客様。ランチのお客様すべて女性という日も少なくありませんが、今日は約半数が男性。ツイッターやホームページをチェックしているのかもしれません。

今日はとても寒かったですが、多くの客様にお運びいただきました。ありがとうございます。明日もしっかり準備して臨みたいと思います。

和風玉ねぎソース

1月22日(日)晴


寒さが厳しくなってきました。今週半ばには、南関東でも氷点下となる予報が出ています。さらに、水道が凍結すう可能性もあるとのことです。そうなった場合は水道を少し出し続ける対策が必要だそうです。北国のかたなら常識なのかもしれませんが、気を付けたいと思います。

そんな週のランチはハンバーグ和風玉ねぎソース&具沢山の野菜のお味噌汁&ごはん。ハンバーグ和風玉ねぎソースは人気の高いメニューですが、手間と時間がかかることもあり、気が付けば2年ぶりの登場となります。

飴色になるまで煮込んだ玉ねぎソースはごはんともよく合います。それに根菜などを中心に油揚げやこんにゃくなどを加えたお味噌汁で温まっていただきたいと思っています。付け合わせはキャベツとしめじのナムルとポテサラです。

よかったら週明けのランチにどうぞ。

自分でやる

1月21日(土)晴


今日の新聞に気になる記事がありました。「1億個売ったレタス工場」。室内で栽培するレタスの工場の記事でしたが、その考え方に共感しました。

社長さんは最初、マンションの1室からはじめたそうです。その後研究を続け、工場をつくり、投資会社の出資や大手企業などとの協業を経て複数の工場をつくり1億個を販売したとのことです。

その記事で気になったのは、大学が研究した技術やメーカーの設備、コンサルの助言に依存せず、自分たちのノウハウを磨いていったことです。時間はかかったようですが、その後の展開がスムーズになり他の追従を許さないポジションを築いているようです。

人に頼めば、早く、もしかするとコストも少なく一時的な目的は達成できるかもしれません。しかし、オリジナリティは担保できません。また、すぐに真似されてしまったりして、短い寿命となりかねない。事業をはじめて気づきましたが、「大事なことは自分でやる」ということが大事だと思います。オリジナルの製品の製造、顧客の開拓などはそれにあたると思っています。

記事に出ていた会社はレタスの次ぎにいちごの製造を目指しているようです。夏の暑い時期でも製造できる目途が立っているようです。食料自給率が特に低い日本の起爆剤になることを期待しています。

ページトップへ