カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

意外な反響

11月12日(火)晴

ランチをはじめた頃は、近所の年配の方が来店すると普段食べていないパン食を希望されたこともあり、ランチにごはんのメニューをお出しすることはすくないの現状です。

しかし、たまにごはんのメニューをお出しすると喜ばれるのも事実です。今週は初登場のおかずがいくつかありましたが、変り種といっても肉じゃがなのでどうなるかは未知数でした。

しかし、二日間やってみて意外な反響。多くの方からおいしかったのコメントをいただいています。明日と金曜日がどうなるかわかりませんが、ひとまずうれしく思っています。また、何かメニューを試行錯誤しながら開発したいと思います。明日も頑張ります。

コーヒーとあわせる

11月11日(月)曇/晴/雨

カフェハンズは、飲み物はコーヒーしかありません。それ故、利用される方のハードルが高いと思われがちです。しかし、そこは開業以来のこだわりですのでこれからも続けていきたいと思っています。

しかし、コーヒーが好きでない方を拒んでいるわけではありません。時間をかけてコーヒーのすばらしさをお伝えしていきたいと思い、いろいろなアプローチを試みています。ウィークエンドスイーツ企画や和スイーツなど。

しかし、その一番のアプローチがランチです。様々なメニューを提供し、最後にそれに合うコーヒーをお付けします。ランチをたのしみに来てくださる方もおかげさまで増え、多くの方がランチからカフェハンズをご利用するきっかけとなっています。そして、多くの方がコーヒーを好きになったと実感しています。

今週のランチが今日スタートしました。おかげさまで多くの方にお運びいただきました。和食のメニューでしたが、コーヒーとの相性も考えお付けするコーヒーをチョイスしています。来期はさらに、ランチ以外でもコーヒーとあわせるものをもっと深堀りし、コーヒーのすばらしさを実感していただけるよう、今までにないいろいろなものを提供していくつもりです。詳細は後日。明日も頑張ります。

和食

11月10日(日)晴

カフェハンズのランチはテーブルロールというパンがスタンダードで、基本的には洋食が多いです。ごはんものでも、やはりその傾向が強いです。

カフェハンズランチのお客様は、ありがたいことに毎週来てくださる方が8割以上で、マンネリとならないようメニューにはこだわりがあります。そんなこともあり今週は初登場のお料理が登場します。しかもカフェハンズランチでは珍しい和食。

肉じゃがはお醤油ベースのものがポピュラーですが、鶏がらと塩をベースにした素材の旨みが引き出せる変わり種の「塩肉じゃが」がひと品。そして、複数のきのこをじっくり煮込んで佃煮にしたものがふた品目。そしてキャベツのおひたしが三品目。
それに、わかめのお味噌汁をお付けします。

マスターである私はご飯党。今週のメニューはそんな私がぜひおすすめしたいお料理です。もちろん食後のコーヒーとの相性もとてもいいです。よかったら週明けのランチにどうぞ。

最速

11月9日(土)晴

今日はウィークエンドスイーツ企画。3連休の週末なので、お客様の出足に少し不安はありました。さらに、今日のスイーツ「ネグレスコ」は以前登場したもの。しかし、ウィークエンドさんの自信作なので、いつもどおり仕入れました。

いざ開店。いつもより早めに客様が続き、11時半過ぎには、ご予約のお電話とあわせ、かなりタイトとなりました。そして、12時半の時点で、ご予約を除き完売となりました。ウィークエンドスイーツ企画を3年以上やらせてもらっていますが、最速での完売となりました。すぐにツイッターでつぶやくも、その後も何件かご予約のお電話が入り、お断りすることとなりました。ご来店いただいた方ありがとうございました。お断りした方申し訳ありません。

次回は11月30日(土)。年内最後のウィークエンドスイーツ。よろしくお願いいたします。

納得の素材

11月8日(金)晴

昨日の定休日にウィークエンドさんに企画の打ち合わせに行ってきました。年明けの新コラボ商品の話もできよかった。詳細はまた後日お知らせします。

明日は今月最初のウィークエンドスイーツ企画です。久々のショコラ系のスイーツ「ネグレスコ」が登場します。

ウィークエンドさんのスイーツを知る人は、その素材の良さを実感していることと思います。以前も、旬のフルーツを使ったスイーツを依頼しようと思ったとき、まだ納得のいく素材が入手できないので、待ってくださいと言われたことがあります。妥協のない職人気質が商品に宿っていると思っています。味方を返れば、商売っ気がないとも取れますが、この気質こそがブランドだと思っています。

ショコラ系は納得のいくカカオが入手できないと登場しないと言われたことがあります。今回納得のいく素材が入手できたようです。アーモンドチョコスポンジの層とガナッシュクリームの層を何層にも重ね、ラム酒を効かせ、大人のスイーツに仕上げます。合わせるコーヒーは深煎の専用ブレンドです。よかったら週末の寛ぎのひとときにどうぞ。

なお、先日もお伝えしましたが、12月はケーキ屋さんの最繁忙期につき、企画はありません。したがって、明日と30日(土)で年内最後となります。どうぞよろしくお願いいたします。

低価格のもの

11月7日(木)曇

昨日の日記で書くつもりでしたが、気がついたら寝ていたので今日の日記で書きます。昨日日記を見に来てくださった方申し訳ありません。

ある高級中華料理の名店の社長さんが常連さんでいらっしゃいます。昨日はそのお客様からお店の料理人への指導についてお話を伺いました。

料理人の世界は封建社会で、技は盗んで覚えろというのが一般的かと思っていました。しかし、その常連さんのお店では丁寧に教えて一人前にするそうです。今はそういう時代なのかと思いきや、センスのある人にしか教えないとのことです。そのセンスを見極めるのが、社長である自分の仕事とも言っていました。さらに、その人の個性を見て、配属を決めるということです。

そんな感性で育てた料理人でも、一人前になると天狗になるものもいるとのことです。その社長さん曰く、低価格のもは「お前がやっておけ」といってまだ一人前になっていない若手につくらせることがあるとのこと。そんなことをきちんと指摘するために、いくつかある店舗に足を運んで、お客として低価格のものをオーダーするそうです。抜き打ちで社長が来ることで、そういう手抜きのようなものを防いでいるとのことです。

さらに、低価格のものほどシンプルなものが多く、手のいれ方で差が出るものと言っていました。品質と品格を維持するということは簡単ではないということを教わりました。

カフェハンズでも低価格のものには力を入れています。安かろう悪かろうでは、ラインナップする意味がないからだと思っています。高いもの、そうでないこも。いすれもカフェハンズの大事な商品です。丁寧に仕込んでお出ししたいと思います。明日も頑張ります。

火曜ランチ

11月5日(火)晴

開業直後は、「魔の火曜日」と勝手に言っていたように火曜日の落ち込みが、他の曜日に比べ大きかった時期がありました。いろいろ分析した記憶があります。しかし、ランチや様々な企画や商品を提供していくと、いつしかそんな問題はなくなっていました。つまり、曜日が問題でなく、自分たちの努力が足りなかったことに他なりません。

しかし、この数ヶ月、火曜日のランチが一番少ないことも多くなっています。さらに、昨日までが3連休ということもあり、主婦の方はきっとお洗濯などの家事に忙しいことも予想され、今日のランチは厳しいことも覚悟していました。しかし、いつものようにセーブせず仕込みました。

蓋をあければ、完売+おかえししてしまった方も数名。ありがたいことですが、おかえしすることは後々響くので残念ですし、何よりせっかく来てくださった方にお断りするのは本当に申し訳ないと思っています。

明日もしっかり準備して臨みたいと思います。

来期

11月4日(月:祝)晴

今日は三連休の最終日。ランチをご用意したこともあって、おかげさまで大変忙しくさせていただきました。カレンダーを見ると、12月23日の天皇誕生日が今年は祝日ではなくなっている関係で、年内の祝日は11月23日の勤労感謝の日が最終となるようです。

そんなことをチェックしていると、今年も2ヶ月を切り、慌しい師走がすぐにやってきます。そうなると新年もあっという間。会社員時代は、4月の新年度の準備を今頃からやっていたので来期のことを考えることは決して早いことはありません。

いくつかの構想があり、実現したいと考えています。今年のテーマは、「コーヒーをもっとたのしむ」でした。コーヒーセミナーからはじまり、パソキッタ、コーヒーゼリーキットなど、今までやったことのないものをいくつか実施しました。来期はそれをさらに深くして、コーヒー専門店だからできるたのしみを追求したいと思います。鬼に笑われても、少しずつ準備をすすめていきたいと思います。

いろとりどり

11月3日(日)曇

明日は祝日。ランチをご用意してご来店をお待ちしています。

メニューのコンセプトは、いろとりどりで目でもたのしんでいただくメニューです。まず1品はスパイシーチリコンカン。キドニービーンズと挽肉をチリソースで煮込んだメキシコ風アメリカ料理の代表。以前は大き目の器に入れてお出ししていましたが、キドニービーンズがボリューミーかつ食べ飽きることもあり、ココット皿に入れてお出しします。お付けするトルティーヤチップスを割り入れてお召上がりください。

そして、2品目はほうれん草のポタージュ。たっぷりのほうれん草をコンソメとミルクを加えてフードプロセッサーでポタージュに仕上げます。そして3品目は、ツナと大根の和風サラダ。お醤油を加えたマヨネーズサラダです。いろいろかつ栄養価の高い献立となっています。よかったら祝日のランチにどうぞ。

ラグビーワールドカップ

11月2日(土)晴

今日でラグビーワールドカップが終了。南アフリカが優勝しました。おめでとうございます。

ラグビーは、子供の頃に、実家の中華料理店の常連さんだった法政大学ラグビー部が優勝したこともあり親近感がありました。しかし、その頃はラグビー部のお兄さんたちの並外れた食欲に圧倒され、よくあんなに食べられるなあといった思い出しかありませんでした。

今回は感動のシーンが盛りだくさんで、あらためてラグビーというスポーツの魅力を強く感じました。そしてあれだけ激しく接触するのにほとんど乱闘がなく、サッカーでいうフーリガンという危険なファンもいなかったこともあり、一気にラグビーのファンになりました。

ルールがいまひとつわからないところもありますが、「ジャッカル」ど専門用語を覚えたにわかファンも多かったのではないでしょうか。

今回日本チームの躍進が盛り上がりの原動力であったことは誰も否定しないでしょう。しかし、直前に放映されていたドラマ「ノーサイド」も大きく影響しているように感じます。

世の中にはすばらしいもの、感動を与えるものは多くあります。しかし、上手くつたわらなければ良さを理解されない場合もあります。コーヒーもそんなもののひとつだと思います。

今日ランチを目的に来店された年配のご婦人の3名様。土曜日はランチがなく、オープンサンドをお召上がりいただきました。お一人の方がコーヒーが苦手で最初はどうしようか迷っていましたが、セットのタンザニアをお飲みいただきました。帰りにおいしかったといっていただきほっとしています。今までご自分の嗜好に会うコーヒーをあまり口にしたことがなかったのかもしれません。喜んでいただけてうれしく思っていいます。

このようなことをはじめ、小さなことですがコーヒーのおいしさを丁寧にお伝えしていきたいと思います。明日も頑張ります。

ページトップへ