カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

夏の疲れをリフレッシュ

8月30日(月)晴

毎年恒例?の夏休み初日のお店のメンテ。はやめにはじめてはやめに終わろうと9時に作業開始。先日入手したクリーナーが奏功し、飛躍的に床磨きが捗りました。その後細々した作業を食事を挟んで行い、焙煎機のメンテ。普段出来ない部分を念入りに行い、エアークリーナーのメンテも含め、気付けば夕方6時半を過ぎていました。毎日お店の清掃をしているので、自分としてはあまり汚れていないと思っていましたが、想像以上に汚れていた床。焙煎機の機内の汚れ。日々一緒に働いてくれているお店や機械たちに感謝しつつ、9月からさらに元気に働いてもらえるようリフレッシュができたように思います。明日からは私たちがリフレッシュさせていただきます。

ハンドピック

8月1日(日)晴

今日は月初なので、お不動さんへお参り。お不動さんの階段を上ると、蝉の抜け殻がありました。夏だなあと思いながら、87段の階段を上りますが、毎月きつくなっているように感じ、足腰が衰えていることを痛感します。立ち仕事ですが、同じところを行ったり来たりしているし、通勤もないので、きっと一日の歩数は少ないに違いない。気をつけねば。階段を下りきると根岸の自治会館があり、お祭りのお神輿を組み立てていました。段々夏本番という感じがしてきました。

そんな夏本番の日曜日、おかげさまで今日はピークこそなかったものの、売上的には計画を無事越えることができました。ご来店の皆さまありがとうございました。今日驚いたのは来てくださった方の何人かが、ハンドピックの話をしてこられたことです。ある方は、「このあいだ、あるお店でコーヒーの売っている棚を見たら、いっぱい欠点豆が入っていたよ」と。またある方は、「あそこの豆はハンドピックをしていないのかね」と。ハンズの常連さんは、ハンドピックのやり方やその重要性をよくご存じで、コーヒー豆があると豆をじっくり見る習慣がついている方もいらっしゃるようです。雑味のないコーヒーを提供するため、ハンドピックが欠かせないですが、お客様の意識も変わっていることに少し驚いています。バッハをはじめ、老舗の名店になるとそんな厳しい目を持つお客様が多いことでしょう。お仕着せでなく、本当にいいと思って理解してくださる方をこれからも地道に増やしていきたいと思います。明日も頑張ります。

ランチピンチ

8月2日(月)雨/晴

土曜日くらいから妻の体調がすぐれず、今朝は遂に「ランチ厳しいかも」との反応だったので、ランチ初の臨時休業か、私が聞きながらつくるか。いずれにしても厳しい展開を覚悟しました。しかし、妻の様子も少しずつ回復し、「今日はいつもの団体さんが来てくださるかもしれないしね」と半分気合で乗り切ろうとしている妻。妻は体育会系とは無縁で、もともと、気合とかやればできるという精神論で乗り切るタイプではありません。途中、焙煎を早めに切り上げて、仕込みの手伝いに入り、何とかランチ開始時間に間に合いました。その甲斐あってか、12時前に何人かのお客様がランチをオーダーしてくださいました。とは言っても、団体さん向けにご用意した食材が山のようにあり、半ばあきらめかけていた1時前、いつもの団体さんの数名の方の姿が見えました。「良かった」と心で叫び、冷静を装って、「こちらの席へどうぞ」とテーブル席にお通ししました。「まだまだ来ますからね」と最初に来た方がおっしゃってくださったので、本当に安心しました。食材が大あまりしなかったことも良かったですが、来てくださった団体さんに、「今日のランチは都合によりお休みです」と言わずに済んだこと、がっかりさせなかったことが何より良かったと思っています。帰りに、「ケーク・サレ私もつくるけどうまくいかないのよね。美味しかったわ。」と。頑張った妻もその一言で報われた思いになったに違いない。ありがたいのはお客様。感謝です。その後、夕方になり、常連さんが「今日のランチのメニュー、ブログ更新していないから何かあったんですか?」と。いろいろな方に気にかけていただき、多少なりとも楽しみにしてくださる方がいるので、簡単には休めないですし、そんな方々の期待を裏切らないようこれからも頑張りたいと思います。とりあえず妻は回復しているようですので、明日のランチの準備に忙しくしています。ご心配をおかけしました。

中国・雲南・思茅(スーマオ)

8月3日(火)晴

昨日の日記で妻の不調について書いたところ、様々な方からコメントをいただきました。おかげまさで、今日は体調も回復してきたようで元気にランチをつくっていました。ご心配いただいた方々にはこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。今日はランチの時間は、多くもなく、少なくもなくといったところでしたが、ランチの時間を過ぎて、団体さんがいらしてくださいました。一気に11杯のコーヒーをお淹れして一息ついていると、見慣れたトラックがお店の前に横付けしてきました。「毎度」。「おおスーマオ来た。」と思わず言ってしまいました。そうです。6日(金)から新発売する期間限定豆「中国・雲南・思茅(スーマオ)」が到着。早速夕方に明日焙煎する分をハンドピックしました。すでに、妻の友人から、「届いたらすぐに送って」とオーダーをいただいているので早速明日焙煎して出荷したいと思います。発売を決めてから、お話する方々に「中国のコーヒー発売します」と言い続けてきましたが、結構みなさん関心をしめしていたので発売が楽しみです。そして出るものもあれば、なくなるものもあります。エルサルバドル・パカマラ・エルカルメン農園」は6日(金)をもって終売となります。評価が高かったので、惜しまれつつ終売となります。またいつか、機会を見つけて販売したいと思います。

これからも基本に忠実に

8月4日(水)晴

今朝の中国・雲南・思茅(スーマオ)の焙煎を済ませ、依頼いただいていた通販の出荷業務を終えた頃、宅急便が届きました。5月の中旬に取材協力させていただいた二見書房の「うちカフェ/コーヒーをもっとおいしく飲む本」が届きました。

うちカフェ表紙

今回は、僭越ながらハンドピックのコーナーの説明をお手伝いさせていただき、手だけ出演?させていただきました。

出版社の方から聞きましたが、最近この手のコーヒーやワインなどの嗜好品に関するHow to本は、人気があるため、出版不況の中でも各出版社がこぞって出版するそうです。コーヒーについて関心が高まることはとてもいいことですし、そのことに自分の知識などが貢献できればうれしく思います。これからも基本に忠実に、一粒一粒、一杯一杯大事にしていきたいと思います。

わからない

8月5日(木)晴

買い物から帰ってきたら、お隣のおば様とご近所のおば様がいらしたので、ご挨拶と世間話。話をしているうちに少しおかしいなと思いました。ご近所のおば様の私に対する言葉遣いがよそよそしいように感じました。よくお店に来てくださるのにへんだなあと思っていると、途中からおば様の様子が変わりました。「えっ、コーヒー屋さんのご主人?」そうです。私が私服(今日はTシャツにジーパン)で眼鏡をかけているので、別人かと思ったらしい。以前にも、駅前ですれちがった常連さんにごあいさつをすると、キャッチセールスに会ったかのような面持ちで顔をを見られ、そのあと「えーマスター?」。私服と制服でイメージが違うのは当たり前のことですし、制服で仕事しているときは仕事モードなのでリラックスした表情ではないと思います。どちらも私ですので、もし私服でお会いしたとき、私服の私もよろしくお願いいたします。

今日はネタに困りましたので、これにて失礼します。

そうそう明日から中国・雲南・思茅(スーマオ)が新発売ですので、よかったら飲みに来てくださいませ。

スイカのちから

8月6日(金)晴

今日も暑い一日でしたが、ランチの時間はまずまず。ご来店のお客様ありがとうございました。ランチが終わると、暑さもピークになったせいかお客様がぱったり。気を揉んでいてもしかたがないので、お隣さんにいただいたスイカを食べようと切りました。するとお客様が。しばし、食べるのを中断。接客を終え、また焙煎室でスイカを食べようとするとまたお客様。そんなことを繰り返し、結局食べられたのは、閉店後の9時前。こんなことなら毎日スイカにしようかと思いましたが、そんな甘くないのが商売。明日もコツコツ仕事したいと思います。

今日は、スーマオの発売日。「中国のコーヒー珍しいだけでなく、おしいいですね。」という方も多かったです。明日も多くの方に飲んでいただけるよう期待しています。

今年も頑張ってみようと思います

8月7日(土)晴

暑い日が続いています。焙煎室に温度計を置いていますが、朝の6時台から30度を超えるくらい暑い。昨年は冷夏ということもありましたが、夏に一度も焙煎室のエアコンを入れませんでした。今年も頑張ってみようと思っています。今のところ、まだ我慢ができるレベル。というより、私はどちらかというと暑いのは平気。終わってからのシャワーが格別なので、あまり苦になりません。気温のピークもあと半月くらい(だろう)と思いますので、今年もエアコンなしで乗り切りたいと思います。別に我慢する必要もないようにも思いますが、ひとつは経費削減、もうひとつは何か貫きとおせるものを持ちたいという単純な動機です。

おかげさまで今日はスーマオ(中国豆)がよく売れましたし、たくさんのお客様にお飲みいただきました。明日もたくさん焙煎できる幸せをかみしめ頑張ります。

お休みモード

8月8日(日)曇

昨日の忙しさとはうって変わって、今日は静かな店内。カウンターにお座りになる常連さんが多かったので、ゆっくりお話ができました。最近はお盆休みと言っても、お盆の時期にとらず、その前後、または9月に入ってからとる方も少なくないようで、夏休みの分散化が進んでいるようです。今日はそんなお休みモードが感じられる一日でした。(お店の前を通る人の数がものすごく少なかったようい思います。)明日以降どういう展開になるかは見当もつきませんが、いつものようにお客様をお迎えするだけです。明日も前半はまずランチに頑張ります。明日のランチは久々のチキンです。なお、今週は10日の火曜日が、団体さんのご予約をいただいています。時間帯によっては、カウンターでのお食事をお願いする場合がありますのでご了承ください。

隠れたヒット?商品

8月9日(月)雨/曇

今日は久々に雨だったので少し涼しかったですが、午後3時ころから晴れてきたので、結局暑い日でした。

今日もおかげさまで、スーマオ(中国のコーヒー)が良く出ました。スーマオは先週末に新発売した商品ですので、よくオーダーが入るのは理解できますが、最近徐々に固定のお客様が付いてきているのがデカフェです。以前の日記でも書かせていただきましたが、少子化という割には、この根岸町付近は妊婦さんや授乳期のお母さんが多く「デカフェありますか?」とか「デカフェあるんですね」という方が少なくありません。確かに、コーヒーが好きで、でも妊娠中はカフェインを気にされる方はコーヒーを控えます。全く飲まずに我慢される妊婦さんもいらっしゃいます。そんな方には、デカフェは安心して飲めるコーヒー。以前コーヒー会社に勤めていたときは、デカフェは日本では売れないと思いこんでいましたが、専門店だし、常連さんの中に妊婦さんも多くなってきたし一度やってみるかと始めたことを今では良かったと思っています。マーケットは、生き物とよく言われます。時期や場所、環境によってもいろいろ変化があります。なので、以前実施したことでも、再度検証してトライすることが重要だとあらためて思いました。対面販売の強みを生かし、これからもお客様とお話したことなどをもとに試行錯誤を繰り返していきたいと思います。

こんなところに・・・。

8月10日(火)曇/晴

今日は15人の団体さんと4人さんのご予約が入っていたため、いつもより多いランチの仕込みとなりました。私も焙煎を終え、仕込みの手伝いに。カフェハンズ総力戦で臨みました。と言っても2人しかいないので、いつも総力戦ですが・・・。幸か不幸か、ランチのお客様がご予約の他に数名だったことと、時間がずれたことで、問題なく対応できました。その後はぱったりだったので、年配の常連さんとお話がはずみました。その方は、代々根岸町にお住まいで、いつも昔の根岸のことを話してくださいます。今日も興味深い話がありました。

カフェハンズから直線距離で50mもないと思いますが、ユーミンの曲でおなじみの「山手のドルフィン」の近くにその昔、牧場があったそうです。今では、その一帯は高級住宅街で、億ションも立ち並ぶエリア。昔は何もなく、牛を放牧していたとのことです。もし、そのまま牧場が残っていたら、あの有名な歌詞は、「ソーダ水の中を~貨物船が通~る♪」ではなく、「ソーダ水の中を~ホルスタインが通~る♪」になっていたかも。なわけないな。冗談はさておき、昔の根岸はそのように自然が残っていたようです。事実カフェハンズの前の産業道路のところまで海岸だったそうです。いいところだったんだろうなと思う反面。もしそのままだったら、ここでお店は出せなかっただろから複雑な感じです。今日は、そんな昔話がはずんだ暑い夏の午後でした。

新豆

8月11日(水)晴

昨日のランチの賑わいとは一転して、今日は裏の展開でした。続けていいというのは中々ないもの。それもまた商売。精進精進。その代わり、普通に?コーヒーを飲みに来るお客様が多かったので「コーヒー屋」としてはいい一日でした。中でもスーマオ(中国)をオーダーする方が多く、その関心の高さがうかがえます。夕方少し時間が出来たので、13日から発売のニカラグア・スペシャル・パディージャのハンドピックをしました。さすがスペシャルティコーヒー、欠点豆がほとんどなく、ハンドピックしやすかった。

ハンズはコーヒーが主体のお店なので、どうしても夏は売上的にきびしい時期となります。過去2年は無策でしたが、今年は矢継ぎ早に新豆を発売して、こんな暑い時期でもコーヒーを楽しんでいただこうと敢えて売れなくなる時期に新商品を投入することを決めました。結果がどうなるかはわかりませんが、やってみる価値はあると思っています。

明日はお休みですが、閉店後にやってしまおうと思っていた金曜日からの準備ができず、休日出勤となります。自営業は365日営業ができる覚悟がなければできないと誰かが言っていましたが最近それを痛感しています。明日も頑張ります。

駄菓子屋

8月12日(木)雨/曇

ハンズの常連さんには、親子揃って常連さんという方も少なくありません。ありがたいことです。そんな常連さんの中で、最近息子さんがカウンターデビューした方がいらっしゃいます。お母様から、「息子がカウンターでお話したがっていますので、その節はよろしくお願いします。」と言われていましたが、その後すぐに息子さんが「今日はカウンターいいですか?」と言ってカウンターデビューされました。私が就職した年に生まれたと聞いて、最初は話が合うか少々不安に思いましたが、意外や意外駄菓子屋の話で盛り上がりました。私たちのように昭和の世代は、男の子なら駄菓子屋へ通ったものです。今ではきっと製品化できないような合成着色料や合成甘味料などいっぱい入っていましたし、何より衛生管理がなされていませんでした。そんな駄菓子屋なので、わが子を通わせないというお母様もいらっしゃったようです。しかし、駄菓子屋は、社会の縮図というべく、いろいろなことを教えてもらえる場所でもありました。お小遣いを計画的に使うことを考えたり、何かよくないことをすれば、おばさんに叱られたりもします。親意外に叱られるのは、昔では当たり前のことでした。友達付き合いも駄菓子屋で覚えたようにも思います。そんな駄菓子屋も今ではとても少なくなっています。最近、人間関係をうまくこなせない若い方や理解しがたい事件などをニュースで見ると、もしかすると駄菓子屋が少なくなったことが影響しているのではと思ったりします。(きっと私だけだと思いますが)他人から教わること、他人の中の自分など多くのことを教えてくれる駄菓子屋の存在は、今のような時代だから必要なのではないかと思ったりします。今日は、ハンズはお休みでしたが、そんな常連さんとの話題から妙に駄菓子屋のことを考える一日でした。

明日から、ニカラグア・スペシャル・パディージャ(中煎)新発売です。ハンズで少しずつ力を入れている中煎の新商品をぜひご賞味くださいませ。

お盆モード

8月13日(金)曇/晴

今朝シャッターをあけるとき、今日は土日?と思えるような空気が蔓延していました。どこが違うの?と聞かれると説明に困りますが、平日と土日は明らかにお店の前の雰囲気が違っています。今日はまさに土日の雰囲気でした。きっと車が少なかったり、通りを歩く人の感じが違うんだと思います。ランチの時間帯は、土日のお客様が来店されました。妻と二人、今日は土日のお客様もくるかもと、多めに準備していましたが、その予想ははかなくも・・・。でも今週は昨日までロス無しで来たので、今日のロスは仕方がないと割り切ることにします。

その後緩やかに時間が過ぎましたが、今日から新発売の「ニカラグア・スペシャル・パディージャ」の出足は上々。早速通販のオーダーも入ったくらい。今までニカラグアはどちらかというと地味な存在で、一部のファンの方に飲まれていたニッチな商品でした。本当はもっと評価されてもいい豆なので、これを期に地道にご紹介し、ファンを増やしたいと思います。パナマもオルテガル農園に変えてからファンが増えたいい例もあるし。上質な酸味の良さをもっと広めねば。それも専門店の役割のひとつと思っています。いずれにしても、今日は平日でしたが、お盆モード全開の一日でした。明日はどんな一日になるだろう?とりあえず朝の焙煎は、営業開始時間ぎりぎりになるくらい焼けるので頑張ります。

モード切り替え

8月14日(日)晴

ハンズは2階が住まいなので通勤時間は0。会社員から自営業になって唯一労働条件の面でよくなったこと。そんなことを会社員の常連さんとお話していると、「ではマスターはオンとオフのスイッチの切り替えはどこでするの?」と質問がありました。「階段の上り下り?」とも聞かれましたが、考えていみると制服に着替えることがオンとオフの切り替えになっているように思います。では主婦の方は、オンとオフの切り替えはどうしているのだろう。日記を書き終えたら、その昔専業主婦だった妻に聞いてみよう。

ひとつお知らせです。今日からクッキーの新商品を発売しました。クルミと黒糖の代わりに、ヘーゼルナッツクッキーうをご用意しました。コーヒーによく合うので、ぜひご賞味を。

地元のお祭り

8月15日(日)晴

今日は朝の焙煎中、ちょうど8時頃だったと思いますが、祭囃子が聞こえてきました。外を見ると子供神輿と山車が早々と町内をまわりはじめました。毎年この時期になるとお祭りがありますが、今年は3年に1度の「榊神輿」の年です。3年に1度なので、ハンズがオープンしてからはじめてです。榊神輿のことは、近所の方から聞いていましたが、御神輿の上に榊の枝が少し付いているくらいにしかイメージしていませんでしたが、開店直後にお店の前を通った実物を見てびっくり。榊の枝が御神輿の担ぐ部分にたくさん植えられているようなとてもインパクトのある佇まい。町内の役員さんに聞くと、重量は700kg(その昔は1tだったそう)もあるそうで、担いでいた方々がかなりつらそうだったのもわかります。榊は厄除けのため、御神輿にしたとのことです。あるお客様の話だと40年くらい前に1度姿を消したそうで、20年くらい前から復活したそうです。でも3年に1度になってしまったそうです。根岸町は横浜の名中区ですが、まだまだ下町の良さが残っている町。下町のお祭りの雰囲気が1日漂い、御神輿が終わった後に、はっぴを着た方が、「暑いね。アイスコーヒーちょうだい」と入ってこられました。私も小学校の頃、大人に交じって御神輿を担ぎました。何だか今日はその時のことが思い出され、いい気分になりました。次回は3年後。お店が軌道に乗って、本当にお祭りを楽しめるようになっていたいものです。それには日々頑張るしかありません。明日もまずは焙煎、そしてランチ頑張ります。ランチは暑いこの時期にぴったりの冷静スープ、「ビシソワーズ」。良かったら食べにきてくださいませ。

黒糖の季節

8月16日(月)晴

今日はお盆休みという方もいらしたようで、半分平日、半分休日モードのような一日でした。なので、ロス覚悟で少し多めにランチをご用意しましたが、ありがたいことにほぼ完売。明日も同じ傾向が少なからずあると思うので、ロス覚悟で仕込みたいと思います。

そんな暑い日、今日はアイス黒糖カフェオレがよく出ました。昨年までは、夏期限定メニューでアレンジカフェオレとして、アイスメイプルカフェオレ、アイス黒糖カフェオレを展開していましたが、人気が高かったので年間メニューにさせていただきました。年間通すとメイプルカフェオレの方が圧倒的に人気ですが、暑さが厳しいこの時期だけは黒糖カフェオレの方がよく売れます。黒糖は沖縄産のものを使用しています。沖縄は暑いところですので、暑い時期は自然と身体が黒糖を欲するのでしょう。人の感覚は微妙なもの。日々の売れ筋やお客様の嗜好を敏感に捉え、タイムリーに商品を提供していきたいと思います。明日も頑張ります。

大人の味

8月17日(火)晴

今日も少しだけお盆休みモードが残る一日でした。そんな中、パウンドケーキの常連の女子高生のお客様が来店されました。パウンドケーキをつくってくださるヒュピヒュピさんのファンで、先日もヒュピヒュピさんのホームページを見て、米粉のクッキーがあることを知り、直接買えるお店ということでハンズに来店されました。ハンズではまだ米粉のクッキーを取り扱っていないことをお伝えし、その時はパウンドケーキを買って帰られましたが、そのことをヒュピヒュピさんにお伝えしたら、彼女がアルバイトしているコンビニ(2階がヒュピヒュピ工房)に米粉のクッキーの紹介をしてくださったようです。めでたく米粉のクッキーを入手できたようで、今日はそのことを伝えにお礼がてらわざわざハンズに来店されたそうです。「カウンターに座ってもいいですか?」と。もちろんカウンターにお通しし、私のコーヒー専門店デビューの緊張した話などをしたり、しばし和やかな時間とともにアイスカフェオレを飲んでいかれました。「大人の味ですね。来てよかったです。」と言って帰られました。コーヒーはもちろん飲んだことがあったようですが、カウンターに座り、お話しながらコーヒーを飲むということが彼女にとって大人の味だったんんだと思います。私もその昔、苦い大人の味を体験しました。大学生のとき、青山にある青山壱番館というコーヒー専門店。私以外の常連は年配の方ばかり、しかもお金持ちそうな、それでいて品のある紳士や淑女。当時は喫茶店全盛期の最後の頃だったので、半端じゃなく苦いコーヒーでした。それを我慢しながらコーヒーを覚えた記憶があります。この体験がなければ、もしかしたらカフェハンズはなかったかもしれません。遠い記憶の中に、今まさにカフェを運営している現実が重なり、大人の入口でもあるカフェの役割の重さをあらためて認識しなければと思う一日でした。

明日は第三水曜日ですが、今月は月末にお休みをいただくため、営業いたします。水曜プレミアムはブルマンです。よかったらお立ち寄りくださいませ。

最後の新豆

8月18日(水)晴

今日は予想通り?お客様が少なかった一日。本来ならば第3水曜日なので今日は定休日ですが、今月は末に控えた夏期休業のため、営業とさせていただきました。お客様が少なかったのは大変残念ですが、第3水曜日が浸透していると、いい方に解釈してあまり振り返らないようにしたいと思います。おかげで、今回の新豆シリーズの最後の商品であるドミニカヌエボムンドのハンドピックも捗ったり、先週のように販売準備を次の日に回すこともなく、あとは金曜日の朝に焙煎するだけの準備万端の状態にできたことをよしとしたいと思います。

ドミニカは、カリブ海のイスパニョーラ島に位置し、ハイチと島を分けている国です。ハイチとはまた違う繊細な酸味をぜひご賞味いただきたいものです。金曜日から新発売となり、9月末までは各種セットにも対応できますので良かったら飲みに来てくださいませ。

エルビス

8月19日(木)晴

今すごく気になっているものがあります。その名も「エルビス」。私は別にプレスリーのファンでも何でもないですが、「エルビス」というサンドイッチがあるそうで、それが気になって仕方がないです。東京は千駄ヶ谷にあるベターデイズというパニーニの専門店がメニューにしているサンドイッチ。(他でも探せばメニュー化しているお店はありそうですが。)エルビスプレスリーが好んで食べていたサンドイッチだそうで、カリカリにソテーしたベーコンとピーナッツバター、バナナ、ハチミツを挟んだパニーニ。さすがプレスリーの好物、カロリーが高そうです。ちょっと想像ができない味なので、今度のハンズの夏休みにぜひ食べに行ってみたいと思います。でも、それまで待てない私たちは、幸いなことにレシピがあるので近いうちに家で作ってみようと思います。おいしければ、ランチのメニューにお出しするかもしれませんのでお楽しみに。

ランチ

8月20日(金)晴

今日は暑さも少し和らいだ感じでしたが、それでも暑い一日。暑くなると食欲が落ちてきますが、今月はおかげさまでランチを食べに来られる新規のお客様が多く、ありがたい限りです。なぜ増えているのか、考えられるのは、土日のお客様で平日にランチを食べられなかった方が、お盆休みを利用して来てくださったこと。理由はどうであれ、お客様が増えるのはありがたいことです。今週は冷製ポタージュのビシソワーズを、多くのお客様に褒めていただき、夏バテぎみの妻も喜んでいました。来週は、前回好評だったタコライスの別バージョンです。前回はまだ寒い頃でしたが、好評でした。なので暑いこの時期に再度仕様を変えてお出しします。今度のは、キドニービーンズを加えたもの。詳しくは、間もなくアップされるハンズママのブログでお知らせしたいと思います。ハンズの夏期休業(8月30日~9月3日)の前の1週間なので、気合を入れて頑張りたいと思います。よかったら食べに来てくださいませ。その前に、この土日もコーヒー飲みに来てくださいませ。

3か月ぶり

8月21日(土)晴

今日はコーヒー教室のため、10時に開店。すると不思議なことに何人かのお客様が来店されました。先月も同様。営業時間を11時に変更させていただいたのが2月ですので、すでに半年すぎていますが不思議なことにお店をあけるとお客様がいらしてくださる。ありがたいと思う反面、もしコーヒー教室がなく、11時開店だったらがっかりさせてしますのかと思うと複雑な気分になります。そんなこんなしていると午前中は比較的忙しく、今日はいい日と思いきやその後はゆっくりした時間が過ぎて行きました。幸か不幸か、3カ月ぶりに復帰させようとサンプル入手した入手困難だったモカマタリのハンドピックが捗りました。モカマタリと言えば、群を抜いて欠点豆が多く、根性据えてハンドピックしないとならない取扱の難しい豆です。久々にハンドピックするとやはり手こずりました。ただ、他の豆にはない香辛料のような香りがして、とても懐かしく感じました。これが、焙煎すると他にないモカマタリの風味になります。扱いは大変でも、やはりこの味、風味を好む方が多いので、再度発売することとしました。発売はハンズの連休明けの9月4日(土)からです。お楽しみに。

日経新聞

8月31日(火)晴

今日は休みなので、いつも以上に新聞に目を通しました。最近よく思いますが、日経新聞は政府・日銀に厳しいコメントが多いこと。確かに、何もせずこの円高の中でも内向きの活動に奔走し危機感のない政府、リスクに脅え、判断が後手に回っている日銀。「しっかりしてくれ!」という国民の声をマスコミとして代弁しているようにも感じます。政府・日銀には、まず経済対策を最優先に考えていただくことを切に願います。

新聞を読み終え、焙煎と通販の出荷をすませ、久々にドライブに出かけました。横須賀から観音崎、浦賀を経由して実家のある三浦海岸へ車を走らせました。行きは下道で途中砂浜に降りたりとゆったりとした休日を過ごさせていただきました。いい休日でリフレッシュできました。明日は久々にバッハに行く予定です。

少しだけ秋の気配

8月22日(日)晴

今日も日中は暑かったですが、朝晩は少し暑さが和らいだ印象があります。朝の焙煎室は、温度計以上に体感温度が低く感じます。このままなら、今年も焙煎中にエアコン入れずに全うできそうです。また、夜はこおろぎの鳴き声が聞こえて来たり、9月に近づくにつれ、秋の気配が感じられます。とは言え、お昼間は暑い。なので、今食べたいもの(私達が?)、明日からのランチはタコライスです。今回はタコミートにキドニービーンズを加え、仕様を変更しての再チャレンジ。前回は冬でしたが、3回食べに来てくださった常連さんがお2人、2回食べに来てくださった方が3人いらっしゃいました。今回も喜んでいただけることを願っています。良かったら食べに来てくださいませ。明日からの1週間は、ハンズの夏休み前の最後の週。気合を入れて臨みます。

とち蜜

8月23日(月)晴

今日のランチはお豆の入った具だくさんのタコライスと旬の味、焼き茄子の味噌スープ。それに8月最後のランチなのでプチデザートをお付けしました。タコライスは前回、仕様の違うレシピでお出ししたときも人気が高かったので期待していましたが、おかげさまで今日も多くの方にご来店いただきました。しかし、明日もいいかわからないのが商売の難しいところ。でも、売れても売れなくてもお客様をお待ちするスタンスはかえずにいこうと思います。

タコライスの人気もさることながら、今日お客様からお褒めの言葉をいただいたのが、プチスイーツのヨーグルトゼリー。ブルーベリーを添え、その上にとちの花の蜂蜜をかけました。ブルーベリーは、昨日常連さんからブルーベリー狩りのお裾分けといただいたもの。新鮮でおいしかったので、お出ししようと思いました。そして、その上にかけたとち蜜が好評でした。このとち蜜は、常連さんが、岩手に行った時に、仕入れて来てくださったもので、私は毎朝食べています。こだわりの養蜂所のもので、健康食品の蜂蜜はぜひみなさんにも食べていただきたいと思いランチにお付けしました。明日もまだありますので、ぜひ食べにきてくださいませ。

ニカラグア

8月24日(火)晴

最近、ニカラグアのオーダーが多いです。今まで、どちらかというとニッチな商品でありましたが、先々週にパディージャに変えてから、オーダーされる方が多く、しかもリピートする方が少なくない。中米の珈琲は品質の高い珈琲が多いので、以前からニカラグア、パナマはもっと評価されてもいい豆と思っていました。パナマもオルテガル農園に変えてから、少しずつファンが増えています。いいことだ。ハンズは珈琲専門店です。お店の入口付近に置いているA看板には、「世界の珈琲をご自宅で」というキャッチフレーズのもと、様々な豆をご紹介しています。人気不人気はありますが、まずはお客様に飲んでいただくこと。今回、豆の種類を変えてアピールし、関心が高まったことを思うと、今までは努力を怠っていたように感じられ、大変反省しています。「売るための工夫」というのではなく、「飲んでいただく工夫」というふうに発想を変えなければならないと思いました。明日も頑張ります。

営業

8月25日(水)晴

先日ランチの後片付けをしているアイドルタイムに、一人の飛び込み営業の男性が入店してきました。アルカリイオン洗浄剤のメーカーの営業マン。普通は販売代理店がこういうものは売りに来ると思いますが、メーカーの営業マンが来るのは異例。とりあえず話しを聞くことにしました。誠実な印象と、商品のデモンストレーションの効果が高かったので、その場で購入を考えましたが、本来清掃業者へ販売するものなので購入単位が多く高額だったこともあり、その場はお断りしました。翌日、ある常連さんとその洗浄剤の話になり、「うちのフローリングは特殊な素材なので、もしその洗浄剤が使えるなら半分買うので、折半しようや。」とお話をいただきました。すぐにその営業マンに連絡し、その素材のことを話すと、「では、そのお客様のお宅に行って確認と簡単なテストをさせてください。」と返答が帰ってきました。翌日訪問したあとで、「テストで問題なく、お客様も納得されたのでありがとうございました。」と電話がかかってきました。結局その洗浄剤を購入し、常連さんとシェアすることにしました。常連さんありがとうございます。

普段は、すぐに売り込みには応じず、どちらかと言うと充分に確認をしてからものを購入しますが、その営業マンのきちんとした対応と商品の良さに心を動かされました。ホームページを持っていると、日々さまざまな業者から売り込みがあります。多くは、その場限りの薄っぺらい提案が多く、突っ込んだ話をすると話が続かない営業マンが少なくないのが現状です。久々に「いい営業マン」に出会えた気がして何だか清清しい気持ちがしました。そして、来週のハンズの連休の初日、お店の床磨きに俄然やり気がでてきました。どんな業種、業態でもやはり人だと思う一日でした。

エルビスその2

8月26日(木)晴

先週の木曜日の日記にも書きましたが、今気になっているものにエルビスという食べ物があります。エルビスプレスリーが好物として食していたことからその名前がついたというホットサンド。中には、かりかりベーコン、バナナ、ピーナッツバター、はちみつと味の想像がつかない食べ物。レシピがあったので、今日つくってみました。本物を食べたことがないのでうまくできたのかどうかがわかりませんが、おいしく食べられました。来週の30日(月)~9月3日(金)のハンズの夏休みには、本物を千駄ヶ谷まで食べに行きたいと思います。そのレポートはまた今度。

現場を見ること

8月27日(金)晴

先日ある方から電話が入りました。今契約しているホームページの管理会社の方。「今お使いのサイトの使い勝手などについて、忌憚のない意見をきかせてください。」とのことで、今日の夕方お店で面談する約束をしました。来られた方は、何と経理の方でした。お聞きすると、間接部門の社員もお客様と接することで、現場を見るいい機会を得られるため、積極的に外に出ていくよう会社から指示が出ているとのことでした。約30分の面談でしたが、実りのある内容でした。何より、会社の姿勢を評価したいと思います。会社は分業ですので、とかくセクショナリズムに支配され、他の部署のことや、間接部門ならば現場のことなどは関心が薄いことが多いです。この会社は社長さんが現場を大事にしている印象を強く感じました。お店を運営しているとお客様とのやり取りが基本なので、常に現場です。しかし、お客様視点で常に商品やサービスが提供されているかを考えることが本当にできているか今一度点検したいと思います。来週からのお休みでリフレッシュさせていただき、もう一度自分たちのお店を見つめなおしてみたいと思います。

明日最終日です

8月28日(土)晴

まだまだ暑い日が続きますが、間もなく8月も終わり。一足お先に、ハンズは明日で今月を終わらせていただきます。(30日(月)~9月3日(金)までお休みさせていただきます。)連休前なので豆を余らせたくない半面、もし来てくださったお客様が在庫切れでお帰りいただくようなことも避けたい。なので、明日はたくさんのお客様が来店されることを願って多く焙煎したいと思います。。以前どなたかに言われましたが、人が疲れているときは、機械も疲れているもの。一緒に働いてくれている焙煎機、エアコン、冷蔵庫などなどみんな疲れていると思います。明日頑張ったらメンテしてあげるからもう一日頑張ってくださいね。と独り言を言うマスターであった。

8月最後の日曜日

8月29日(日)晴

この1週間、本をお持ちになって入店されるお客様が目立ちます。しかもハンズで本を読みきる方が何人かいらっしゃいました。夏休みなどを利用して一冊読みきろうとされる方が多いとみえて、8月も終わりにさしかかり読み終えるのではと勝手に推測しています。みなさん達成感を感じているようで、何だか私たちも一緒に達成感を味わっています。

今月は暑い日が続きましたが、雨が少なく、台風も横浜は上陸することもなかったので営業的には助かりました。今日も豆のお客様が多く、記録的な猛暑でコーヒーの飲む量が少なくなると懸念していましたが、いつものサイクルで来店されるお客様にはいつもながら感謝です。今月もありがとうございました。来月もよろしくお願いいたします。

明日からお休みをいただきます。休み明けの9月4日(土)からモカマタリを再開します。たくさんのお客様のご来店をお待ちしています。

ページトップへ