カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

今日からカイキン

6月1日(火)晴

今日から6月。梅雨の月なので、晴れの日を大事に営業したいと思っています。いつものように1日の朝はお不動さんへお参りをして、先月の報告と事故がなかったことの御礼、そして今月の商売繁盛を祈願しました。お店に戻りランチの準備をしていると、昨日とは打って変わって早い時間からお客様が続きました。おかげさまで、今日はほとんど完売。ありがとうございました。そんな中、ランチの常連さんが何だか不思議そうな感じ。そうです。今日から衣替えで、開襟シャツを着用。昨年の10月からはじめたランチの常連さんは、黒のベスト姿しか知らないため、開襟シャツに不思議な感じを覚えるようです。当の本人も、何だか上半身が軽い感じがしました。仕事も軽快にできるよう明日も頑張りたいと思います。

夕方の珈琲

6月2日(水)晴

今朝総理大臣の辞任の報道があったせいか、店の前の交通量が少ない一日でした。ランチが大きくあまったことは残念ですが、豆のお客様のおかげで売上的にはまずまずでした。ランチは金曜日に期待して、セーブせずお客様をお迎えしたいと思います。そんなゆっくりした空気に包まれた今日、いつもはお昼前後に来店される常連さんが、仕事帰りの夕方に来られました。「いつものではなく、今日は夕方の珈琲。」とオーダーされました。「夕方の珈琲」とは、デカフェのこと。最近使い分けをされている方が増えているデカフェ。私たちは気付きませんでしたが、夕方以降に珈琲を控える方が少なくないようです。ハンズの常連さんは珈琲好きの方が多いですが、その中でも夕方以降に珈琲を控えられる方が意外にも少なくなかったようです。デカフェをラインナップに入れてからは、夜でも珈琲が飲めると言って喜んでいただいているようです。以前も日記に書きましたが、正直私自身デカフェはあまり売れないという先入観がありました。妊婦さんがお客様の中に多くなってきたこともあり、あまり売れなくても専門店としてラインナップに入れるべきと思い導入しましたが、意外にも夕方以降に飲まれていなかった方の需要を掘り起こすことができたようで良かったと思っています。「夕方の珈琲」をオーダーされた常連さんも、「夜に飲めるので主人と食事のあとに珈琲が楽しめる」とおっしゃっていました。これからも色々なニーズをつかめるようお客様の反応に敏感でありたいと思います。

関心のあるもの

6月3日(木)晴

会社員時代と比べると休みが少なくなったことも影響してか、テレビを見る時間や本を読む時間が減っています。そのため、見るテレビや読む本が厳選されているように感じます。見るテレビは、「ガイアの夜明け」や「ルビコンの決断」、「情熱大陸」など、ドキュメントタッチのものが多く、お店のヒントや事業を行う上での元気をもらっているのが現状です。以前は娯楽性の高い番組やドラマなども多く見ていましたが、最近はほとんど見ません。あまり偏るのもいけないとは思いますが、知らず知らずのうちに偏ってしますのが現状です。今日も買ってしまったのが、ユニクロの創業者柳井氏の「一勝九敗」という本。成功の影には多くの失敗があるとの解説につい手が伸びてしまいました。まだ触りしか読んでいませんが、今でこそカリスマ経営者のような柳井氏も最初は仕事に対してあまり積極的ではない人物だったようです。何かお店のヒントになることを楽しみにこれから読み進めたいと思います。明日も試行錯誤の日々の中で、1勝できるよう頑張りたいと思います。

おいしい

6月4日(金)晴

今日は出足好調で、ランチがほぼ完売。そんなときは、後半がもたつくこともあるので、ランチのあとかたずけを終え、昼食をすませるとすぐにハンドピックの作業に入りました。結構順調にすすみました。残念ながら・・・。5月の後半から、お客様の多い時間帯と少ない時間がはっきりするような日が続いています。なぜだかわからず原因分析中。そんな中、今週のランチを気に入ったと言って、ランチの常連さんが何と3度食べに来てくださいました。同じメニューをそれも3日続けて。ありがたい限りです。そんな方がいらっしゃるので、妻も大変励みになっています。試行錯誤の結果、パスタスープをメニューとしてお出しして本当に良かったと思います。珈琲もランチも、お客様の「おいしい」のため、明日も頑張ります。

少し早いですが

6月5日(土)晴

流通業の世界では、先を争って季節の先取りの告知やイベントを行っているのが目立ちます。例えば、夏の暑い時期におでんのCM。何とも季節外れと思う方も多いですが、繰り返し告知することで、その商品の季節が到来してから先に手を打ったところが有利に商売をすすめるというデータがあるようです。日本人は四季の移り変わりでいろいろと風流なことをして、その時々を楽しむ知恵を持っている民族だと思います。なので、個人的には「旬」を大事にしたいと思っています。しかし、最近夏のギフトのお問い合わせをいただくこともあり、すでに始まっている百貨店のお中元商戦の影響が出ていると感じます。毎年、少しずつではありますが、ハンズのコーヒーギフトを買ってくださる方が増えています。ありがたいことです。また、このギフトが売らなければ、夏のコーヒー販売が落ち込む時期をカバーしきれない現実もあります。(いつもハンズの豆を買ってくださる常連さんも、コーヒーギフトをどなたかからいただくこともあり、そうすると必然的に豆のご購入が減ってしまいます)なので、少し早いですがコーヒーギフトの販売を強化していきたいと思います。今販売中の父の日ギフトと並行して、夏季限定の水だしアイスコーヒーギフトを間もなく登場させようと思います。もし夏の贈り物がまだ決まっていない方は、ご検討くださいませ。今日はちょっと宣伝をさせていただきました。ではまた明日。

水曜プレミアム

6月6日(日)晴

この週末、横浜は開港際のため、元町、馬車道、みなとみらいなどはイベントめじろ押しで大変賑わっていたようです。昨日は、その影響をもろに受けたような静けさでしたが、今日はおかげさまで忙しくさせていただきました。時間が充分にあった昨日、予てから考えていたお客様へのサービスの実施を決断しました。「水曜プレミアム」。世間的には定着してきている「水曜ノー残業デー」。水曜日は、習い事や趣味に時間を費やす方も多いと思いますが、ハンズでもお客様にもっとコーヒーを楽しんでいただこうと、水曜日一日、ブルーマウンテンNo.1とハワイコナエクストラファンシーを週単位で交互に、1杯500円で提供いたします。ブルマンが第1週と5週、ハワイコナが第2週と4週それぞれ、一杯500円となります。会社帰りの方にも楽しんでいただくのはもちろん、お昼にご来店のお客様も楽しんでいただこうと思っています。なので、キャッチフレーズとしては、「週の真ん中水曜日は、ちょっと贅沢しませんか?」今週の水曜日からはじめます。今度の水曜日は2週目なので、ハワイコナです。良かったら飲みにいらしてくださいませ。

そして明日からのランチも、一生懸命仕込んだお料理をお出ししますので、ぜひ食べにいらしてくださいませ。

雨の日サービス

6月7日(月)晴

今日は、ランチが終わる30分前(午後1時半)まで誰も来ない状況に焦りましたが、1時半を過ぎたころから一気に満席モードとなり気が付けば忙しい一日でした。ありがたいです。そんな今日、昨日の日記に書かせていただいた「水曜プレミアム」(詳細は昨日の日記をご覧ください)について、「楽しみにしています」というありがたい常連さんがいらしゃいました。ハンズの常連さんは、ありがたいことに日記を読まれて来店される方が多く、結構直近のネタでも話題になることがあります。楽しみと言われると、企画して良かったと思います。そんな企画の第二弾として、「雨の日クーポン」を本日からはじめさせていただきます。これから梅雨に入りますので雨の日が多くなりますが、雨の日にハンズに足を運んでくださるお客様に、感謝の気持ちをかたちにしたいと思い、大変ささやかではありますが、雨の日のお会計時に割引券をお渡しするサービスをはじめさせていただきます。クーポン券の発行期間は、関東地方の梅雨明け宣言までです。クーポン券は、次回のお会計の際、お値引きをする方式で、発行日から3週間が有効期限です。雨の鬱陶しい日には、すっきりしたストレート豆で淹れるアイス珈琲など、香り高い珈琲で寛ぎのひと時をお楽しみください。渾身の一杯を淹れさせていただきます。

カウンター

6月8日(火)曇

今日は、お客様のほとんどがカウンターに座られました。常連さんが多かったのもありますが、先日雑誌に掲載されてから、同業者風の方や自家焙煎フリークの方など明らかにマスターの力量を見ようとカウンターに座る方が増えています。普段と同じように一杯を淹れるだけですが、見られることは光栄なことです。明日は水曜日、はじめての「水曜プレミアム」の日です。雨も降りそうですので、雨の日クーポンも発行しそうです。よかったら週の真ん中、一杯の珈琲で寛ぎのひとときをお楽しみください。

新限定豆

6月9日(水)曇/雨

先日、大好評の中で完売となりましたボリビアのCOE「カフェ・フロル・デ・ベー」のあと、農園指定と題して、第一弾として投入した「パナマ・ボケテ・オルテガル農園」もおかげさまで好評です。しかし、1アイテム少なくなったラインアップを補完するため、次の一品を探していましたが、ようやく決まりました。入荷待ちの状態ですので発売日がまだ流動的ですが、「エルサルバドル・パカマラ・エルカルメン農園」。

「パカマラ」とは、珈琲の品種で、ブルボン種の突然変異である「パカス種」と、大型の粒が特徴である「マラゴジッペ種」を掛け合わせた、エルサルバドル固有の品種です。個性的な風味と、生産量が少ない希少性から人気の高い豆です。農園オーナーは、前サルバドル大統領。

覚えている方もいるかもしれませんが、この豆は2008年12月に約2週間
超期間限定豆で販売した実績があります。このときも、12月はじめから、クリスマスまで販売するはずが、かなりの人気でクリスマスまで持たずにソールドアウトとなりました。今回もお客様に喜んでいただけることを願っています。

ブレンド

6月10日(木)晴

日記のタイトルを見て、コーヒーのことと思った方が大多数だと思いますが、今日はコーヒーネタではありません。昨日常連さんからいただいたブレンドせんべい。とは言っても、ブレンドせんべいという商品ではありません。いくつかのおせんべいや、あられを袋に入れてブレンドしたものです。年配の方の知恵とでもいうのでしょうか、少しずつ残ったおせんべいやあられ、ナッツ類を好みでブレンドして食べるやり方。今日のおやつに、食べてみましたが結構おいしいです。その常連さん曰く、「ブレンドは無限大だからね。」一品一品焼き上げたおせんべいは、ハンズで行っている単品焙煎と同じ?手法です。ブレンドの仕方も無限大。おいしいものは奥が深いですね。常連さんありがとうございました。

明日から発売エルカルメン

6月11日(金)曇

午前中に今度の限定豆「エルサルバドル・パカマラ・エルカルメン農園」が到着しました。思いのほか早い到着をうれしく思います。すぐにハンドピックをして明日からの土日に何とか間に合いました。今回の豆は一昨日の日記にかかせていただいたとおり、かなり特長のある豆です。さらにRA(レインフォレストアライアンス)認証。力を入れて売りたいと思います。よかったら飲みにきてくださいませ。

初日の反応

6月12日(土)晴

今日から発売した「エルサルバドル・パカマラ・エルカルメン農園」の豆は、おかげさまで初日から好評をいただきました。飲んで気に入って豆を買ってくださる方も多く、明日も多く焙煎しようと思います。豆の特長などは、お店のPOPや店長日記などに記載していますので、概ねご理解いただけたようですが、「RA認証」(レインフォレストアライアンス認証)がよくわからないようなので、この場を借りて説明させていただきます。

レインフォレストアライアンス(熱帯雨林同盟)は、アメリカのニューヨークに本部を置く世界的に活動する団体で、地球環境保全に向けて、熱帯雨林を保護することを目的に、1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体です。その活動は、熱帯雨林の保護から農業、林業、観光、教育さらにそこに住む人々の労働環境の向上までに及んでいます。環境保全することにより、農作物の安全性を確保すること、同時にそこに住み農業を営む人々の生活環境を向上させることで、より品質の高い農作物をつくる環境を整えています。コーヒーの他に、オレンジやバナナなども対象となっています。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、カエルのマークが入ったバナナ(チキータ社など)がスーパーの売り場に並んでいたりします。なぜカエル?とお思いの方も多いかと思います。カエルは両生類のため、大気汚染や水質汚染に敏感で、それらの汚染がはじまったら真っ先に姿を消す生き物だそうです。つまり、カエルが生息する場所は環境汚染が進んでいない場所と言えるそうです。そう言えば、最近カエル見ていないですね。まだ、エルカルメンお飲みでない方、よろしければ明日いかがですか?みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

徐々に梅雨入り

6月13日(日)曇

関東地方はまだ梅雨入りはしていないようですが、関西方面から徐々に梅雨入りのたよりが・・・。水不足の心配もありますので、梅雨は仕方がないですが、お店をやっているとやはり雨はいやなものです。雨の日対策として、ささやかですが「雨の日クーポン」をはじめましたが、先日の金曜日一日しかまだ発行していませんけれど、結構喜ばれています。また、「水曜プレミアム」もそれ目当てに来店された方もいるくらい。ちょっとしたことでも、楽しめる方がいいと思っています。これからも、楽しめるお店をもっと創造していきたいと思います。今日もおかげさまで、「エルサルバドル・パカマラ・エルカルメン」がよく売れました。期間限定豆も楽しんでいただける大事なポイントと思っています。明日もたくさん焙煎します。

スプレモ

6月14日(月)雨

今日から関東地方もいよいよ梅雨入り。雨の中、お客様の出足が悪いのを覚悟していましたが、ランチタイムはまずまずでした。こんな雨の中ご来店くださいました方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。その後はゆっくりした時間が過ぎましたが、珈琲豆の配達の電話が入ったり、通販の出荷があったり、雨の日にしてはまずまずでした。今日は、雨の日クーポンをみなさんに配布しましたので、そのクーポンを持って再来店される方がどれくらいいらっしゃるか楽しみです。そんな雨の日の夕方、新規のお客様が来店されました。メニューをじっくり見て、一番シンプルなコロンビアスプレモをご注文。カッピングのような飲み方をされていましたので、もしかすると同業の方かもしれません。最近、こんな場面が多くなりました。断定はできませんが、新規でコロンビアスプレモを注文されるのは同業者が多いようです。しかもカウンターに座り、「スプレモ」とオーダーしてきたらほとんど間違いないです。コロンビアはブラジルと並びブレンドのベースに使われるため、大概自家焙煎店にはおいています。なので、その店の力量をはかるには適しています。自分たちも新しい珈琲店やカフェができれば視察を兼ねて飲食します。その際、明らかに同業者とわかるような振る舞いは控えたいと思います。純粋にお客さんとして飲食したいと思いますし、その方がいろいろなことがわかるような気がします。明日もスプレモのオーダーが入るかもしれませんが、いつも通り丁寧にお淹れしたいと思います。なお、今週は第三水曜となるため水木が連休となります。念のためお知らせしておきます。

カフェハンズ

6月15日(火)曇/雨

梅雨入りしましたが早速中休みのような曇空。こんな日は、主婦の方は貴重な日として洗濯デーとなるみたいで、主婦の方の来店が少なかったです。まあ、こんな日もあるのが商売。

そんな梅雨の中休み、最近よく思うことがあります。宅急便や仕入れ先の企業のオペレーターさんと電話する際、「登録しているお電話番号をお願いします」と言われ、電話番号をお伝えすると、「いつもありがとうございます。自家焙煎珈琲カフェ・・ファ・ハンズ様ですね」となることがしばしばあります。言い慣れていないと、ハンズのフルネーム「自家焙煎珈琲カフェハンズ」は少々言いにくいようです。カフェの「フェ」とハンズの「ハ」が言いにくいようで、カフェバッハのように濁音が入れば言いやすいのかもしれませんね。店名は難しいです。でも、先日作成した三つ折印刷物のハンズリーフレットを大分配らせていただいたことで、「HAND」と「ZEAL」のハンズのネーミングの由来も徐々に伝わってきているようですので、これからも時間をかけてお伝えしていきたいと思います。もちろん店名だけでなく、お店のこだわりもですけど。明日明後日は連休をいただきます。金曜日からまた頑張りますので、またご来店をお待ちしています。

第三水曜日

6月16日(水)晴

今日は月に一回の連休初日。やはり第三水曜は休みとして認識されていないようです。開店時間の11時にいつもの常連の年配男性の姿がが・・・。そう言えば1ヶ月釣りに出かけるとおっしゃっていたのでしばらくぶりでしたが、無事にお帰りになったご様子。玄関からお迎えすると、釣った魚を差し出し、「今日休みだったね。すっかり忘れていた。」といって帰られました。ありがたいのと同時に申し訳ない思いがしました。その後、以前来店されたお客様の奥様から通販が入っていました。コメントに「おいしかったので」とあり、ありがたい限りです。明日出荷したいと思います。未だ安定経営とはいかない状況が続いていますが、少しずつ支持してくださる方が増えていることは、エネルギーの源。昨日もコーヒー教室を個別にして欲しいという方がいらっしゃったので、来週の水曜日に実施させていただきます。おいしくコーヒーを楽しむことのお手伝いが、私たちの存在意義であり、重要な役割だと思っています。コーヒー教室は月に一回ですが、希望があれば個別に対応させていただきます。遠慮なくお問い合わせください。

2年の総括

6月17日(木)晴

今日は連休2日目。とは言ってもゆっくり休んではいられず、通販の出荷業務、ハンドピック5アイテム、そして、開業2年が経ちましたので売上推移や販売構成などを分析する総括資料を作成しました。現在公庫から借りた借入金を返済中ですが、業績の報告書を提出しようと思っています。公庫からの義務ではありませんが、自分のためでもあるので2年間の売上推移、前年比、一日当たり売上推移、月次PLなどとともに中期目標や黒字化シミュレーションなど結構時間がかかりました。企業では、PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)などが重視されますが、個人事業で最も重要なのは、キャッシュフローです。現金がなくなれば、それは事業の終わりを意味します。そのために、手元資金の確保をするため公庫、信金などの金融機関との常日頃のお付き合いが大事です。困ったときだけ頼るのでは、こちらの意向が通らないのもいたし方ないです。なので、常日頃の現状報告が大事だと思います。会社でも上司へのタイムリーな報告は大事なように。明日からまた1週間がはじまります。雨が多いようで、厳しい日が多いかもしれませんが、来店してくださる方に満足していただけるよう一杯一杯丁寧に仕事したいと思います。

お知らせです

6月18日(金)曇/雨

天気予報では午後から雨。せめてランチの時間はもってほしいと思いつつ、今日はいつもより多めにランチを仕込みました。願いが通じたようで、何とか傘を差さずにお客様が来店できるくらいだったので助かりました。今日は残るのを覚悟していつもより多めに作った甲斐があって、2人のお昼ごはんプラスアルファの残りですみました。逆にいえば、作る量をセーブしていれば、せっかく来てくださった方にお帰りいただくことになっていました。今までも、2回以上品切れでお断りした方は来なくなってしまう確率がかなり高まるので、今日はよかったです。商売は実にむずかしい。

そんな中、今常連さんの中で話題の番組である「極める!石井正則の珈琲学」(NHK教育)の再再放送のお知らせがある方からありました。この番組は、コーヒーに関して、それぞれの専門家の話を全4回で放映する知的情報番組です。第一回は、我が師匠の田口さんが焙煎についてお話します。(ビデオに撮って見ました。)コーヒー好きの方が世の中にはかなり多く、この番組がかなり好評だったようです。そのため再再放送が決まったそうです。しかも、全4回を一気に放映するそうです。お見逃しの方は、ぜひ再再放送をご覧くださいませ。今日はお知らせでした。

「極める!石井正則の珈琲学」①~④

放送日時:6月26日(土)午後2:00-3:36(NHK教育) 

きっと気のせい

6月19日(土)曇/晴

今日は雨の天気予報がはずれ、お店的には助かりました。朝一には、アイスコーヒーの淹れ方教室の受講生の方が来店され、久々の10時開店。その後、ゆっくりですが、豆のお客様が続きました。サッカーのワールドカップの影響でしょうか?アフリカの豆が最近よく売れます。今日も一番出たのがケニア、次にマラウイ、タンザニアとアフリカ勢が続きました。ケニアと同じくらい出たのが今の期間限定のエルサルバドル・パカマラ・エルカルメン農園。父の日のプレゼントに買って行かれた方もいらっしゃいました。アフリカの豆が売れて来ているのは、豆のお客様に継続して告知しているストレート豆で淹れるアイスコーヒーが少しずつ浸透してきているからだと思う。いやそう思いたい。ワールドカップの影響というのはきっと気のせいですね。もしサッカーの影響ならば、もっとブラジルが売れてもいいですしね。今晩オランダ戦がありますが、起きてられるかが甚だ不安。そんなときは珈琲飲んで目をさましましょう。でも私の場合、珈琲飲んでもぐっすり眠れてしまうので、その効果は期待できないです。頑張れニッポン!

小さなお客様

6月20日(日)曇

今日は父の日。昨日、今日で父の日用ギフトを買うお客様が続きました。そんな中、小さなお子様2人のお客様が来店。たまに、クッキーを買いに来られる方がいらっしゃいますが、今日はお父様へのコーヒーギフトを買いに来られました。お小遣いをためて来られたようで、ハンズブレンド200g千百円は少々高いようにも思われましたが、コーヒー好きのお父様のためにと買って帰られる表情はうれしそうでした。親孝行のかたちはそれずれです。今回父の日ギフトの特典で、ハンドドリップのおいしい淹れ方を無料でお教えするサービスを提案していましたが、残念ながらお申込はありませんでした。常連さんからは、「いい企画ですね」との声もありましたが・・。また色々考えたいと思います。

繋がっていることの大切さ

6月21日(月)曇/晴

タイトルからすると大そう重要な日記と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなんではありません。今朝、気になっていたお店のまわりの雑草を高枝ばさみで切っていると、へんな感触が・・・・。しまった・・・!インターネットの屋外用光ケーブルを切断。すぐにパソコンにつないでみるとネットワークに接続できませんの表示が。すぐにNTT東日本のサポートセンターに電話しました。早朝というのにきちんと対応いただき、午前中に担当の方が来店。少し時間はかかりましたが、無事復旧しました。修理ではなく、事故で処理されるようで、費用的にはその方が保険処理となるので安くつくとのことで、書類にサインしました。但し、電話での依頼時に自分でケーブルを切断した旨を伝えたので、私が「加害者」として書類に記載されました。担当の方は、「加害者と書いていますが、形式上のことですから」と説明していましたが複雑な感じです。まあ、悪いのは私ですので弁解するつもりもありません。今回ケーブルを切断して、一時メールやインターネットが不通になったとき、少々不安になりました。今の時代、ネットワークに繋がっているのが当たり前で、それがないことなんて考えられないとあらためて思いました。繋がっていることの大切さを痛感した一日でした。繋がっているといえば、今日も、いつも月曜日に来てくださる方々がお見えになって、ありがたい限りです。こちらも繋がっていることの大切さを痛感する一日でした。明日も頑張ります。

貴重な店

6月22日(火)晴

今日はランチの時間、そして、その後にバッハの研修生の方がこられた時間帯に常連さんの団体が来られ、夕方の時間帯と3度のピークがありました。梅雨どきは湿りがちなお客様の来店も、今日は天気もよかったことと相まって賑わった店内。ありがたい限りです。そんなラッキーは明日も続くわけではないので、明日も一生懸命焙煎、そしてランチの準備をしてお客様をお迎えしたいと思います。

そんな火曜日、夕方に来店された新規の男性から、「最近こういう喫茶店なくなりましたよね。こういう喫茶店をみつけたら入らずにはいられなく、入ってみました。」と。「こういう喫茶店」とは、チェーン店のようなセルフサービス式ではない、席にすわったら、お水が出て、オーダーを聞きにきてくれて、頼んだものを持ってきてくれるいわゆるフルサービス式のお店。昭和の時代には、そんなお店もたくさんありましたが、今は少ないタイプ。きっと儲からないからなのでしょう。「雑味もなく、安心して飲めるお店も少ないですよね。」と付け加えていました。高度成長期に全盛期を迎えた喫茶店は、そこそこ儲かっていたようで、「喫茶店でもやろうか」という脱サラ組なども多かったらしく、一気に増えて、サービス面や味などのテクニック面で消費者満足を得られず、価格やサービス面で一定の評価があったセルフサービス式のチェーン店に人気を奪われ衰退していったようです。今回のお客様のようなコメントをされる方はたまにいらっしゃいます。特に私達より年齢が高い方に多く、きっときちんと営業していて、認知されれば、一定の需要はあると思っています。なので、明日も頑張ります。貴重なお店と思ってくださる方々がたくさんいらしゃると信じて。

明日は「水曜プレミアム」です。ハワイコナが500円でお飲みいただけます。よかったらご来店くださいませ。

トースト

6月23日(水)雨/晴

今日は、ご要望のあった個別のコーヒー教室のお客様5名様に、アイスコーヒーの淹れ方のレッスンをさせていただきました。幸か不幸か雨が強かったので、コーヒー教室の間はお客様が来店されずスムーズにレッスンが出来ました。レッスンを受けられた方は、それぞれ何かを掴んで帰られたので、個別にお受けして良かったと思いました。もし、個別にレッスンを受けたいと思っている方がいらっしゃったらまたレッスンさせていただきたいと思います。そんな雨の水曜日、息子さんから「ここのコーヒーとトーストは美味しいから行ってみなよ」と言われて来店されたご婦人がカウンターにお座りになりました。コーヒーやお水はおいしいと言われることはあっても、トーストがおいしいから行ってみなと言われたのは、はじめてです。ちょっと高価な業務用の食パンを使用しているので、美味しいと思っていますが、実際に言われるとうれしいです。そして、美味しいというのが浸透すうると家族や友人などにもすすめてくださるので、さらにうれしいです。私達は常日頃、コーヒーを中心にランチやケーキなど、コーヒーによく合うものを提供したいと思っています。おいしいものは継続していきたいと思いますが、飽きがこないようにも工夫していきたいと思います。

ボストン茶会事件

6月24日(木)晴

今日は定休日のため、久々に珈琲雑学をご案内したいと思います。今やコーヒーの大消費国のアメリカもその昔は、紅茶の方が普及していたようです。その紅茶の消費国からコーヒーの一大消費国になったきっかけになったボストン茶会事件(ボストンティパーティ)について今日はお話したいと思います。

北アメリカには、17世紀後半に一気に紅茶やココアそしてコーヒーが伝わりましたが、 イギリスの紅茶の飲用習慣をそのまま引き継いでいたため、紅茶の方が普及していました。しかし、イギリスがコーヒー貿易の競争でオランダやフランスに水をあけられ、 紅茶貿易に切り換えたことにより生活習慣も変わりました。 イギリスは「茶条令」の発布によって輸入紅茶を独占した上で、価格をつりあげ、重い税金をかけたそうです。これに激怒したアメリカの人々は、ボストンに停泊していたイギリスの東インド会社の船を襲い、 積み込んであった紅茶をすべて海に投げ捨ててしまいました。 これが1773年に起こった「ボストン茶会事件」です。
この事件を機にアメリカはイギリスからの独立の気運を募らせたとともに、 紅茶よりもコーヒーを好むようになっていったそうです。

独立戦争のきっかけが紅茶。そして独立の気運を高めていったときに飲まれたのが珈琲。私達もそうですが、「独立」の飲み物が珈琲というのが何とも偶然です。それでは、また。

あいさつ

6月25日(金)晴

今日は金曜日。今週のランチの最終日。いつも残るリスクとたくさん来てほしい期待が入り乱れた葛藤の中、仕込みの数を決めます。最近、金曜日がランチのお客様が多いことが少なくない。場合によっては売り切れにてお帰りいただくこともある、何ともありがたいことがあります。なので、余っても(カレーだからしばらく食べればいい)いいと思いいつもより多くつくりました。すると、ランチのご予約のお電話が続けてありました。どちらのお客様も以前、売り切れでお帰りいただいた方でした。その後、お客様が続き結果的には完売、しかも、売り切れでお帰りいただいた方はいらっしゃらなかったので、今日に限っていうと理想的な状況でした。何より、ご予約いただいた方で、お一人の方は2度続けて売り切れだったので、食べていただけて本当にほっとしています。

その後、豆のお客様が来られるも、静かな店内。カウンター越にお客様をじっとお待ちしていると、お客様は来ないもの。以前は顔が強張っていて、お客様的には入りたくても入りにくいようでしたが、最近は少し表情に柔らかさが出てきたと言われます。そのせいでしょうか、お店の中を見てくださる方が増えて、お名前は知りませんが、こちらが会釈すると会釈で返してくださるが多くなってきました。ハンズのお店は全面ガラス張りで、お客様がお店の前を通り過ぎるまでに少し時間がかかりますので、店内をちらっとでも見る方が少なくありません。お店を見てくれた方にはなるべく笑顔で会釈することを心がけていますが、最近小さなお子様が手を振ったり、笑顔で応えてくれたりします。実際の商売とは関係ありませんが、そんな方が増えて来ているのは何だかとてもうれしいことです。あいさつはとても大切なんだとあらためて感じました。

先日アイスコーヒー教室を受講された方が、豆を買いにきてくださったり、通販のオーダーをくださったり、今日は深煎豆が多く出ました。ケニア、イタリアンブレンドは特に人気です。徐々にアイスコーヒーモードになってきましたので、明日は深煎豆を少し多めに焙煎したいと思います。

米粉のケーキ

6月26日(土)曇/雨

今日は蒸し暑い一日でした。4月末からはじめた米粉のてづくりパウンドケーキ。シナモンレーズンが人気ですが、先週から新採用したココナッツ小豆も人気が出てきました。ココナッツは暑いところの食べ物だからか、暑さとともにオーダーする方が増えて来ているように感じます。このケーキを焼いている方曰く、中華菓子のような感じのパウンドケーキ。ハンズのケーキや菓子類は当然ながら「洋物」が多いですが、ALCのアーモンドアンドソルトクッキーは和菓子感覚のお菓子ですし、このココナッツ小豆は中華菓子のようで、いろいろな感覚のお菓子とコーヒーを是非楽しんでいただきたいと思っています。私もこのココナッツ小豆は、正直最初はどうかと思っていましたが意外にもコーヒーとよく合いますので、最近はまっています。まだ食べていない方はぜひお試しくださいませ。

6月後半

6月27日(日)雨/晴

梅雨入りしてから、雨の日もありますが、例年より少し雨が少ないようです。ハンズから車で5分のところにある三渓園、今年は紫陽花がまだ見ごろではないようで、雨が少ない影響のなのかな。そう言えば、雨の日クーポンもたくさん印刷したのに、あまり出ていかない。出てほしい半面、やはり営業中の雨はいやです。出来れば、夜のうちに雨が降ってくれないかなと思います。(きっと夜のお仕事の人は、その逆なんだろうが・・・)そんな6月後半、今日は人通りが少なかった。サッカーの影響か?お中元を買いに出てしまったからだろうか?よくわからない一日でした。しかし、豆のお客様がいつものように買いに来てくださったので、何とか売り上げ的には普段の日曜でした。こんなお客様が少ない日だと、あらためて、いつも同じサイクルで来店してくださるお客様のありがたさを痛感します。私からこんな話をするのはおかしいかもしれませんが、おいしいコーヒーを売っているお店は世の中にはいくつもあります。ネット通販でも買えますし。そんな数多のコーヒー店の中からハンズを選んで買い続けてくださる方、コーヒーを飲みに来てくださる方、本当にありがたいと思います。今月もあと3日。厳しい日もあるかもしれませんが、ハンズのコーヒーやランチを楽しみにしてくださる方がいる限り、精一杯お迎えしたいと思います。ちなみに、明日のランチは久々のイングリッシュマフィン。たくさんのお客様が来てくださることを願っています。

ランチの女神

6月28日(月)雨/曇/晴

最近の傾向として、月曜日はランチの来客数が少ない。しかも、統計的には、売れた次の日は落ち込む「表」と「裏」のようなものがあり、金曜日が完売だったので、今日は裏かと推測され、本来ならば仕込みの数をセーブするところでした。しかし、雨の日にランチに来てくださる方に、売り切れと言って帰すのは忍びないので、残るの覚悟で多めに仕込みました。その甲斐あって中盤まで快調にお客様が来てくださり、仕込んでおいて良かったと思いました。きっと天気がもったので、お客様の出足が良かったのだろうと思っていると1件の電話が。金曜日にも来てくださった常連さん。しかも、その方が来ると完売となる、ハンズにとって「ランチの女神」といってもいい方です。(勝手にこちらが言っているだけですが)先週の金曜日に来てくださったときは完売。その前とその前の前は売り切れでお帰りいただいた完売記録更新中(?)。お電話で3名様の分をお取り置きし、ご来店のときにはやはり完売でした。できれば毎日来ていただきたいところですが、週替わりランチですし、もちろん毎日何てこれるはずもありませんし。明日火曜日は、月曜と同じくらいランチのお客様が少ない曜日で、「裏」になる可能性も高いですが、今日のこともありますので、きちんと準備したいと思います。ランチの女神に神頼みするのではなく、商売の神さまが見方してくれるようきちんと準備してお客様をお迎えしようと思います。

明日は今月最後の水曜プレミアム、ブルマンです。

6月29日(火)曇/晴

今晩、サムライブルーの決戦のため、エネルギーを温存している方も多いかと思います。ちょうど日付が変って決着がつくので、私達は起きていられるか自信がありません。明日と言えば、少しずつ浸透してきている水曜プレミアムの5週目、ブルーマウンテンNo.1が500円でお飲みいただけます。サムライブルーの戦いについて、議論していただくもよし、水曜日は会社が「ノー残業デー」の企業さんも多いようですので、ブルマンぜひ飲みにいらいてくださいませ。短いですが、今日の日記はここまでとさせていただき、私達も応援準備にかからせていただきます。

光電話

6月30日(水)曇/晴

昨日の日記を今(7月1日:11時頃に)書いています。申し訳ありません。というのも、昨日から固定電話を光電話に変えたため、パソコンの接続ができませんでした。今は接続設定も完了して無事日記を書くことができています。

つい先日、約10年間使っていたルーターがついにこわれました。(最近本当に電化製品の故障が多くて困っています)パソコンは、店のにとって重要な商売のツールですのですぐに対応しようといろいろ検討したところ、NTT東日本の光電話がルーター機能もついていて、月額基本料も固定電話約半額、しかも全国通話料金は一律。光電話は、使えない番号(0570など)もあり躊躇していましたが、毎月のランニングコストが軽減できることもあり今回導入を決めました。心配していた通話の音質や繋がり方など、今のところは問題がありません。これからも、事業のコストダウンについてもっと追究していきたいと思います。企業ならば当たり前のことなので。

ページトップへ