カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

ビーフシチュー

10月17日(日)雨


ランチメニューは、他では食べられないものをお出しすることも少なくないので、それを期待する方もやはり少なくありません。しかし、毎回新メニューというわけにもいかないですし、また食べたいと思っているメニューもあると思います。

今週は少し気温も下がってきたので、満を持してビーフシチューをやらせていただきます。細かい説明は必要ないと思いますが、少しだけ。赤ワインで牛肉をやわらかくなるまでに煮込み、ニンジンやマッシュルームなどを加え、デミグラスソースを加えて煮込んでいきます。食べるのも暑い時より、気温が下がったときの方がいいと思いますし、何よりつくる側として、暑い時より気温の下がったときがいい。そういう意味で今週やらせていただきます。付け合わせはさっぱりとしたいろいろ野菜のサラダ漬けをお付けします。よかったら週明けのランチにどうぞ。

なお、今週は水曜日が第三で定休日となります。水木連休ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

特化業態

10月16日(土)雨


日経新聞の記事に「本の読める店」というコラムがありました。読み進めると、コロナ禍で読書に没頭する人が増えているものの、没頭できる場所は多くないことに着目し、いつまでいても何もオーダーしなくてもいいお店をつくったことが載っていました。

不思議なことばかりだったので、そのお店「フヅクエ」さんのホームページにアクセスしました。仕組みはやや複雑ですが、何かオーダーすれば、チャージである席料の単価が下がり、どのお客様からも平等に料金をいただくことで、このお客さんは早く帰ってほしいとか、このお客さんはもっといてほしいという邪念が起らない設定にしているようです。そして、本を楽しむのであれば何時間でもいられる(チャージはどんどん増える)、そのことを大事にする人にはとてもいい店だと思います。

ホームページを読み進め、沿革のようなページでは、開業からの苦労が読み取れ、いろいろな問題に真正面から向き合い、制限をかけていく様を見ると他人ごととは思えなくなりました。

常識という言葉はとても曖昧で、どういう生い立ちやどういう過ごし方をしたかによってその常識も千差万別だと思います。カフェとひとくくりに言っても、様々。チェーン店もあれば何かの専門店もあります。

最初はその店がどんな店かわからないので、いろいろな人がやってくるものです。フヅクエさんもそんな中、パソコンで仕事する人や勉強する人(書き物などをして音がする)がいることで、本当に本を楽しみたい人の空間ではなくなることに直面しました。その後の判断の基準になるのが「自分たちは誰を幸せにするために働いているのか」でした。そして、その人たちに思う存分利用してもらい続けるためには、家賃を含め経費を賄う必要があります。つまり持続可能な利益を生む仕組みをつくること。そうして、今のスタイルになったようです。パソコン禁止。勉強も禁止。おしゃべりも。という制限だらけでも多くの人に利用されていて、コロナ禍でも2号店とFC店を出店したそうです。

制限をかければ、来店数はもちろん少なくなります。また、心無い中傷などもあるかもしれません。しかし、何かに特化したお店は、それを必要とする人にはなくてはならないものです。多くの人にマッチするのはチェーン店が担えばいいもので、特化した業態はこれから多くなるように思います。

カフェハンズもコーヒーに特化したお店です。いろいろ制限をさせていただいておりますが、静かにコーヒーが飲めるお店は貴重と言ってくださる方も少なくありません。そんなニッチですが、それを求める人に支持され続けるお店でありたいと思います。明日も頑張ります。

秋モード

10月15日(金)晴


9月はまだ暑い日もあり、秋のコーヒーシーズンというにはまだ早いと思っています。しかし、例年10月に入ると気温の下降とともに、コーヒー豆のオーダーが加速度的に増えてきます。今年は、10月の前半が真夏日もあり、少しペースが緩やかでしたが、今日は一気に豆のオーダーが入り、品切れとなった商品や、通販の出荷が明日にずれ込むオーダーもいくつかありました。秋モードになってきた感じがします。

うれしい反面、少しお待たせしてしまうのが心苦しい限りです。明日もしっかり焙煎して切らさないようにしたいと思います。明日も頑張も頑張ります。

ストレス

10月15日(木)晴


昨日の新聞に、大企業を中心に転居を伴う転勤の廃止をする企業が増えているという記事がありました。会社員をやめて10年以上経っているので、今の会社がどうなっているのか全くわかりませんが、少し違和感を感じました。

私はどちらかというと転居を伴う転勤が多かったのでそう思うのかもしれません。入社の時は、全国に拠点のある企業に就職するも出来れれば東京で働きたいと思っていました。その後退職までの19年で、神戸と東京を二往復することになり、短いときは1年で引っ越しました。妻は、お父さんの仕事の関係で引っ越し慣れしていたので、転居は苦にならないばかりかすぐに順応できたので助かりました。

旦那は会社が同じなので、環境が全く変わってしまうということはないですが、家族はそうはいかないケースが少なくありません。そういう意味では、転勤がないというのはいいのかもしれません。しかし、転勤だからこそその地に住めたということもあり、慣れてくるとどこでもやっていけるようになります。また、その地の良い所や気質などを理解することは世界が広がり、後々の人世に大きくプラスになるように思います。

退職してから、会社というものは新聞やニュースなどで間接的に知るしかありません。パワハラ、セクハラ以外にも、多くのハラスメントがあり、今の管理職はかなりハードなのではないでしょうか。ストレスに弱い社会になっているのでしょうか。

理不尽なストレスはあってはならないと思います。しかし、変化のない人生に新しい感性や成長は生まれないように思います。ダイバーシティという言葉が使われて久しいですが、そうなっていない現実もあります。様々な人が社会の中でうまくやっていくには、自身もストレスに強くならなければならないように思います。ストレスを避けるのではなく、ストレスを苦にしないような社会であって欲しいと個人的には思います。

とりとめのない日記で申し訳ありませんが、そんなことを感じた定休日でした。明日も頑張ります。

長く使い続ける

10月13日(水)雨/曇


今日は久々に冷房を入れない一日となりました。10月に入り、そろそろと思っていても、今週の月曜日は30度を超え、真夏並みに冷房を入れることもありました。明日はまた少し気温が上がるようですが、もう30度という日はないとの予報。そうあって欲しいと思います。

気温によってランチのメニューもかわってきます。来週はどうなるか。来週は第三水曜日ですし、メニューや仕入れの量など、天気も重要な判断材料です。

話は変わって、先日日記にも書いた愛車ロメオの修理の件。予想を超える多くの方からコメントを頂戴しました。全塗装してよかったというお言葉を多くいただきました。今年で17年の車ですので、塗装などを中心に傷みも出てきます。気にはなっていましたが、そのままにして数年過ごしていました。カフェハンズのお客様は車好きの方も多く、見てはいたものの声をかけずにいたようです。

ものを大切にすることはとても大事なことだと思います。お店の駐車場の顔として出来る限りきれいにし続け、長く乗り続けたいと思います。

ワインとコーヒー

10月12日(火)雨


コーヒーとワインを楽しむ方も少なくないと思います。嗜好品というカテゴリーでは同じなのかもしれません。しかし、ワインは数百円で買えるものから、ビンテージものといわれるびっくりするような価格のものまで幅広く存在します。

コーヒーハンターといわれる川島氏の本を以前読んだことがありますが、もっとワインのような付加価値をコーヒーも持たなければならないし、そういう価値を生む努力が必要と書いてありました。高く売って儲けるという意味ではなく、高額でも飲む価値のあるものを提供することは、専門店としてやらなければならないことの一つだと思っています。そんなことから、世界のユニークなコーヒーを期間限定でご紹介していて、常連さんにも、多くのユニークな香味をお届けしてきたと思っています。

そんな中でも最もユニークなのがパナマドンパチゲイシャ。唯一無二の香味は万人受けはしませんが、好きな方には高額な販売価格でも毎回買いたいと思ってもらえる力を持っています。ある方が言っていました。「ゲイシャはおいしいと思い毎回買っています。ワインの高額なものを飲むと思えば充分リーズナブルだと思いますよ。」
まだしばらく店内でも飲めますし、豆売りもやっています。よかったらご賞味ください。

初日の反応

10月11日(月)晴


月曜日にランチのメニューが新しくなります。今週はどうなるか、スタートの反応が気になるものです。特に初物だとお客様はどう感じているのかなど気になるものです。

先週は初日に完売と数人の方に売り切れでお返しし、反応は良かったものの勢い余った感じもありました。今週のフリカッセは二度目ですが、カレー風味ははじめてなのでその反応が気になります。今回、カレーにしたのは10月2週目というのに30度の気温で、オーソドックスなクリームタイプよりスパイスの効いたものの方がいいと判断したからです。

おかげさまで初日は完売。しかも、最後のお客様で完売だったのでお返しもなく終えることができてよかったと思っています。

明日は雨の予報のようです。どうなるかわかりませんが、先日の台風接近の日もほぼ完売ということもあったので、しっかり準備して臨みたいと思います。明日も頑張ります。

フリカッセ

10月10日(日)曇/晴


フランス語で「白い煮込み」という意味のフリカッセが明日からのランチのメニューです。昨年一度だけお出ししましたが、今回はそれをアレンジしてカレー風味でやらせていただきます。つまり、味としては初登場です。

香ばしく焼いた鶏肉とたっぷりのきのこを自家製ホワイトソースでからめて煮込みます。今回はカレー粉を含ませてカレー風味に仕上げます。また違った味わいをぜひお楽しみください。それに茹で野菜を添え、クリームに絡めてお召し上がりいただきます。そして、細かく刻んだ野菜たっぷりのスープをお付けします。

よかったら週明けのランチにどうぞ。

信頼

10月9日(土)晴


この何回かは早い時間に完売のお知らせを出す展開だったウィークエンドスイーツ企画。そんなこともあり、多めに仕入れましたが今日も午後4時には完売となりありがたい限りです。今日はどなたもお断りすることなく終えられましたが、次回以降も多めに仕入れたいと思います。

そんなウィークエンドスイーツ。毎回手の込んだおいしいスイーツをご用意いただくからかもしれませんが、何が出るかわからない段階からご予約が入ります。間違いないと考える方が多くいることの証ですが、信頼とはこういうものなのだと感じています。

よく不祥事などの会見で「お客様の信頼回復に向け」という言葉がでます。言葉で「信頼」というと少し軽い感じがしてしまいます。信頼とは相手がそう思うことであって、信頼される側が信頼する側に発するものではないように思います。そういう意味で、ウィークエンドスイーツは語らずも伝わるものがあるように思います。明日も頑張ります。

西洋梨

10月8日(金)晴


今週はランチタイムがとても忙しくありがたいかぎりです。月と今日は完売でお返ししてしまう方もいらっしゃって申し訳なく思っています。初登場のメニューはお客様の反応が気になるところですが、喜んでいただけたようでうれしく思います。

そして、明日はウィークエンドスイーツ企画。今回は西洋梨のスライスを贅沢に使ったスイーツが登場します。

焼き菓子がもっとも得意分野のウィークエンドさん。タルトも当然得意分野のひとつ。そのタルトの上に、アーモンドクリーム。その上にバニラ風味の西洋梨のスライスを贅沢にのせた今が旬のスイーツ。合わせるコーヒーは中煎りと中深煎りの専用ブレンドです。よかったら土曜日の寛ぎのひとときにどうぞ。

ページトップへ