カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

今年もよろしくお願いいたします。

1月1日(金)晴

今日から新年。今年もよろしくお願いいたします。

今日はいつもどおり起床、いつもどおりお店の周りを掃除、そして初焙煎。営業時間が12時からだったので、時間の余裕をもって焙煎ができました。その後、おせちを食べ、初詣はお不動さんに行きました。毎月お参りしていますが、元旦は特別な思いがあります。昨年の無事と年末まで商売ができたことのお礼と、今年も無事で商売繁盛となりますようお願いをしてきました。

少々緊張しながらシャッターを開け営業開始。シャッターを開けたとき、「あれ今日営業してるの?あとで来るよ」とご近所の老紳士が声をかけてくださいました。その後常連さんをはじめお客様が続き、閉店までお客様が途切れずおかげさまで初営業としてはまずまずの出足でした。今日のお店でオーダーされた8割がブルーマウンテンニューイヤーブレンドでした。みなさま喜んでおられたので、企画してよかったと思いました。何よりよかったのは、今年も常連さんがいつもどおり来てくださったことです。明日は通常営業です。明日も雑味のない新鮮なコーヒーでみんさまのご来店をお待ちしています。

お正月2日目

1月2日(土)晴

お正月2日目。昨年はお正月営業の中で、2日が一番お客様が少なかったので今日も少し心配していましたが、やはり少し少なめでした。お店の前を通る人が少しすくなかったように思います。しかし、昨日に続き来店してくださった常連さんなどのおかげで、昨年よりはお客様が多くて少しほっとしました。昨日に続き、ブルーマウンテンニューイヤーブレンドのオーダーが多く、お持ち帰りされる方もいらっしゃいました。

明日はお正月3日目。今年は暦があまりよくなく、4日月曜日から出勤という方も少なくないようなので、明日がお正月休み最終日という方もいらっしゃるようです。なので、明日忙しくなることを期待したいと思います。

ありがたい

1月3日(日)晴

この3が日で続けて来店された方が何人かいらっしゃいます。お正月という特別なときに、ハンズでコーヒーを飲んでくださって本当にありがたいと思っています。中でも3日とも来店された常連さん。ありがとうございます。12月はおかげさまで忙しくさせていただきましたが、年が変わると今年はどうだろうかと少し不安にもなります。しかし、今年もハンズに来てくださる常連さん、明るい声をかけてくださる近所の方々に支えられ、楽しく営業させていただいています。今日もブルーマウンテンニューイヤーブレンドがよくオーダーされました。前回のクリスマスブレンドもそうでしたが、季節限定の企画ものはオーダーが多くなる反面、期待が大きいので味作りが重要になります。ブルマンニューイヤーブレンドもおいしいという声を聞くとほっとします。企画してよかったと思いました。次の限定コーヒーはいよいよ世界初のコーヒー、「パナマ・ママカタ・ゲイシャ」です。世界初のパルプドナチュラルのゲイシャ種。生豆の仕入れ価格がブルマンNo.1の約3倍。ぎりぎりの価格1杯1,000円で1月23日(土)~31日までの限定50杯。よかったら飲みに来て下さいませ。

そうそう、毎回2ヶ月の期間限定豆を販売していますが、1月12日(火)から新豆をお出しします。直前にご案内しますのでお楽しみに。今年もいろいろなコーヒーを皆様にご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

半分平日半分休日

1月4日(月)晴

今日からお仕事という方も多かったようです。昨年は4日が日曜日だったので、仕事始めが5日という方が圧倒的に多かったようで、今年は一日短いお休みのため、ハンズ的にも一日書入れ時が少ないと思っていました。午後3時までは、ランチのない頃の平日モードのようにゆっくり時間が過ぎていました。今日はこんなもんかな、仕方がないなとちょっと諦めかかった4時を過ぎた頃からお客様が続き、6時までの2時間でほぼカップとソーサーが全部出て行ったくらい忙しかったです。どうやら、明日からお仕事の方が、最後のお休みでおいしいコーヒーを飲んで締めようと夕方に集中したようです。今日も忙しくさせてもらい、本当にありがたいと思いました。半分平日半分休日のような一日でした。明日はきっと平日モード。ハンズの連休前の残り一日。忙しくなることを願っています。

明日からお休みいただきます

1月5日(火)晴

元旦からはじめた営業も今日が最終日。今日はあきらかに平日モードでした。お昼には、ランチあります?というお客様が続き、極めつけは、ランチの常連さんの団体8人が入ってこられました。ランチがないことをお伝えすると、残念そうな顔をするでもなく、「お正月食べ過ぎたからダイエットね」とトーストジャムセットを注文してくださいました。申し訳ないのとありがたいのが混ざり、トースト8枚を一気に焼き上げました。来年は、カレンダーをよく吟味して、ランチのスタート時期を検討したいと思います。

その後、元旦から毎日来てくださった常連さん、腰を悪くしながらも、来店してくださったランチの常連さんが続きました。そして閉店時間を過ぎた頃に、お正月に帰省していた常連さんが、年始のご挨拶とわざわざ会社帰りにお立ち寄りくださいました。

気が付けば、このお正月にほとんどの常連さんが来店してくださいました。本当にありがとうございました。明日から3日お休みいただきます。休み前の晩ご飯は、釣り好きの大家さんからお正月の縁起物といただいた鯛をいただきました。リフレッシュして、休み明けからまたがんばります。

連休初日

1月6日(水)晴

今日からハンズはお正月休みをいただきます。初日は寝坊からのスタート。とはいえ、一日無駄に過ごすわけにはいかないので神社へ。元旦はお不動さん(白滝不動尊)に初詣に行きましたが、今日は本牧神社と根岸八幡神社へお参りに行ってきました。昨年同様、御札とお守り、商売繁盛熊手は八幡様で入手しました。今年は、常連さんのブログで紹介された「三ナスキーホルダー」を入手しました。三ナスとは、茄子の形をしたものが3つ付いたキーホルダー型お守りで、「福をなす、財をなす、人物をなす」の三なすをかけたものです。神主さんが袋に入れて手渡ししてくれましたが、「これが最後(の在庫)でしたよ」と。なんともラッキーでした。ラッキーの極めつけは、おみくじで大吉をひいたことです。久々の大吉。しかも、書いてあったことが、「協力態勢があればこそ幸運は長く続く」とあり、今の私たちのことをあらわしてあるようで心に残りました。しかも、願事は互いに信頼し合い、誤解なきようにすれば幸福も案外早いと書いてありました。勝手な解釈で、いよいよお店の黒字が年内にも実現できるような気になってきて、俄然やる気が出てきました。冷静になってよく考えてみれば、黒字は意識するも、それに固執するよりも、日々の積み重ねが最終的に黒字という結果になるようにならなければ、経営も安定しないのではないかと思いました。今年も焦らず、慌てず、ハンズらしくお一人お一人、一粒一粒、一杯ずつ丁寧においしいコーヒーを提供していきたいと思います。

お参りをすませ、そのまま高速に乗り実家へ。久々の実家。妻の京風雑煮とは全くことなった懐かしい雑煮をご馳走になりました。実家雑煮の詳細は妻のブログで後からご紹介したいと思います。ではまた明日。

次回の期間限定豆

1月7日(木)晴

次回の期間限定豆である「ベトナムアラビカ」の入荷が少し遅れています。12日(火)から発売する予定ですので、少々綱渡りの様相を呈しています。9日に到着予定ですので、ぎりぎりハンドピックをして間に合う予定です。今年はじめての期間限定ストレート豆なので、希少性の高いものと思っていました。あまり知られていませんが、ベトナムはブラジルに次いで世界2位のコーヒー産地。国策でコーヒーの栽培を強化しているのが奏功しています。ただ、生産する豆の大半がロブスタ種で、その多くはインスタント原料になっています。そのため、アラビカ種をメインで取り扱っている自家焙煎店やコーヒー専門店では、あまりランナップとして並ばないようです。品質の高いアラビカ種のベトナム豆を中煎で提供したいと思っています。

また、少量ですがエチオピア・グマー農園の豆が入手できた。1月23日(土)から限定50杯で提供させていただくパナマ・ママカタ・ゲイシャ(1,000円/杯)の次の50杯限定豆としてお出ししたいと思っています。エチオピア・シダモ・イルガチェフは大変人気があり、惜しまれつつ終売となったので、久々のエチオピアを楽しんでいただきたいと思っています。エチオピア政府貿易産業省傘下である公共事業監督庁が管轄する、カーファ地区・グマー農園産。グマー農園では、完熟した実だけを選んでていねいに手摘みで収穫されたコーヒーチェリーからコーヒー生豆を取り出す精製方法としてフルウォッシュド(水洗式)を採用。深煎で提供したいと思います。

今年も世界のコーヒーをみなさまにご紹介していきたいと思います。

連休

1月8日(金)晴

たくさんあると思っていたハンズのお正月休みも今日で最後。テレビを見ていると「明日からの3連休はお天気・・・」。そうだ世間では明日から3連休。ちょっとうらやましいと思う反面、連休ならばお店も忙しくなるはずと、明日からの3連休に期待したいと思います。昨年は、お正月の反動で3連休は少しお客様が少なかったですが、今年は忙しくなることを願っています。

そんな3連休前のハンズの3連休最終日。今日は11回目の結婚記念日だったので、元町のとあるお店に行って食事をしてきました。昨年は10周年だったのですが、スイートテンダイヤモンドどころか記念日すら忘れていました。おかげさまで大分売上も増えてきましたが、今年も未だ赤字の状況の中で贅沢することもできず、簡単な食事をとりました。妻にはいつも苦労をかけ、こんなときにはいい思いをさせてあげたいと思いますが、今年も我慢してもらいました。本人は我慢しているなんて感じは微塵もなく、久々の元町での外食を結構楽しんでいた様子。今年頑張って、来年は好きなものを食べさせてあげたいと思います。

この3連休。常連さんから「ゆっくり休んで。」というようなメールをいただいたり、店長日記のコメントをいただくなど、休んでいてもお客様のありがたさを実感しました。おかげさまでリフレッシュができましたので、明日からまた頑張れます。この3連休でじっくり考えた末、2月から営業時間を変更させていただきたいと思います。この半年のお客様の来店状況を加味し、サマータイムの効果が結構あったため、営業時間を現在の午後7時から1時間延長し、午後8時にしたいと思います。今は、お店の片付けをしながらシャッターを閉めるのが午後9時頃にしていて、夜のお客様には遠慮しないで7時以降でもいらしてくださいとお伝えしても、ハンズのお客様は気を遣ってくれて、午後7時以降には入店しにくいようです。サマータイムのときに、よく会社帰りに来てくださった常連さんなど、午後8時までの営業にすれば気兼ねなくいらしてくれると思いますので時間延長したいと思います。その代わり、開店時間を1時間遅く、午前11時からにさせていただきたいと思います。おかげさまで、焙煎が間に合わないときもあるので、焙煎時間をじっくりとれるよう1時間遅くはじめさせていただきたいと思います。本当は1月のはじめから時間変更をしたいと思っていましたが、この3連休でじっくり考え決めさせていただきました。2月から営業時間が変更となりますが、今までどおりどうぞよろしくお願いいたします。

ベトナム入荷

1月9日(土)晴

予定通りベトナム・アラビカが入荷しました。残念ながら今日はあまり忙しくなかったので、ハンドピックがはかどりました。なので、予定通り12日(火)から新商品の期間限定豆「ベトナム・アラビカ(中煎)」を発売します。12月はクリスマスブレンド、新年はブルーマウンテンニューイヤーブレンドと企画もののブレンドを販売させていただきましたので、ストレート豆は久々。前回のコスタリカも好評だったので、今回のベトナム・アラビカもお客様に喜んでもらいたいと思っています。明日テストローストしたいと思います。

今日はハンズの休み明け最初の営業日でしたが、何人かのお客様から、「休み中うっかり来てしまったよ。習慣でついね。」と言われました。申し訳ないと思いましたが、「習慣で」というお言葉がとてもうれしかったです。カフェはお客様の生活に一部になってはじめて存在価値があると思っています。コーヒーは嗜好品であって生活必需品ではありません。しかし、豊かな暮らしのため、人々の生活になくてはならないものになれるよう、常においしく、楽しいものを提供し続けていきたいと思います。

明日は忙しくなることを願っています。

連続6杯

1月10日(日)晴

以前の日記に記載しましたが、3月にケーキの試食会を開催する予定です。今日はその主催者の方と関係者の方4人が午前中に来店されました。当日用意するケーキ2+1種をお持ちになられ、それに合うコーヒーを決めるため、試食会のための試飲会をカウンターでやらせていただきました。チョコレート系のケーキには深煎の2種を、フルーツ系のケーキには、中煎2種+浅煎、中深煎をそれぞれ試飲いただきました。比較してお飲みいただくと違いがわかるので、少々きついかもしれないですが、連続6杯試飲いただきました。最終的には、ペルーとパナマに決まりました。以前会社勤めをしていたとき、コーヒーの製品開発のため50杯の試飲をしたことがありますが、連続試飲はきついこともありますが、比較することでわかることもあるので連続試飲が有効と思っています。

ご一行様が帰られ、お店のピークが過ぎた夕方に、いただいたケーキを再度食べながら、妻とパナマを試飲しました。パナマに決めてよかったと思います。先生がいろいろ準備してくださるので、当日はきっとすばらしい試食会になると思います。今から楽しみです。そして私のもうひとつの楽しみは、先生から依頼があったこと。何と妻が、試食会当日、先生の指導をいただきながらケーキを作る大役を仰せつかったことです。どうなることか。先生の提案で、そのケーキをランチでつかうことにしたいと思います。試食会をやらせていただくだけでもありがたいのに、そんな配慮をいただくなんて。今年もいろいろな方との繋がりを大切に様々なイベントをやらせていただきたいと思います。そしてコーヒーを介した新しい出会い求めて、日々営業していきたいと思います。

明日はハンズランチ初の祝日営業です。先ほど試食をすませたビーフシチューの出来がよかったので、明日たくさんお客様が来てくださることを願っています。ビーフシチューに添えるサラダもちょっとかわったものを準備します。コーヒーは、期間限定で販売しているブルーマウンテンニューイヤーブレンド。年初めなので採算度外視で頑張ります。よかったら食べに来てくださいませ。

初の試み

1月11日(月:祝)曇

今日は休日初のランチ。そして今年はじめのランチ。どうなるか少々不安でしたが、おかげさまで休日の常連さんと平日の常連さんが合わさったかたちで、ほぼ完売となりました。ご来店のお客様ありがとうございました。休日のランチは要望が多く、今後も実施を検討したいと思っています。2月11日(木)は本来ならば定休日ですが、祝日のため営業します。(振替休日は翌日(12日金))この日も休日ランチをしたいと思っています。

まだ、お客様の数が少ないためだと思いますが、ランチの売上が高いと反比例するかのようにケーキの売上が下がります。今日は休日なので、ロス覚悟でケーキを多く用意しました。せっかくお休みの日に来店して、好みのケーキがないのは申し訳ないので、どちらかというと残るのを覚悟で多めに出します。それが奏功することもありますが、その逆であることの方が多いのが現状です。案の定今日も閉店時間が過ぎても在庫が残っていました。片付けながらケーキのロスのことを考えていると、ご近所のご婦人の団体が入店されました。コーヒー6杯とケーキ6個+お持ち帰り2個のオーダー。今日は商売の神様に救われました。明日は久しぶりの雨の予報。厳しい一日になるかもしれませんが、地道にこつこつ営業したいと思います。

先輩カフェ

1月12日(火)雨

今日は予報どおり雨。連休明けの雨。ハンズ統計的には、やばい日。まあ、365日天気のはずもなく、雨の日もしのがなければならないのだから気をもむことはないのですが。しかし、雨の日は憂鬱です。ただ今日は、朝から通販が入っていたので少し穏やかでした。

お店をやっていると、どうしても自分達のことしか見えなくなるので、いつも見ているブログがあります。バッハで修行した先輩カフェのブログ。すでに5年で繁盛店になっているお店です。自分達の前日と比べたりしています。当然のことながら、先輩カフェは驚くほどコーヒーが売れます。「昨日は〇〇kg販売してありがたい限り」なんてコメントがあると、「えーうちの一ヶ月分の販売量だ」などと思ったり、たまに、「昨日は閑散とした店内」などというコメントを見ると「うちは忙しくてよかった」と思ったり、一喜一憂します。そんな先輩カフェの過去日記を見ると、今のハンズと似たり寄ったりの日々もあり、当然のことながら日々の努力、我慢の歴史あってこその繁盛店なのだということがわかります。

今日はおかげさまで、雨なのにお客様がたくさん来てくださいました。これからも、一日一日を大事にし、その積み重ねで繁盛店となれるよう精進していきたいと思います。そして、いつの日か、ハンズの日記を見て頑張ろうと思ってくれる後輩カフェができるようなお店になれるよう、がんばりたいと思います。

悩むこと

1月13日(水)晴

昨日の雨を、おかげさまで忙しく無事に切り抜け、今日は晴れなので期待していましたが、うなくいかなかった。以前は「魔の火曜日」という言葉を使っていたとおり、火曜日が売上が悪く、水曜日はそこそこよかったのですが、最近は水曜日が振るわない日が散見されます。分析するに、水曜日は第三水曜が休みだったり、先週の水曜日はお正月休みだったりして、水曜に来られたお客様が少なからずこの曜日は敬遠しようとしていることがあるのではないかと思われます。月に一度の休みは中々認知されないのが現状です。ならば、それ以外の週の水曜日に「〇〇フェア」や「△△キャンペーン」などを企画して、アピールすることを考えるなど工夫したいと思います。以前、お昼の時間帯が振るわなかったのでランチをはじめたように、悩むことで道が開けることもあります。きっと売上がそこそこあったなら、ランチをはじめていなかったと思います。ランチをはじめていなかったらお客様の広がりも少なかったので、今はランチをはじめてよかったと思っています。悩みながら試行錯誤を繰り返し、そのカフェがその地に認知され、確固としたスタイルができあがるのだと思います。明日の休みでリセットして、金曜日からまた頑張りたいと思います。

反響

1月15日(金)晴

今日はおかげさまで、ランチの残りもほとんどなく、さらに2月1日に12人の団体さんのご予約も入るくらい。ありがたい限りです。ハンズのランチは、プロがつくるものではありませんが、すべて手づくりであること、量は多くはないですが、淹れたてのコーヒーが付いてゆっくりランチができることなどが、女性によろこばれているようです。ランチのお客様の9割以上が女性。女性は、味、価格、サービスなど厳しいので、これからリピーターになっていただくためにさらなる工夫が必要と考えています。しかし、少しずつではありますが、今はリピーターの方が増えていることや少なからず反響があることを喜ばしく思います。

反響があると言えば、昨日の日記やホームページのお知らせに記載させていただいた「ハイチ大地震募金」について、今日は早速飲食と通販のご購入がありました。インターネットのニュースなどでは、死者が5万人をこえ、さらに増えていることなど、15年前の阪神淡路大震災以上の被害がでているようです。企業やスポーツ選手、さらにはニューヨークヤンキースは球団として寄付をしているとのことで全世界がハイチ救済に力を注いでいるようです。寄付や救援物資が次々と送られているようですが、インフラ整備が整っていないため被災者にううまく届かないようです。一人でも多くの被災者の尊い命が救われることを心より願っています。

ハイチ地震

1月14日(木)晴

昨日日本時間の午前7時頃、ハイチ(人口1千万人)で、マグニチュード7.3の大地震が発生しました。
震源は、首都ポルトープランスから22キロに位置するOuest県で、震源の深さはおよそ10キロと推定されています。多くの建物が倒壊し、人々がその下敷きになるなど、特に人口が集中する首都ポルトープランスで深刻な被害が出ている模様です。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ハイチはその昔、コーヒー大国として有名でした。度重なる内紛などで収穫高は激減し、また経済的にも厳しくなり、カリブ海諸国の中でも最も貧しい国になってしまいました。町ではインフラ整備も遅れていることもあり、今回の地震の被害がさらに増えるとみられています。

縁があってハイチのコーヒーを扱っていることもあり、微力ながら何かできないかと調べてみたら、日本赤十字社が募金を募っていたのを見つけました。使途が不明な団体などもあり、普段はあまり募金はしない方ですが、今回は日本赤十字社を通じて、カフェハンズとして募金をしたいと思います。その際、お店としての募金とハイチの売上の10%を以下のURLに募金に記されている口座に、受付期間の最終日(2月12日)に振込みをしたいと思います。最終的な金額などは、受付終了後の店長日記で報告いたします。

第二回

1月16日(土)晴

今日は朝から第二回の「消しゴムはんこ教室」。6人の生徒さんが来店されました。人気の消しゴムはんこ。予定では約1時間のコースでしたが、生徒さんの楽しそうな顔に、サービス精神の旺盛な先生はとことん付き合い気づけば午後2時。みなさん大変満足して帰られました。今回の教室は、お店で告知した以外は一切案内をしていませんでした。それなのにお申込は「ホームページを見て」という方ばかり。先生のホームページのファンの方が申し込まれましたようです。今回の先生の、生徒さんへの接し方を見ると、先生のファンが多いのがよくわかります。とにかく楽しいし、楽しむことを大事にしています。ファンをつくることの基本を教えられたようです。商売繁盛も、売ることばかり考えていては中々実現できないように思います。ファンをつくること。ファンに喜んでいただくことが何より大事だと思いました。明日も営業ですが、ハンズ流の方法でお客様に喜んでいただけるよう頑張ります。

1月17日

1月17日(日)晴

今日は2時半までお客様が一人。ハンズブレンド1杯420円の売上でした。ハンドピックもはかどった2時半を過ぎた頃からお客様が切れずに閉店まで。結局レジを締めたら今月2番目に売上が高かったです。本当に商売はわからないとあらためて実感しました。

そんな1月17日。今日は特別な日です。15年前の今日、あの阪神淡路大震災が起こりました。私は被災していませんが、勤めていた会社の本社が神戸だったので、震災直後に応援で神戸に行きました。御影から魚崎という東灘区の、ちょうど阪神高速が倒れたあたりの自販機の復旧作業をしに行きました。テレビで見るより遥かに悲惨な状況に少々面食らいました。何より驚いたことは、神戸の人のバイタリティ。電気や水道、ガスなどのライフラインがままならない中、仮設店舗で営業する人も少なくなかった。しかも近隣の人たちが助け合っていたのが印象的でした。15年後の今、遠く離れたハイチで震災に苦しむ人がたくさんいる。なんとも心が痛いです。そんなメモリアルな日だからか、今日はハイチがよく出ました。みなさんメニュー表に掲載していた「ハイチ震災チャリティ」に、少しでも協力したいとの思いがあったようです。ハイチ地震チャリティの告知をしてから毎日ハイチを焙煎しています。明日もハイチの焙煎。頑張ります。

ハンズを探せ?

1月18日(月)晴

今日は緩い時間が過ぎていきました。そんな一日でしたので、常連さんとほのぼのトーク。年配の常連さんの多彩な趣味の話に聞き入りました。ステンドグラスをつくる話や製麺機をつくる話、そして金継。とにかく手先が器用で何でもつくるそうです。そんな常連さんの行きつけの店は東急ハンズだそうです。ご家族の方が、その常連さんの姿が見えないとハンズを探せというくらい頻繁に行っていたそうです。しかし、今は少し億劫になってしまい東急ハンズにはあまり行っていないそうです。そのかわり、「カフェハンズによく行っているよ」と。多いときは週に3回、少ないときでも週に一度は来店くださいます。リップサービスでしょうがありがたいことです。そう言えば、先日は奥様が「うちの人来ています?」と。確かに「ハンズを探せ」のようです。そんな方々に支えられ明日も頑張ります。

明日営業します

1月19日(火)晴

昨日、今日とランチが不調でした。妻と二人分析するに、先週のビーフシチューと来週のミックス豆とチョリソーウインナーのスープの、目を引くメニューの狭間の肉団子と粒々コーンの中華スープの魅力が薄いことも影響しているのではと考えています。はじめてのお客様は、お店に入る前に入口付近に貼られているランチメニューをよく見て入るかどうか決めているようです。今回は入らない方が散見されます。来週に期待したいと思います。そんな不発のランチタイムを過ぎたころから徐々にお客様が来店され、ケーキセットが多く売れました。ランチをはじめてから、ケーキの廃棄数が増えていたので、今日は少しほっとしました。その問題はお客様の数が増えていけば解消されるのでしょうが、今はランチとケーキが反比例していて、そのバランスを把握するのが困難な状況です。日々、お一人お一人に満足いただくよう頑張ることと、魅力的なメニューの提示をこれからさらに強化していきたいと思います。

明日は第三水曜日ですが営業します。2週間前から営業の案内をしていますが、どれだけ浸透しているか。いずれにしても頑張るだけです。今日もたくさん売れたハイチやベトナムの焙煎を含め、明日も焙煎できる幸せをかみしめたいと思います。

第三水曜日

1月20日(水)晴

今日は第三水曜日。1月に三連休をいただいたので、営業させていただきました。第三水曜日の定休日が浸透していれば、今日はお客様が来ないでしょうし、お客様がたくさん来れば、第三水曜日の定休日が浸透していないことになるので、どちらにしてもいいんだか悪いんだかです。予想通り?ランチ開始前は誰も来ず。ほっとしたような残念なような。ランチの時間が始まると常連さんがお一人いらしてくれて、とりあえずランチ0は免れほっとしました。その後、別の常連さんがランチにいらしてくれたころから新規のお客様が続き、一時的にテーブル席がいっぱいになりました。やっぱりやって良かった。とくに、新規の3名様は以前からハンズが気になっていてようやく今日3人で待ち合わせて来てくださったとのこと。もし休みだったらがっかりしたんだろうな。そう思うと、営業していて良かったと心から思いました。いろいろなお話をして、お店を気に入ってくださったようで「また来るよ」と。今日はこんな感じで、ほとんどが新規のお客様だったので、第三水曜日の定休日が浸透しているようだし(たぶん)、リピーターになるかもしれない新規の方も何人かいらしてくださったし、まずまずの一日でした。明日は、お休みをいただきます。休み明けは、いよいよ世界初のコーヒー「パナマ・ママカタ・ゲイシャ」を焙煎。一日デガスして土曜日から販売開始です。一杯1,000円とちょっと高価ですが、滅多に飲めないコーヒーですからこの機会にぜひどうぞ。

デカフェ

1月21日(木)晴

最近デカフェ(カフェインレスコーヒー)の問い合わせが多いです。欧米では、デカフェは市民権を得ていますが、日本ではあまり認知されていないのが現状です。カフェインを気にされる妊婦さんや眠れないのでコーヒーはちょっとと言う方、肝機能が低下している方など、少なからず需要があると思われます。あまり自家焙煎店では置いていないこともあり、ハンドピックした雑味のない自家焙煎のデカフェをラインナップに加えることを検討しています。カフェインが入っていないコーヒーってどんな?と思われる方もいらっしゃるので、今日はデデカフェ=カフェインレスコーヒーについてお話したいと思います。

カフェインを除去する方法は大きく分けると3つ。ケミカルメソッド、スイスウォーターメソッド、超臨海二酸化炭素抽出。ケミカルメソッドは一番はやく発見された方法ですが、カフェイン以外の成分の損失が大きいため風味で劣ることと、有機溶媒を直接生豆に接触させるため消費者の安全面の問題から日本では使用が禁止されているようです。

スイスウォーター方式は今では一番ポピュラーな方法のようです。原理の概略は、コーヒー成分の多くは水に溶けることを利用して、カフェイン以外の成分を飽和状態にした溶液に生豆(コーヒー)を入れ、カフェインだけ溶液に溶かして生豆から除去する方法です。余談ですが、除外されたカフェインは、眠気覚ましなどのドリンク剤の原料に利用されるなど、無駄にならないようです。

超臨界二酸化炭素抽出は、読んで字のごとく二酸化炭素を超臨界状態にしてカフェインを除去する方法です。二酸化炭素は31.1度以上かつ73.8気圧以上にすることで他の物質より比較的容易に気体と液体の両方の性質を兼ね備えた超臨界の状態ができるそうです。

明後日から販売開始のパナマ・ママカタ・ゲイシャのような高価ですが希少な豆や、復興を願うハイチの豆、そしてデカフェなど、これからもいろいろなコーヒーをご紹介していきたいと思います。それが、珈琲専門店の使命だと思っていますので、お楽しみに。

世界初のコーヒー

1月22日(金)晴

今日はおかげさまで忙しい一日でした。ありがとうございます。そして今朝焙煎した、世界初パルプドナチュラルのゲイシャのパナマ・ママカタ・ゲイシャをカッピングし、味の最終チェックをしました。生豆の欠点豆もほとんどなく、焙煎後のハンドピックでもほとんど欠点豆が発生しなかった何とも優等生な豆でした。味の方は、上品な酸味があり、そして甘みもあり、独特な風味もあり、複雑な味。パルプドナチュラルの特徴が反映されている甘みが感じられます。いよいよ明日から販売開始ですが、早くも飲みたいと言ってくださる方が少なからずいらっしゃるのでありがたい限りです。一杯千円という高価なコーヒーなだけに、いつも以上に渾身の焙煎をしたつもりですし、仕上がりもベスト。飲んでくださるお客様に喜んでもらいたと切に願っています。

明日は朝からコーヒー教室です。最近お問い合わせが多いコーヒー教室。おいしいコーヒーを淹れたいと思う方が増えているんあだなと感じています。おいしい一杯のため明日も精一杯がんばります。

滑り出しはまずまず

1月23日(土)晴

今日は朝一からコーヒー教室。定員の5名様がいらしてレッスン開始。最近コーヒー教室のお問い合わせが多く、おいしいコーヒーを淹れたいと思っている方が多いことを痛感しています。責任重大だな。そんな中、コーヒー教室が今日あるのを知っているはずの常連さんが開店直後に入店。開口一番「コーヒー教室終わってから世界初を淹れてください」。どうやら一番でパナマ・ママカタ・ゲイシャを飲みたかったようです。そんなに楽しみにしてくれるなんてうれしい限りです。少し時間延長したコーヒー教室を終えた11時過ぎに、渾身の一杯をお淹れしました。独特かつ複雑な味を楽しんでいらっしゃったご様子です。その常連さんが帰った直後、別の常連さんが車で来店。やはり「世界初を」と。パルプドナチュラルの説明をしながらお飲みいただき、フルーツのような風味という表現をされていました。その後も「世界初を」というオーダーが続き、販売開始初日としてはまずまずでした。期間限定のべトナム・アラビカも好評。ハイチとあわせてオーダーするのに悩む方もいらっしゃいます。明日もコーヒーの香りで皆様をお迎えしたいと思います。

情熱大陸

1月24日(日)晴

日曜の夜にいつも見ている番組があります。TBSの23時からの番組で「情熱大陸」。ひとつのことに打ち込んでいて一途な人を紹介する番組です。今日は、小児外科医の吉岡秀人氏。海外の貧しい村で、貧しい人たちに無償で医療活動をしていて、日本では考えられない労働環境と待遇の中、生き生きと仕事をしている様子がテレビに映されました。なぜそこまでするのかという質問に、「自分の存在価値がそこにあるから」という答えでした。必要とする人がそこにいるから、過酷な毎日でも続けていけるのだそうです。いい言葉だと思いました。今の時代、自分の好きなことを職業にしている人は多くはありません。ハンズに来店される年配のお客様からよく言われることですが、好きなことをしていて飯が食えれば幸せなことだよということと共通することですが、やりたいことで人に喜ばれるのはとても幸せなことだと思います。朝早く夜遅い仕事で、身体もしんどいときもありますが、好きなことができる幸せ、そして必要とされる幸せを噛みしめ、「コーヒー漬け」の人生を送りたいと思います。

新商品

1月25日(月)晴

先月から少しずつ試食を繰り返してきましたが、ようやく新商品のケーキが決まりました。お店の開店のときから人気のフルーツロールケーキを一旦お休みし、新たなロールケーキを発売させていただきます。米粉のもちもちスポンジ生地と軽い口どけのクリームロールケーキ。とてもおいしかったのとコーヒーに良く合うので採用させていただきました。早速明日から販売させていただきます。それとサンクゼールのジャムを総入替えさせていただきます。定番のいちご、七穀バターもはずし、きな粉バター、りんごジャム、ラフランスのジャムを2月3日から並べさせていただきたいと思っています。あわせて、パスタソースのかわりに、サンクゼールの韓国味噌、韓国塩だれといったうまみ調味料をランナップに加えたいと思っています。コーヒーを楽しむための脇役の充実をはかり、コーヒーをもっと楽しめるようこれからもいろいろ提案させていただきたいと思っています。そして、試食をしておいしかったプチパン2種を明日のランチからお出ししたいと思っています。

おかげさまで、パナマ・ママカタ・ゲイシャのオーダーも多く、まもなく予定の半分の杯数に達します。千円という価格に少々不安もありましたが、ハンズのお客様はさすがコーヒー好きの方が多く、オーダーされる方もすくなくありません。販売開始3日までの状況としてはいいです。明日もたくさんオーダーされることを願っています。

ご厚意に感謝

1月26日(火)晴

現在ハイチ大地震チャリティを微力ながらやらせていただいていますが、想像を超える反響があります。チャリティの意識の高い方が多いことを痛感しています。そんな中、消しゴムはんこ教室の先生のちーさんから先日こんな提案をいただきました。

ハイチ大地震の募金に私も何かできないかと思い、消しゴムはんこを押したはがきの売上の全部を募金に加えてほしいのですが。と。珈琲屋としては、産地であるハイチの復興を願うことからチャリティをするのは、ある意味自然なことと思っていましたが、お客様にそんな気を遣わせるのは如何なものかと少し考えたけれど、困っている人の力になりたいとの真意を大事にすべきと思い、ご厚意に甘えることにしました。そして今日ランチを食べに来てくださったときに、そのはがきをご持参されました。合計で20枚。ありがとうございます。大切に使わせていただきます。(置いている場所は、ギフトが置いてあるテーブルの上です。)

ハイチチャリティはがき

すでに、今日5個売れました。買ってくださった方々ありがとうございました。ハイチの復興に使わせていただきます。

今年も来た

1月27日(水)晴

毎年2月の上旬に提出しなければならない償却資産に関する書類。お店が賃貸物件でも、焙煎機、エアコン、内装工事一式など固定資産を申告し、課税の対象を確定させる書類です。事業を行っていると、大きかろうが小さかろうが種種の税が課せられます。利益が出ていなければ、課税が免除される所得税などと異なり、固定資産税は資産を所有していれば課税されます。一括での納税の他、4回の分割納税もあり、21年度の納税は分割で行いました。利益が出てない事業開始当初は、税が重くのしかかるような感じを多くの経営者が経験しているようです。ハンズもまさに今がそんな時期です。2年目なので昨年と同じ資産内容のため、比較的簡単に書類の確認ができ、捺印して郵送させていただきました。日々の業務の他に、色々な事務作業をこなさなければなりませんが、来月はいよいよ2回目の確定申告。日々の売上や経費の大半は会計ソフトに入力していますが、かなり面倒な事務作業が待っています。まあ、そんなことも含めて事業主なのだから、前向きに作業しよう。そう自分に言い聞かせ、明日以降作業したいと思います。

チョコレート

1月28日(木)曇/雨

今日は雨。定休日に雨はあまり歓迎しませんが、営業日でなくよかったと思うのが正直な気持ちです。明日からのウィークエンドは晴マークが続いていたので、お客様がたくさん来てくれるのを期待しています。そんな定休日ですが、確定申告の準備やら、仕入れの支払、少し遅れ気味のハンドピックなどなど半分出勤していたようなもの。そして、午後、気になっていた元町のカフェに行き、久々に人に淹れてもらったコーヒー(とは言ってもマシンで淹れたコーヒー)を飲みました。忙しさに流され、カフェめぐりをサボってしまっていますが、人のお店を見るのは非常に大事なので、極力時間をつくってカフェに行きたいと思います。その後、明日と来週のランチ食材の買出しを済ませ家に戻り、昨日買っていたある飲み物を妻と二人の見ました。

まもなくバレンタインとうこともあり、チョコレート系のドリンク。サントリー社が1月22日に発売した「チョコレートスパークリング」。「チョコレートは使用していません」という注意書きがペットボトルの真ん中あたりに印刷されていますが、しっかりチョコレートの味と香りがします。透明な炭酸飲料で、チョコレートを食べながらサイダーを飲んでいるような感じでした。飲料メーカーは色々試行錯誤して新商品を開発しているんだなとあらためて思いました。

ハンズではそんな奇抜な飲料は提供できないので、チョコレートに合うコーヒーを提供していきたいと思います。「バレンタインブレンド」。チョコレートに合うようブレンドした深煎豆。大切な男性(ひと)と飲むのもいいですし、自分へのご褒美チョコと合わせるのもおすすめ。2月1日(月)~14日(日)まで販売させていただきます。よかったらご賞味くださいませ。

ロンドン発

1月29日(金)晴/曇

今日はお店の前が一日工事になると、先日現場監督らしき人から聞いていました。シャッターを開けるとすでに工事ははじまっていて、大きなトラックはとまっているは、お店の前の道は迂回となるはで、今日は厳しい一日を覚悟していました。事業仕訳などで、無駄の洗い出しなどが話題となりましたが、いまだに年度末近くなると工事が増えるのは何とも釈然としない。そう思うのは私だけでしょうか?そんな愚痴を言っても一日は終わるので、いつもどおりお客様をお迎えする準備をしていると常連さんがいらしてくださいました。その後、向かいの看護専門学校の学生さんが、試験勉強のため、ランチ+スイーツなどで、しばらく滞在。気が付けば、一時満席状態にまでになりました。救われたと思っているとその後お客様はぱったり・・。でも通販が多く入っていたので、売上的には日曜並み。ありがとうございました。

その通販のお一人は、ロンドンにいる知人のブログでカフェハンズのハイチ募金のことを知り、珈琲をご購入されました。何ともありがたいことですし、今回の募金の反響の大きさに正直驚いています。私が知る限りでも、数人の方のブログにハイチ募金のことが取り上げられました。あらためてチャリティ意識の高い人が多いことを痛感しています。そして、そうした方々の思いをしっかり受け止め、決して一時の流行りのようなかたちでこのチャリティを終わらせないよう肝に命じたいと思っています。日本赤十字社の募金の締めが2月12日なので、このチャリティ自体は2月11日に締めさせていただきますが、珈琲を扱う者として、チャリティが終わってからも引き続きハイチ珈琲を売り続け、微力ながらハイチの復興を祈りたいと思います。

4杯

1月30日(土)晴

ハンズのお客様は当然コーヒー好きの方が多い。ご来店され、2杯のコーヒーを飲む方も少なくありません。がしかし、さすがに3杯飲む方は今までで3人。私も人一倍コーヒー好きではありますが、カフェで3杯飲んだことはありません。そんな中、今日いらした常連さんは、セットメニューを含めアイスコーヒー3杯とハイチ1杯の計4杯を召し上がりました。ハンズのアイスコーヒーを気に入ってくださっていて、一年中アイスコーヒーを飲まれます。夏でもアイスを3杯飲まれるのはすごいことですが、真冬に3杯、しかもそのあとホットを1杯。ありがたい限りです。

明日は、パナマ・ママカタ・ゲイシャの最終日です。おかげさまで、千円という高価にもかかわらず多くの方に飲んでいただきました。これからも色々なコーヒーをご紹介していきたいと思います。ちなみに、2月1日から販売しますバレンタインブレンドのあと、15日からは久々のエチオピア。品質の高いエチオピア・グマー農園のコーヒーを限定50杯で販売させていただきます。入手困難なエチオピアが少量手に入ったので、大事に売りたいと思います。

明日からあらたに

1月31日(日)晴/曇

今日は午前中はお客様が0、午後から大きなピークと、落差のある一日でした。50杯まではいきませんでしたが、おかげさまでパナマ・ママカタ・ゲイシャは、多くの方に飲んでいただきました。明日からのバレンタインブレンドも喜んでいただければと思っています。

明日からは営業時間を1時間後ろにずれ、11時から20時までとさせていただきます。開店から1年半が過ぎますが、午前中より夜のお客様が多く、営業時間を変えることにより、少しでも多くの方にハンズを利用していただきたいと思っています。とくに、サマータイム(20時まで営業)のときに会社帰りにお立ち寄りいただいた方々には、ご利用いただける機会が増えると思っています。

明日は天気予報では雨。厳しい一日となるかと思われます。しかし、ランチの団体さんのご予約が入っているので少し気が楽です。ランチはシーフードチャウダーマンハッタン風。以前もシーフードチャウダーをお出ししましたが、そのときはホワイトソースでした。今回はトマトソース。また違った味わいがあるので喜んでいただけると思っています。付け合せはなすのカレー風味プチサラダ。よかったら食べにきてくださいませ。

ページトップへ