カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

徐行

6月2日(火)晴


緊急事態宣言が解除され1週間が経ちました。徐々に日常を回復しつつあるように感じていますが、東京都の感染者が増加傾向にあり、東京アラートなる警告が発動されるようです。

神奈川県も不安定な状況だと思っていて、慎重に対応したいと思っています。6月の後半に、できればウィークエンドスイーツ企画をやりたいと思っていますが、状況を見極めたうえで判断したいと思います。

ランチタイムはお客様のご協力をいただき、おかげさまでソーシャルディスタンスを確保して運営ができています。多くの常連さんから、来店前にお電話が入り、多少時間調整をいただいて来店いただいていることが大きいと思っています。ありがたいことだと思っています。ご不便をおかけしていますが、どうぞよろしくお願いいたします。

いろいろスタート

6月1日(月)雨


今日から6月。気持ちもあらたに頑張りたいと思います。

2月頃からコロナウィルスの影響で、様々なものが中止や延期となっています。毎年3月に実施していた食品衛生責任者講習会も延期と連絡があったっきり。主催者の保健所が今まさに大変な状況なので仕方がないですが、「HACCP(ハサップ)の義務化が6月からで、猶予期間が1年あるとはいえ、自ら調整して運営するしかないと思っています。

そして7月からはレジ袋の有料化が義務化されます。すでにスーパーはじめ、多くの店舗で有料化を前倒ししていることもあり、レジ袋不要というお客様も増えてきています。何かトートバッグのようなものを用意しようかとも思いましたが、その必要もなさそうなので7月1日から、大中小いずれも1枚10円を徴収させていただくことのみやらせていただきたいと思います。関係団体のガイドラインを鑑みこの設定をさせていただきます。ご理解賜りますようお願いいたします。

明日も頑張ります。

明日から6月

5月31日(日)晴


GWの店内飲食休業、時短営業、ソーシャルディスタンスを確保したお席のご案内など、店内飲食は昨年の約半分で終える結果となりました。休業を余儀なくされたお店もある中、事故なく終えることができてひとまずよかったと思っています。それに対し、豆売りは多くの方が自宅で過ごす時間が増えたこともあり、飲食の落ち込みをカバーする結果となりありがたいことだと思っています。

ニューノーマルを見据え、店内飲食に偏重しない、自宅でのコーヒーの楽しみを強化していきたいと思います。そんなことで、明日からあるものを展示販売します。アイスコーヒーをさらに楽しむグッズです。レジ横にご注目ください。

そして明日から6月。ランチはヒレ肉のポークチャップ&ナスとズッキーニのマリネ&新玉ねぎとかぶのスープです。気が付かないうちに疲労がたまっている方も多いようで、疲労回復には豚肉のメニューがいいと思いこのメニューにしました。引き続きソーシャルディスタンスを確保した営業となりますが、よかったら週明けのランチにどうぞ。

少しずつ

5月30日(土)晴


GW真っただ中の5月1日。緊急事態宣言発令の上、特に外出自粛を強く要請されていたので、多くの人が自宅で過ごした前例のないGW。それから間もなく1か月が経ちます。

5月は毎年GWのあと周年記念イベントなどが続き、あっという間に過ぎる印象があります。しかし、今年は長く感じられます。でも多くの方に豆をお買い求めいただき、焙煎は忙しくさせていただきました。ありがとうございます。これから暑くなってきますので、コーヒーの消費が落ちていく傾向がありますが、いろいろ手を打ち乗り切りたいと思います。

少しずつではありますが、日常が戻ってきているようにも感じます。しかし、油断をできません。ニューノーマルを意識しつつ明日も頑張ります。

記憶に残るメニュー

5月29日(金)晴


今週のランチは年に一度の「ラビゴットソース」。彩り野菜が目で楽しめ、暑くなってきたこの時期に食べてさっぱりとすることなどから記憶に残るメニューのようです。

今週は多くの方から待っていたというニュアンスのコメントをいただきました。喜んでいただけたようでうれしく思っています。

ランチメニューの中には年に一度のものがいくつかあります。年に一度には何らかの理由があります。その時期が旬でおいしいこと。とくに夏に向くメニューや冬に食べたいメニューなど、外気に左右されるものがこれにあたります。そして、コストや手間が半端なくかかるものなども年に一度のメニューにしています。夏場はまだいくつか年に一度のメニューがあります。食欲が落ちてくるこの時期ですので、楽しく食べて健康促進したいと思います。明日も頑張ります。

ゲイシャ

5月28日(木)晴


12周年の感謝の気持ちを込めて期間限定で販売しています「パナマドンパチゲイシャウォッシュド」。毎年この周年時期とコーヒーの日の年に2回お出ししますが、毎回オーダーくださる方が多いです。

パナマのゲイシャ(種)はかつてエスメラルダ農園が当時世界最高価格で落札されたことで、業界にその名声を轟かせました。そのエスメラルダ農園に苗木を提供したのが、ドンパチ農園の農園主である元祖パナマゲイシャのフランシスコセラシン氏。そのユニークなフレーバーは唯一無二の存在で好みはあるでしょうが多くの方から好評をいただいています。そして、数年前スタバで1杯2000円、250g1万円の高価格にもかかわらず、すぐにソールドアウトしたことで、一気に一般の方に知名度が上がりました。

カフェハンズでは開業当初の2008年から取り扱っていますが、最初は「ドンパチ」?「芸者」?と?ばかりの反応でした。しかし、飲みなれるとまた飲みたくなるという方が増え、今ではハンズの常連さんはだいぶ早くゲイシャの存在を知っていたコーヒー通。

そんなゲイシャがあと3日で終了となります。よかったら週末最後のゲイシャをおたのしみくださいませ。

夏場対策少しずつ

5月27日(水)晴


少し暑くなってきました。猛暑対策を少しずつすすめています。先週サーキュレーターの設置をしましたが、室外機の遮熱も対策を講じたいと思っています。夏場の快適空間を提供することも大事なことだと思っています。

そして夏場のコーヒー需要が落ちるときの対策も少しずつすすめています。ラインナップについてはまた後日ご案内しますが、飲む楽しさを提供するあるものを仕入れ、今テスト中です。こちらもまた後日お知らせしたいと思います。

コロナ後

5月26日(火)曇


「コロナ後を見据えた」という言葉が新聞やニュースで多くなっているように感じます。まだコロナが収束したわけではないですが、今年の冬もまた同じ状況になることも十分に考えられるので、先を見据えることは重要だと思います。

ファミレス大手のすかいらーくグループは深夜営業を廃止すると報道がありました。深夜に働いている人もいるので、なくなるのは困るという声もあるのかもしれませんが、不採算かつ人員確保が困難な状況が続いているとを考えると判断に間違いはないように感じます。他のチェーン店やコンビニにも影響を与えるような気もします。

世の中がいろいろ変わってきています。この数か月どうしていけばよいかを日々考えています。今までの考えに囚われていると、取り残されるかもしれません。但し、こだわりを捨てるということではないとも思っています。自分たちができることで、お客様が欲していることを満たすことを常に考え、柔軟にそれでいてカフェハンズらしさをさらに追求していきたいと思います。

しばらく継続

5月25日(月)晴


今日全国的に緊急事態宣言が解除されました。しかし、明日からコロナ以前の日常にすぐに戻るわけではありませんので、今までと同じく緊張感をもって仕事にあたりたいと思います。

緊急事態宣言発令から、チェーン店の対応を隈なく調べました。どのチェーン店も工夫しているのがうかがえます。そして、全国の市町村の対応も可能な限り調べました。

3密を防ぐため、①お客様同士の間隔を2m程度はなすソーシャルディスタンスを確保すること。②換気を一定時間行うこと。③そして飛沫がとばないようお客様に大声での会話を避けるよう呼びかけること。④さらに、同じ場所に長く居ることによるリスクを避けること。などが共通して挙がっていました。

その結果、ニューノーマルとなるべくスタイルをカフェハンズとして模索し、お店の対応としたいと思います。①と②は今までも行っていますので、しばらくの間継続したいと思います。③は、特にシニア層に多いですが、多くの方は静かにされていますので、都度お願いするスタイルをとろうと思います。④は大手のファミレスチェーンが時間帯の制限を出していることも今までからすると異例の対応で、そこまでする取り組みも必要なのかもしれないと感じています。こちらも都度対応したいと思います。

日本式のサービスは世界的に見て過剰という印象があります。しかし、日本人の細やかなおもてなしの精神はこれからも大切にしつつ、しかし、何でもありの競争ではなく、何が大事なのかをきちんと理解いただく努力が必要と感じています。そして今は安全を担保した上でのサービス提供が何より大事だと思っています。しばらくご不便をおかけしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。


元気を出させる

5月24日(日)晴


「自粛疲れ」なる言葉があるくらい今は元気のない人が多いように思います。空元気でもいいので明るく過ごしたいと思っています。

そんな空気の中、元気を出させるというフランス語が語源のラビゴットソースをつかったお料理が明日からのランチに登場します。ボイルドチキンラビゴットソース。きゅうり、トマト、玉ねぎなどを角切りに刻み自家製ドレッシングで仕上げチキンと合わせる彩豊でさっぱりとしたお料理です。それに初登場のパプリカのポタージュをお付けします。カフェハンズのポタージュは10種類ありますが、もうひとつあらたに加わったポタージュをぜひご賞味いただきたいと思っています。よかったら週明けのランチにどうぞ。

全国的に緊急事態宣言が解除に向かっていますが、ウィルスがなくなったわけではありませんし、アメリカでは24の州で第二波が起っているようですので、先週までと同じくソーシャルディスタンスを保ち、場合によっては入場制限をさせていただきますので予めご了承ください。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ページトップへ