カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

師走

12月1日(火)晴

今日から12月。師走です。いつものようにお不動さんへお参りし、先月のお礼と今月の商売繁盛をお願いしてきました。

その後、クリスマスのデコレーションとして、入口扉に常連さんお手製のクリスマスリース、窓際にクリスマスツリー、そして入口付近の壁にクリスマスカレンダー(写真)をセッティングしました。

カレンダーツリー

今年は、過ごしやすい気候のせいか何だか師走という感じがしません。クリスマスデコレーションをしても何だかピンとこない感じです。少しずつクリスマスモードをつくりながら、年末に向けてスパートしたいと思います。

ボーナス支給

12月2日(水)晴

ボーナス支給。しばらくご無沙汰の言葉です。個人事業主になったからにはボーナスがもらえるはずもなく、日々頑張って売上を上げるしか収入を上げる方法はありません。

そんなボーナスについて、今日は、会社を経営する常連さんとお話しをしました。そのお客様は、今は会長職なので経営の実務を息子さんに任せているとのことですが、このご時世、息子さんである社長から相談を受けることがしばしばあるそうです。今週はボーナス支給についてご苦労があったそうです。業績が厳しい中、賞与(ボーナス)の資金を工面するのが大変だそうですが、社員の士気を落とさないようにするため、賞与は何としても確保するのが経営者の役目とのこと。最近ボーナスカットや大幅削減という記事がよく新聞に載っているため、ボーナスが出ないことも止むを得ないという雰囲気が少なからずあります。そんなときだからこそ、ボーナスを確保することは会社への忠誠心を上げるチャンスだそうです。会社が利益を確保し、ボーナスを支給することは並大抵なことではありません。時代を読み、先を見据え常に魅力を保ちつつ企業を運営することを要求されます。ハンズはまだ人を雇っていないのでボーナス支給はありません。いつかそんな苦労をし、それを全うすることができるようなお店になりたいと思います。

珈琲の起源その2

12月3日(木)雨

今日はお店の定休日なので、雑学についてお話します。先日コーヒーの起源としてカルディのお話をしましたが、もうひとつの起源「シーク・オマール」の説についてご紹介します。

アラビアのモカ(イエメン)の守護聖人シーク・スシャデリの弟子シーク・オマールは、モカで祈祷師として人気を集めていました。ある日、モカ王の娘の病気を祈祷で癒したとき、オマールはこの娘に恋をしてしまい、これが王に発覚。オマールはオウサブという地に追放されてしまいます。オマールは、この山中で素晴しい羽根をもった小鳥が小枝にとまり陽気にさえずるのを見つけました。その鳴き声があまりに美しかったので、思わず手をのばすと、木の枝々には花と果実があるだけでした。空腹だったオマールはこの果実を摘み洞窟に持ち帰り、スープを作ってみました。その果実からは素晴しく香りのよい飲み物ができ、飲んで見ると元気が出たような気がしました。それがコーヒーだったのです。

元気が出る飲み物「珈琲」これから年末にかけて忙しくなりますが、そんなときこそ、ちょっとコーヒーでリフレッシュしてみてください。

今日から

12月4日(金)晴

今日からクリスマス限定商品を発売しました。昨年もこの時期にシュトーレンを販売しましたが、ちょっと小ぶりだった。その反省をもとに、今年は大きいサイズのシュトーレンをご用意しました。シュトーレンはドイツの代表的なクリスマス菓子で、12月に入ったら、(シュトーレンを)食べながらクリスマスを指折り数えるのが風習だそうです。同時に発売のクリスマスブレンドともよく合いますので、明日からの土日にたくさん売れるのを期待しています。

シュトーレン

ミスターイルガチェフ

12月5日(土)曇/雨

朝の焙煎のときは、晴れ間がのぞいていたので今日はこのままいけるかと思っていましたが、やはり天気予報通り雨となりました。雨の降っていなかった午前中は飲食のお客様も来てくださいましたが、雨が強くなるにつれて途絶えていきました。

こんな日は、豆のお客様頼み。ありがたいことに、雨でも豆のお客様はきてくださいます。そんな豆のお客様の中で、ハンズがオープンしてからイルガチェフをずっと買ってくださっていた方が、今日もいつもどおりのサイクルでハンズの豆を買いに来てくださり、少しほっとしています。というのも、先日最後のイルガチェフを買っていただき、しばらくはイルガチェフが入手できないことをお伝えしましたが、もしかしてもう来て下さらないのではないかと少し心配していたからです。前回イルガチェフの終売案内のときに、ご紹介したマラウイをしっかりオーダーしてくださいました。私はネットワークが少ないので、イルガチェフを入手できないですが、ネットなどで探せばまだイルガチェフを売っているお店は少なからずあります。一年以上その豆しか買っていなかったのでよっぽど気に行っていたのに、本当に申し訳ないと思っています。まだ、マラウイを気に入ってくださるかはわかりませんが、とりあえず今ハンズでできる最上のラインナップで、ご満足いただけるようがんばろうと思います。

イルガチェフなきあと、深煎豆を強化すべく、マラウイ、イタリアンの新配合、クリスマスブレンドと発売させていただきましたが、おかげさまでみな好評のようです。とくに、昨日店内用として先行発売しましたクリスマスブレンドは、常連さんをはじめ高い評価をいただいています。シュトーレンとの相性もいいので、クリスマスにむけておすすめしていきたいと思います。

明日は晴れのようですので、期待したいと思いますし、朝から焙煎した新鮮な珈琲でお客様を元気にお迎えしたいと思います。

日経一面

12月6日(日)晴

昨日の雨がうそのように今日は快晴。気温も穏やかで気持ちのいい一日でした。去年もそうでしたが、師走になると、ゆっくりコーヒーという気にならないのか、お歳暮の買い出しやセールに行っているためか、土日のお客様が少し少ないように感じます。今日も途中までお客様が少なかったです。

お客様待ちをしながら新聞を読んでいると、日経の一面に、サービス価格下落という大きな見出しが。最近よく目にするデフレを反映してか、さまざまな価格が下落しているという記事でした。さらに読み進めると気になる部分がありました。10月の家計調査によると、2人以上の勤労者世帯の「喫茶代」は14.3%減とあるではないですか。さまざまな価格の下落幅以上に家計支出が減っていて、その中でも「喫茶代」の減少幅がかなり大きいとの調査結果でした。確かに削れる部分はすでに削っていて、これ以上削るとすると「喫茶代」になることも致し方ないと思います。がしかし、こんなときだからこそコーヒーくらいゆっくり飲みたいものです。(珈琲屋の理論かもしれませんが・・・。)

しばらくは我慢の営業が続くと思いますが、今まで通り、雑味のない新鮮なコーヒーを来てくださったお客様に一杯一杯丁寧に提供することだけを考えて営業したいと思います。

幸い夕方からお客様も続き、通販と合わせると、いつもの土日の売上で終えることができました。今日も来てくださったお客様に感謝です。

明日はランチの新メニュー「かぼちゃとチキンのクリームシチュー」。かぼちゃの甘みがとけこんだ黄色いシチューです。よかったら食べに来てくださいませ。

ボランティア

12月7日(月)晴

ハンズの近くにはボランティア施設があり、そこで働く方がしばしばハンズを利用してくださいます。今日は、一年のお疲れ様会をされたあとにハンズにコーヒーを飲みに来てくれたようです。お酒を多少飲まれたあとでしたが、おいしいコーヒーを飲みたいとのことで、来てくださいました。ある方から聞いた話だと、働いている方は無給かつ、何某かの出資をしているそうです。労働力ばかりではなく、資金も提供しているとのことで、今の自分にはできないことだと感心するばかり。その施設の創業者の方がおっしゃっていましたが、本当のボランティアというのはそういうものだそうです困っている人のために力になる。そのことで喜ばれる。そこには見返りはいらないのだそうです。

お店が軌道に乗り、経済的にも精神的にも余裕ができたら、もう一度このボランティアというものを考えたいと思います。不景気の中でむかえる年末ですが、人のあたたかさを考えさせられる一日でした。

私たちの使命

12月8日(火)晴

営業を終え、今日はテレビ東京の「ガイヤの夜明け」がコーヒーについてなので、テレビの前に。番組の中に出てくる「コーヒーハンター」こと川島さんは、以前勤めていた会社の先輩だったこともあり、ハンズに来店されたことがあります。番組の中でもふれていましたが、コーヒーは携わっている人が多い産業なので、その人たちの苦労に報いるためにも、最終的に日本の消費者に提供する最終加工を担う私たちの責任は大きいです。なので品質の高いコーヒーのため、日々努力をしている生産者の方々のことを思いながら、常に最高の仕事を全うすることが私たちの使命だと思います。コーヒーのすばらしさを一人でも多くの方に知っていただくために、明日も最高の焙煎、最上の抽出でお客様に接したいと思います。

消しはん

12月9日(水)曇

先月実施した消しはん(消しゴムはんこ)教室。結構反響がありました。先日も、バンドをやっている常連さんがつくる新曲CDのジャケットに消しはんが採用されました。常連さん曰く、想像以上の出来に大満足。消しはん教室の先生を常連さんに紹介してよかったと思いました。そして昨日は、その消しはん教室の先生とそのファンの方が偶然カウンターで再会。消しはんの見本があったので、その場でオーダーをされていました。後日ハンズの店内で引渡しの予定です。そして今日も、先日消しはんを先日購入された方が再来店され、年賀状用に消しはんのオーダーをしたいとの要望があり、先生に連絡をとりアテンド。

消しはん

今は年賀状作成のシーズンなので、消しはんに関心があるのかもしれませんが、それだけではなく、やはり先生がつくる消しはんのクオリティが高いことが人気の要因だと思います。先日参加できなかった方からは、また消しはん教室しないんですかというお問い合わせもあるくらい。ということで、ご好評につき、第二回消しはん教室を年明けに実施することとなりました。詳細は後日。

おいしいコーヒーと消しはん。これからも、ご来店のお客様に喜んでいただけるような楽しい空間を提供していきたいと思います。

ハイチの新商品

12月10日(木)曇

ハリケーンの影響で入荷されないキューバクリスタルマウンテンの代わりに登場したハイチ・モン・ラセルも、在庫がまもなくなくなります。次は、「ハイチ・マールブランシュ」。今日はお休みでしたが、ハンドピックをしました。バッハから奨められた豆なので、品質は問題なし。欠点豆もほとんどなく、ハンドピックがしやすかったです。スクリーン17/18(スクリーン1は64分の1インチ)の比較的大粒のフルウォッシュド。浅煎はあまり人気がありませんが、カリブ海の繊細なコーヒーを知っていただくため、根気よく売り続けたい豆です。

ブラックで飲むとおいしいのになあ。もっと丁寧におすすめしなければ。早ければ、来週早々に店頭にならぶかもしれませんのでよろしくお願いします。

今週末は、常連さんの冬の感謝祭(忘年会)があり、午後5時で通常営業を終わらせていただきます。みなさんに喜んでいただけるよう頑張りたいと思います。

試食会

12月11日(金)雨

先日、常連さんのお知り合いのケーキ教室の先生が来店されました。というのもケーキの試食会をハンズでやりたいとのありがたいオファーがあったからです。この先生のスイーツは以前常連さんからわけていただいたこともありましたが、かなりおいしい。しかもかなりの人気。そんな方の試食会に当店をお使いいただくのは光栄です。ケーキとコーヒーの組み合わせをどうするか、コーヒーについての講釈の依頼など宿題もいただきました。来年3月7日(日)と、時間はたっぷりあるので、しっかり準備したいと思います。

ご縁があり、いろいろな方とコラボさせていただきます。明日も、常連さんの忘年会ライブ。来週はアコーディオン&ヴィオラのクリスマスコンサート。これからもご縁を大事にしていきたいと思います。それには、おいしいコーヒーと寛ぎの空間の提供をしっかりやっていかなければ。明日も朝から焙煎がんばります。

満員御礼

12月12日(土)晴

今日は、常連さんの忘年会で夕方から貸切となるため、営業時間中、妻は2階で料理の仕込み。マスターである私がなるべく一人で対応しようとはりきっていましたが、お客様が少ない。不幸中の幸い?で妻の料理が予定よりスムーズに仕上がり、それはそれで助かりました。お客様が少なかったですが、懐かしい方が何人かいらっしゃいました。まずは、開店当初から豆を買ってくださっている方で、昨年の9月頃から来店されていなかったお客様から、メールが入っていました。ハンズのギフトを頼みたいとの内容に、少しほっとしました。いやになったわけではなかったのかと。その後も、昨年6月以来の方、今年の5月以来の方など、今日は不思議な一日でした。

お客様が来店されない理由はいろいろあります。一番の理由は、お店がいやになった、または、お店に飽きた場合です。それから、引っ越したなどの物理的理由で来れなくなるケース。今日に限っていえば、どちらにも当たらないようです。お店がいやになる理由は、お店の人間にはわからない(気付かない)こともあるので、気をもんだりしますが、また帰って来てくださるのは何よりうれしいことです。

そんな穏やかな一日でしたが、夕方から一変、忙しくなりました。何といってもカフェハンズ史上(というほど歴史はありませんが)一番の大入満員の30人のお客様が入店されました。常連さんとは、人数が多いので食事はビュッフェスタイルにしましょうと打ち合わせしたとおり、飲み物と食べ物をカウンターにのせ、順々にお出ししました。フライ物などもあり、なるべく熱々のものを提供したいと思っていたので、開演後に五月雨式にお出ししました。少々料理をお出しするペースが遅かったので、申し訳なかったと思いましたが、お客様からはおいしかったの一言をいただき、疲れもふっとぶほど。最後にお出ししたホタテご飯と自家製ぬか漬けも好評でよかった。最後は、お客様に後片付けを手伝っていただき、昨年のときより早い時間で終えられました。お手伝いいただいた方々本当にありがとうございました。ビーンズケースいっぱいだったハンズブレンドもなくなり私達としてはうれしい限り。昨年に続き、ハンズを会場にしてくださった常連さん本当にありがとうございました。長い一日を終え、充実した気持ちで今店長日記を書いています。明日は営業時間で忙しくなることを願って今日はこのへんで失礼いたします。

日付が変わり

12月13日(日)晴

昨日のイベントの盛況と、今日の通常営業が忙しかったことで少々疲れがあったようです。うっかり寝てしまい気づけば朝。日付が変わって日記を書いています。拙い私の日記でもありがたいことに、毎日見てくださる方がいらっしゃるので、日記の更新がされていないと心配してくだいます。昨日ぐっすり寝たので、今日は元気にお店を開けています。どうかご心配なく。

土曜日は通常営業でお客様が少なかったので、やはり忙しい方がうれしいです。そんなことで、(今日月曜日は)焙煎もたくさんでき本当にありがたいと思います。今から焙煎した豆のカッピングをして、ランチの準備です。ちなみに今週は、「タラとじゃがいものブイヤベース風、イングリッシュマフィンのオープンサンサンド、カレーマリネホタテ添えサラダ、ランチコーヒーはグアテマラSHBです。ハンズランチ初のサンドイッチです。よかったら食べに来てくださいませ。

CD販売します

12月14日(月)晴

今日2回目の日記を書きます。

先週末行われた常連さんの忘年会(ハナ*オト的冬の感謝祭)で、発売の告知のあったCD「白いワンピース」をカフェハンズでも販売させていただきます。これは、常連さんが作詞作曲したもので、とてもいい曲です。何より、歌詞の中に登場する珈琲店がカフェハンズといんだからすごいやらありがたいやら。カフェハンズという名前は出ないですが、♪懐かしい匂いに誘われていく店は、根岸の駅から歩いて5分、挽きたての珈琲に想う♪というフレーズがあります。CDジャケットの裏の歌詞カードの注釈に、「白いワンピース」の曲中に出てくるお店」はカフェハンズと書かれています。ちなみにジャケットのデザインは、消しゴムはんこの先生。こちらもハンズの常連さん。いろいろな繋がりの中で、いろいろなものが生まれていきます。

白いワンピースCD

これからも人の繋がりを大切にして、おいしいコーヒーを提供して、地道に営業していきたいと思います。あさっては第三水曜日でお休みですので、今週最後の営業日。がんばります。

新ハイチ

12月15日(火)晴

今日は、先日消しゴムはんこをつくりたいとおっしゃる方と先生がハンズで待ち合わせして、お打ち合わせ。会話の内容まではわかりませんでしたが、楽しそうな表情でしたので、お二人をお繋ぎしてよかったと思いました。最近人気上昇中の消しごむはんこ。先生へのオーダーが増えてきているので、先生大丈夫かなと人事ながらちょっと心配です。

そんなゆったりとした午後を終え、イベントなどもあったせいか長く感じた今週を振り返りながら、休み明けの金曜から発売する「ハイチ・マールブランシュ」のセッティングをしました。ビーンズコーナーへの配置、製品ラインナップ、メニュー表の差し替えなどなど。セッティングが終わったころ、豆の常連さんが早速買って帰られました。ハンズでは(というか一般的に)圧倒的に中深煎から深煎が人気ですが、浅煎の豆も繊細さを楽しめるので、もっと世に出したいと思っています。私も中深煎、深煎をよく飲みますが、むしょうに浅煎が飲みたくなるときがあります。この(ハンズの)連休は、アスクルのポイント交換したダロワイヨのスイーツとともに、ハイチを飲みたいと思います。

PとC

12月16日(水)曇

今日は定休日。気がつけば、午前11時半。お客様の電話で起きました。ありがたいことに、開店当初からコロンビアを会社でご使用くださっている企業様からでした。この不況の中、一般的にみても安くはないハンズの珈琲を継続して使ってくださる大変ありがた企業様です。早々に配達と年末のご挨拶をすませ、帰宅後パソコンをあけると、これまたありがたいことに、以前勤めていた会社の後輩のお母様から通販の注文が入っていました。昨日はお店の売上が残念ながら冴えなかったので、ありがたいやらほっとしたやら。師走になってから、皆さんお忙しいとみえて、来店のサイクルが不規則です。したがって、お店の売上も大きな波があります。

先週はイベント準備などで、ばたばたしたため、ゆっくり思案というわけにはいかなかったですが、今日は少し気持ちにゆとりができたため、経営のことを考えました。少しむずかしい話になりますが、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

以前勤めていた会社では、マーケティング本部という部署にいたことから、マーケティングについての本を読む機会が多々ありました。そのときは、理論はあくまでも机上論。基本だけおさえておけばいいかと思っていましたが、実際自分でお店を経営していくと、そのときに学んだことが実際のものとなって生かせる気がしてきます。

マーケティングの基本といえば、アメリカのマーケティング学者ジェローム・マッカーシーの「マーケティングミックスの4P」というものが有名です。4Pとは、製品(Product)、価格(Price)、プロモーション(Promotion)、流通(Place)。その後、マーケティングの第一人者フィリップコトラーが提唱する7P、4P+3P(物的証拠(Physical evidence)、プロセス(Process)、人(People)も出てきました。

お店の売上を上げるため、この4Pのどこが弱いか分析し、どのようにアクションをおこすかがポイントとなります。

現在のハンズで弱いのは、プロモーションかもしれません。もっと多くの方にハンズの珈琲を知っていただく努力、楽しんでいただける企画を継続していきたいと思います。製品は、変わらぬクオリティを維持していくため、今後も継続して精進していきたいと思いますし、価格はハンドピックを必須とするバッハのメソッドでは下げられる限界もあり、この部分にはあまり踏み込んだ戦略はとれないと考えています。流通は、通販を含めたお客様との接点の強化。

これらを、顧客視点から学者ラウバートーンの提唱する4C顧客価値(Customer value)、顧客コスト(Customer cost)、利便性(Convenience)、コミュニケーション(Communication)に考慮して製品を含めたサービスを強化していきたいと思います。

とかく売る側の理論になりがちな商売を、買う側にたった視点で見れるよう常に冷静な状況把握と、お客様とのコミュニケーションを続けていきたいと思います。

むずかしい話ですみません。日記に書くことで、自分の中で整理出来るような気がして思うがままに書いてしまいました。明日はリラックスできるようなお話にしたいと思います。

コナスノー

12月17日(木)晴

昨日はちょっとむずかしいことを日記に書いてしまったので、今日はリラックスできる話にしたいと思います。

ハワイ

今日は休みだったので、ちょっと贅沢にハワイコナエクストラファンシーを飲みました。ということもあり、ハワイの画像を貼ってみました。今日は少し寒いので、ハワイなんていいなあと言う意味も込めて。

コナと言えば、「コナスノー」という言葉があります。

ハワイ島のコナ地区にまるで雪が降ったような光景になるときがあります。コーヒーの花が一斉に咲きみだれるまさに「スノー」。幻想的な風景です。

コナスノー

ただし、コーヒーの花が咲くのは1~2日しかないので、観光で行っても中々めぐり会わないようです。1~3月頃に花が咲くようですので、もし機会があれば、めったに見れないコナスノーを体験してみてはいかがでしょう?私たちも早くお店を軌道にのせて、コナスノーを見に聞けるようがんばりたいと思います。

電話の多い日

12月18日(金)晴

今日は、おかげさまで忙しい一日でした。ランチは無事完売。お二人が食べられないくらいでした。豆のお客様も続いて来店くださって、もしかしたら休みだった第三水曜日に来られたのかな?と思えるようでした。

そんな中、今日は電話が多かったように思います。お店の場所を確認する電話。ランチの時間を確認する電話。豆の注文の電話。明日のクリスマスコンサート関連の電話。などなど。

12月に入って、みなさん忙しいとみえて、来店のサイクルが少し変わってきています。とくに今週、月、火とお客様が少なかったので、今日のように忙しいのはとてもうれしいことです。商売をやる以上、やはり忙しい方がいい。必要とされる喜びを噛みしめ、明日も焙煎頑張ります。

明日は先週に続き、夕方からイベントです。プロのアコーディオンとプロのヴィオラによるクリスマスコンサート。通常営業は、18:00までです。19:00から怒涛のブルマン16杯連続抽出頑張ります。

一足早いクリスマス

12月19日(土)晴

1週間早いですが、今日はクリスマスコンサート。プロのアコーディオンとヴィオラ奏者を招いてのコンサート。今回は、シュトーレンとブルマンのセットを添えて16名様にお集まりいただきました。いつもながら、開始直前に全員のコーヒーを一気に抽出。淹れ終ると、アコーディオンとヴィオラの迫力あるサウンドが流れてきました。いつもながら、生の音は迫力があります。ご来店のお客様もその音に聞き入っていらっしゃるようでした。

代表的なクリスマスソングが次々流れ、途中皆様ご一緒に歌う場面もあり、楽しい時間が過ぎていきました。最後は、奏者の方自ら作曲したオリジナル曲のコゼットCDの代表曲を数曲演奏され、興奮のうちに閉幕。

ご来店された方がどれだけ満足されたかは不明ですが、はじめて参加されたハンズの常連さんのお一人の方が、「鳥肌がたちました」とおっしゃられていたこのが印象的でした。確かに鳥肌がたつくらいいい演奏だったと思います。今年はご縁があって、3度アコーディオンコンサートをやらせていただきました。どの演奏会も最高で、主催している私たちも大満足でした。日々いろいろな方とのご縁がもとで、いろいろなイベントをやらせていただきましたが、締めくくりに最高なイベントができました。来年も様々方との繋がりを大事にしたいと思います。

年末に向かい

12月20日(土)晴

今年も残すところあと10日ほど。そんなことも影響してか、豆のご購入量が普段より多いお客様が目立ってきました。クリスマスや年末年始という最需要期を前にまとめ買いされるようです。帰省先に送りたいというお客様、年末仕事場で飲む分といって買われる船長さんなどなど。ということで、明日も多くの焙煎をしなければなりません。とてもうれしいことです。12月は、お客様が来てくださる日とそうでない日がはっきり分かれ、前半はどちらかというと売上低迷していましたが、中盤から巻き返してきました。景気が低迷している中、かわらずハンズのコーヒーを買ってくださることへ感謝しつつ、明日もがんばらなければ。妻も仕込みにがんばっているし。ちなみに明日からのランチは、ポークパプリカです。ハンガリーの煮込み料理をアレンジしました。コーヒーはブラジルウォッシュドです。よかったら食べに来てくださいませ。

記憶

12月21日(月)晴

昨年12月にはじめて来店されたお客様。今では、定期的に豆を買いに来てくださる常連さん。そのお客様に、「そう言えばご来店一年になるんですね」とお話すると、「もう一年か。でもマスターよく覚えているねえ」と。はじめて来店されたとき、「俺は喫茶店をやっていたんで、中途半端なものを飲ませたら承知しないからな」とちょっと威圧的に、それでいてちょっとおどけた様子でお話されたので印象に残っていたんですとおこたえしました。「そんなこと言ったかね。」と少してれくさい感じでわらっておられました。

客商売をしていると、お客様をなるべく覚えたいと思うことから、何か印象に残ったことをもとに記憶にとどめるようにしています。それと、その日来店されたお客様を営業日誌に書きとめています。その営業日誌をもとに、お客様のサイクルや嗜好などを自分なりに分析して、焙煎したり、ケーキやクッキーを補給したりします。とくに暇な日などは、その日誌を何度も見返します。よく、記憶がいいねと言われますが、実は営業日誌を読み返しているからなのです。今日も、別の常連さんが年始に話したことについてお話すると、その方が思い出せなかったキーワードが出てきて驚かれました。

もし思い出せないことがあって、ハンズで話したような記憶があればお尋ねください。思い出せないキーワードを思い出せるかもしれません。いつごろかをたよりに、日誌を振り返ってみますので。

継続採用?

12月22日(火)晴

お店をはじめてから、プライベートで乗る機会が激減した愛車ロメオ(アルファロメオ147)。

147画像

あまり乗らないので売るかと思っていると、車のことにはあまり興味のない妻が猛反対。車の詳細はわからないけど、ロメオのことはいたく気に入ってる様子。オープニングスタッフでもあるロメオは、今ではランチの食材の調達に貢献しています。というわけで、車検を通しました。車検の費用も決して安くないので、ユーザー車検で通そうと思っていると、お隣の車屋さんの社長から、「安くやりますよ」と。確かにユーザー車検は安くあがるかもしれませんが、そんな時間もなく困っていましたので、お願いすることにしました。お昼前に引き渡し、帰ってきたのは夕方。はやい。そして、オイル交換と手洗い洗車のサービス付き。金額も考えていたよりずっと安かったので、お隣さんに出してよかったと思いました。

オイルを新しく交換してもらい、綺麗にしてもらったので、何だか喜んでいるよう。これからもたくさん働いてもらうのでよろしく。

特別な日の珈琲

12月23日(水):祝(晴)

明日はクリスマスイブ。昨年のイブは、お店としては大変厳しい一日でした。何もクリスマスの仕掛けをせずに待っていただけだから当然と言えば当然のことだと思います。今年は、クリスマスブレンドを期間限定で販売したのが奏功して、おかげさまで豆の販売は良かったです。とくに、インターネット通販のオーダーが多く、そのほとんどにクリスマスブレンドが入っていました。幸か不幸か今日はお店の飲食のお客様が少なかったので、何とか出荷作業が滞りなく出来ました。イブにクリスマスブレンドが到着しなかったら何にもならないので、とにかく宅急便の通常出荷時間帯での発送を死守したいと思っていました。とりあえず、出荷できたのでほっとしています。

レジを締めてみたら、今日は豆の販売量が過去最高でした。明日の特別な日の珈琲に、ハンズの珈琲を選んでくださって大変光栄に思いますし、何よりうれしいことです。本当にありがとうございました。

みんさんのクリスマスが楽しく、おいしいひと時になりますように。メリークリスマス。

通販

12月24日(木)晴

今日はクリスマスイブ。しかし木曜日なので、通常通り定休日とさせていただきました。ゆっくりイブを満喫といきたかったですが、ギフトの出荷と明日以降の焙煎用生豆のハンドピック。このご時世、忙しいのはありがたいことです。ハンドピックが終わって、昨日出荷した通販の配送状況をヤマトさんのホームページで確認し、無事到着しているのがわかりほっとしました。

その後メールをチェックすると、通販でクリスマスブレンドを買ってくださったお客様から、お礼のメールが届いていました。特別な日にハンズのクリスマスブレンドを選んでよかったというコメントでした。この不況の中でも通信販売の業界は着実に伸びています。お店で買うより通販という人も多くなっているようです。確かに通販は家に居ながらにして、価格やサービスなどの比較ができ、待っていると家まで商品が届く、まさに至れり尽くせり。しかし、買う側と売る側の会話がないことなど、コミュニケーションの不足などが課題とされています。

最近ハンズでも通販が少し伸びてきています。とはいえ、まだまだ少ないのが現状。しかし、今回コメントをくださったお客様のように、ありがたいコメントをくださる方が少なくありません。顔は見えませんが、作り手の想いと買い手の気持ちが繋がっているような気がします。全く知らない店を、検索などでヒットして、勇気?をもって買ってくださった行為に応えるためにも、常に最上の商品を提供したいと思います。もちろんお店に来店してくださるお客様に対しても同じ。ということで、明日も朝から焙煎頑張ります。

年末年始

12月25日(金)晴

今日はクリスマス。お店の前を通って帰路に向かう会社員の方は、なんとなくクリスマスモード。

12月に入ってから、カウントダウンをしていたクリスマスカレンダーも、すべてのオーナメントがツリーにつけられ完成。今日をもってすべてのクリスマスデコレーションを撤収します。来年まで飾らないと思うとなんか寂しい気もしますが、間もなく訪れるお正月に向け、準備をしなければなりません。本当に一年が早いと感じます。今年のお正月、お客様が来るかと心配していた元旦。心配してくださった常連さんでにぎわったのが昨日のようです。今年も、元旦12:00から営業します。新年はおいしいコーヒーでお迎えしたいと思っています。

それと今日経営会議(おおげさかな)で決まった新年最初のランチメニューは、お年玉企画と題して、ビーフシチュー。いつもどおり880円でお出ししたいと思っています。さらに、1月11日(月:祝)、一日ですが祝日のランチをしたいと思っています。以前から土日の常連さんからご要望が多かった休日ランチを実現させたいと思っています。(1月のランチは11日からスタートいたします)

これからもいろいろ企画したいと思いますのでお楽しみに。

ニューイヤーブレンド

12月26日(土)曇

クリスマスというイベントが終わり、少しずつ新年を迎えるモードになってきたように感じます。今日は、今週の忙しさの反動か、少なくなってきたハンドピック済みの生豆を補充すべく、ハンドピックに専念できるような状況に。この一週間、おかげさまで焙煎する前にハンドピックするというように、ハンドピックの在庫が追いつかないくらい豆が売れました。年末の焙煎の分くらいハンドピック済みの在庫がストックできたので、ギフト箱の組み立てもしました。ハンズも少しずつ新年を迎える準備をはじめています。お正月も元旦12:00から営業させていただきますが、元旦から期間限定のブルーマウンテンニューイヤーブレンドを発売させていただきます。新年はやはりブルマンからがいいと思い、配合を検討してきましたが、ブルーマウンテンNo.1を中心に、ブラジルを含んだ4種の豆を配合して、飲みやすく仕上げました。1月11日までの短い期間の販売です。ぜひご賞味いただきたコーヒーです。

今日は店売りが少なかったですが、ギフトがあったので、明日も焙煎をたくさんしなければなりません。ありがたいことです。明日もがんばります。

年末モード

12月28日(月)曇/晴

今年も残すところあと数日。今日のようなあたたかい日だと、本当にあと数日で新年なのかと疑ってしまいたくなる感じです。でも、来店されるお客様が少しずつ平日のお客様と異なってきた感じがあります。今日で仕事納めの方などもいらっしゃったようですし、すでに会社が休みになっているので週末の常連さんがいらっしゃったり。

そんな年末モードの今日、ハンズランチ初の和食。具だくさん豚汁とプチおかず。(牛肉のしぐれ煮、わかめのおかか炒め、厚揚げの塩大葉かけ、自家製梅干し)そして、花形の型で成形した十六穀ごはん。コーヒーはニューギニアAA。ありがたいことに、ほぼ完売。召し上がっていただいた方は、みなさんおいしいと言ってくださって完食されていたので、ほっとしています。ただ、ランチの常連さんがほとんど今日来てしまったので、明日が苦戦するような気がしています。でも、年末の忙しい方の息抜きのランチとして、明日もいつもどおり、ランチをスタンバイしたいと思います。

年末年始の珈琲

12月29日(火)晴

昨日あたりからお休みに入った方も多いようで、今日は土日の常連さんが多くお見えになりました。ある方は、会社が午前中に終わったので、わざわざランチを食べに来てくださいました。その後も、豆の常連さんが次々と来店されました。奥様から買出しリストを手渡され、買出しに奔走するご主人さん。奥様と二人で仲良く、買出し途中でハンズの豆を買うご夫婦。もちろん平日の常連さんも豆を買いに来てくださいました。クリスマスのときもそうでしたが、大事なときに飲む珈琲にハンズの豆を選んでくださって本当にうれしく思います。新年を迎えるときに飲む最高の珈琲ならばなおさらうれしいです。連日焙煎が開店時間ぎりぎりまでかかり、ばたばたしますが、買ってくださるお客様のお一人お一人の顔が浮かぶようで、気合が入ります。明日も早朝から開店間際まで焙煎です。今年最後の焙煎、頑張ります。

最終コーナー

12月27日(日)曇

またやってしまった。起きたら朝だった。晩ご飯を食べる前に日記をかかなければと思っていますが、昨日は遅くなったので、ご飯を先に食べてしまった。というわけで、朝に日記を書いています。すみません。

今年もあと数日。営業日数も(明日から)3日。いよいよ最終コーナーをまわる感じです。今年の12月は前半こそ良くなかったですが、クリスマスまではおかげさまで忙しくさせてもらいました。しかし、クリスマスを過ぎたころからやや失速ぎみ。世間的にこの時期は、大掃除、年賀状、買い出しなどなど、忙しくてゆっくりコーヒーなんてモードにはならないようですが、そんなときだからこそ気持のゆとりも大事だと思います。なので、心をこめたコーヒー、ランチでお迎えしよう。そして、最終コーナーをこのままのペースで駆け抜けたいと思っています。がんばろう。

明日(すでに今日になってしまっていますが・・)のランチはハンズランチ初の和食。ぐだくさんの豚汁と十六穀ごはん+プチおかず。コーヒーはニューギニアAAです。よかったら食べに来てくださいませ。

最終営業日

12月30日(水)晴

今日は今年最後の営業日。おかげさまで、朝にたくさん焙煎して開店。こんな押し迫った日だからランチは出ないかもしれないと思っていましたが、こんな日だからこそ来てくださった方をがっかりさせてはいけないと、いつもの数のランチを仕込みました。土日の常連さんが、一度食べたかったと11時半より少し前に来店、その後もランチの常連さんが続き、結果的には完売。休み前にランチが余ると、しばらく同じものを食べなくてはならないのでセーブすることが頭をよぎりますが、今日は余るのを覚悟してつくった甲斐がありました。その後、豆の常連さんが続き、気が付けば閉店の時間でした。昨日から、年末年始の特別な珈琲にブルマンを買うお客様が多いです。念のために焙煎しておいたブルマン1kgがほとんどなくなりました。ともすれば、今日は大掃除をしながらの営業を余儀なくされるところでした。大掃除は全く手付かずで、明日早起きしてやらなければなりませんし、疲れもピークに達しています。しかし、最終日にお店が大賑わいだったのはとてもうれしく思います。

今年はいろいろなことがありました。落語、カフェコンサーと流木教室、消しゴムはんこ教室。来年も素敵な出会いがありますいように。

今年もありがとうございました

12月31日(木)晴

今日は大晦日。本当はゆっくりするはずでしたが、大掃除が終わらずばたなたしました。焙煎機の掃除からしましたが、焙煎の量が多かったため、昨年より汚れがひどかったです。お店の機器のメンテ。エアコン、窓拭き、床磨き。なんとか夕方までに終えることができ、ほっとしました。

毎日忙しい日が続き、気が付けば大晦日でした。2009年はいろいろなことがありました。いろいろなイベントをやらせていただきましたし、ランチもはじめさせていただきました。それぞれに、思い出があります。おかげさまで、何とか無事にお正月を迎えることができました。格安ジーンズなど、デフレが目立つ中、決して安くないハンズのコーヒーを飲んでくださったお客様に感謝です。明日から新年。気持ちもあらたに、でも変わらずに大事にしている「雑味のない新鮮なコーヒー」を一粒一粒丁寧に焙煎して、一杯一杯丁寧にお出ししていきたいと思います。来年もよろしくお願いいたします。

ページトップへ