カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

2つのお花

5月1日(金)晴

今日から5月。いつものように月初のお不動さん参りをし、商売繁盛のお願いをしてきました。そんな中、ある常連さんからお花をいただきました。その方は、バイタリティがあって、この不況の中でも営業成績を着実に伸ばしています。そのお花は営業目標達成したのでもらったそうです。明日から旅行に行かれるので、しばらく来れないからハンズに行っておいしいコーヒーをとお立ち寄り下さいました。よく、勢いのある人にかかわると(自分の)運気もあがるといわれますが、お花を飾ってあやかりたいと思います。他力本願ではなく、「あの店に行くと運気があがる」と言われるようなお店になれるよう頑張りたいと思います。

もうひとつお花をいただきました。こちらはプリザーブドフラワーといって、特殊な薬品を使用しているので、水をあげなくても数年、長ければ10年程度お花が開いている状態でいられるそうです。ハンズの1周年にとメッセージを添えてお持ち下さいました。

今日も常連さんに感謝です。どちらのお花も入り口付近の機具の展示しているテーブルの上に飾らせていただいています。とてもきれいですので、ご来店の際は是非ご覧下さい。

まもなく閉店いたします。今日もご来店いただきありがとうございました。またのご来店をこころよりお待ちしています。

お花

GW初日

5月2日(土)晴

今日から5連休という方も多いと思います。遠出する方、お家でゆっくりする方などなど、それぞれのGWがはじまったわけですが、今日はお店の前の通る人の数がとても少ない一日でした。去年はGWが終わってからの開店でしたので、GWの動向は皆目見当もつかない状況です。午前中お客様は一組でしたが、午後2時を過ぎたころから少しずつお客様が来てくださって、結局豆売りはいつもの土曜日並みで、ほっとして初日を終えました。自分たちも連休初日は行動せず、ゆっくりしていたように思います。明日以降のお客様の来店に期待したいと思います。

そんな一日だったのであまり書くこともなく、今我が家ではやっているものをご紹介します。みなさんはヨーグルトはどこのメーカーがお気に入りでしょうか?我が家のお気に入りは、チチヤスのヨーグルト。あまりメジャーではありませんが、日本ではじめて発売されたヨーグルトだそうです。味は普通ですかね。何がお気に入りかというと、メインキャラクターの「チー坊」。(写真参照)顔の正面と後姿が容器に書かれていて、その後姿のかわいさにひかれてつい買ってしまいます。今朝も1つ食べてしまった。チー坊一口メモも面白いことが書いてあるので楽しみです。興味のある方は一度買ってみてはいかがでしょうか?

チー坊

まもなく閉店いたします。今日もご来店いただきありがとうございました。またのご来店をこころよりお待ちしています。

かまくら落語会

5月4日(月)晴

今日は大型連休の真ん中の日。昨日、一昨日の動向を見ると、後半にお客様が来店されると思い、事務作業をしながらお客様をお待ちしていました。しかし、午前中は遂に誰も来ない。お昼ごはんをゆっくりとってもまだ誰も・・・。1時をまわったところで、新規の男性が入店されました。先日バッハの中川トレーニングセンター長からご紹介いただいた「かまくら落語会」を運営していらっしゃる方でした。近いうちに来店されるかもと言われていましたが、まさかこんなに早く来て下さるなんて。ありがたいことです。田口先生、中川さんありがとうございました。バッハのお客様ですが、ハンズ落語のことをバッハで聞いてわざわざ来てくださり、しかも資料までご持参いただき、帰りには豆の購入も。先日のハンズ落語以来、きちんとした落語を見たいという気持ちになりました。6月の資料を送ってくださるとのことで今から楽しみです。

その方が帰られてからは、お客様が切れることはなく、気が付けば午後9時。疲れた身体に鞭打って後片付けをしました。身体は疲れていますが、気持ちはすがすがしいです。明日は雨が降るとの予報ですので、厳しい一日になるかもしれない。GWのお客様の来店動向は予測が困難ですが、来てくださるお客様お一人お一人に丁寧に接客するのみです。明日も頑張ります。

まもなく閉店いたします。今日もご来店いただきありがとうございました。またのご来店をこころよりお待ちしています。

流木アート

5月5日(火)祝日:雨

常連さんの中で、「流木アート」なるものを制作している方がいらっしゃいます。「流木アート」?私も知りませんでしたが、海などに流れ着いた流木を加工して、インテリアなどに作り上げる芸術品。どんな流木を入手するのか、その流木をどのように加工するのかセンスが問われます。また、自然のものを仕入れ加工して再利用するので、究極のエコでもあります。写真は「流木スタンド」で、結構味があります。その常連さんは会社員で、今は趣味で作っていますが、近いうちに個展を開く予定があるそうです。かなり本格的に活動していて、いずれは本業にしたいとのことです。「流木アート教室」も開きたいとおっしゃっていましたので、是非私も習ってみたいです。

流木アート

今日は雨でしたが、幸いにもお客様が少なくなかったです。強く降っていたときに豆を買いに来てくださった常連さんもいらっしゃって、あらためて常連さんのありがたさを痛感しました。今日もお客様に感謝の一日でした。明日はGW最終日。雨も残るようでどんな一日になるのか。どんな一日になろうとも、ご来店されるお客様に精一杯おいしいコーヒーを提供したいと思います。

まもなく閉店いたします。今日もご来店いただきありがとうございました。またのご来店をこころよりお待ちしています。

GW最終日

5月6日(水)祝日:雨

今日でGWも終わり。しかしあいにくの雨。そんな中、カフェハンズにはたくさんのお客様がご来くださいました。特に車での来店が多かったように思います。最近、駐車場があることが徐々に浸透してきたようで、入れにくい駐車場にもかかわらず、車で来店できる利便性からか多くの方が車で来店されます。今日は何度かいっぱいで入れない方もいらしたようで、ご不便をおかけしてしましました。申し訳ありませんでした。

夕方までお客様がまばらな日もありましたが、ほとんどの常連さんが4月29日からの8日間に一度はカフェハンズを訪れてくださいました。みなさまの貴重なお休みの安らぎのお手伝いができたのであれば、とてもうれしいことです。

明日は定休日。リフレッシュさせていただき、金曜日からの営業に備えたいと思います。土曜日は記念すべき1周年。1周年記念に用意したオリジナルグッズを新発売します。

マグカラフル マグブラック&ホワイト

320mlのたっぷりサイズのウォールマグ。2層構造なので保温性抜群。デザインはカラフル(写真左)とブラック&ホワイト(写真右)の2タイプ。中紙が取り外せるので、好きなデザインに着せ替え自由。販売価格は税込1,260円。(メーカー希望小売価格1,365円)店頭とネットショップで販売します。

まもなく閉店いたします。今日もご来店いただきありがとうございました。またのご来店をこころよりお待ちしています。

感謝

5月8日(金)雨/曇

今日5月8日でカフェハンズの1年目が終わります。ひとまず1年間無事に営業できたこと、病気や事故などで休業しなかったことを素直に喜びたいと思います。最初のお客様がハワイコナをお買い求めになりカフェハンズはスタートしましたが、雨の日も、風の日も、雪の日も、お客様が来ない日はありませんでした。そのことが一番うれしいと思いますし、とてもありがたいことで感謝の気持ちでいっぱいです。至らない点が多かった私たちのお店に、足しげく通ってくださった常連さん、あたたかく見守ってくれたご近所の方々、そして応援してくれた親戚、知人、みなさんのおかげで2年目を迎えられます。

カフェハンズという名前は、HAND(手)とZEAL(熱意)の造語。これからも熱意を持ち、手づくりにこだわり続けます。雑味のない新鮮なコーヒーを支持してくださるお客様のために。

感謝

5月9日(土)晴

本日5月9日はカフェハンズの開店記念日です。ちょうど1年前の今日、産声を上げたわけですが、開店当時は営業をAM8時から、しかもモーニング(トースト+ゆで卵+ブレンド)もあったので起きるのが5時。座禅のように約2時間誰も来ないまま時が流れ、はじめのお客様がハワイコナを300g買ってくださったのを思い出しました。GWにお金を使ったからでしょうか、今日はきっと厳しい一日になると覚悟していましたが、やはり午前中はだれも来ず。そのかわり、お花屋さんがお祝いのお花を持って続けて来店。ひとつはバッハの田口先生。もうひとつは、大手コーヒーメーカーの関東支社長で以前大変お世話になった方です。こんな小さな自家焙煎店の1周年を覚えていてくれた上、お花までいただくなんて、ありがたい限りです。その後、何件かお電話もいただきました。午後になると、開店当初からの常連のご夫婦が来店されました。この間、ご実家に帰省する際に大量のコーヒーを買ってくださったのに、今日もご来店。ありがとうございます。しかも帰りには新発売のカフェハンズオリジナルウォールマグを買って帰られました。その後活気を取り戻したカフェハンズではありましたが、やはりGW明けの最初の土日なので、お客様の数がいつもの土日より少し少なかったように思います。本当であればもっと少なかったのでしょうが、開店記念日ということで常連さんが足を運んでくださって何とかいつもの土日並みの売上で着地することができました。店長日記のタイトルは昨日と同じですが、今日も「感謝」の一日でした。

カフェには日々出会いとドラマがあります。明日も素敵な出会いがありますように。

カフェコンサート

5月11日(月)晴

連休モードも終わり、ようやくいつもの日常生活にもどった感じがします。ありがたいことに、今日は開店前に常連さんから配達の注文をいただきました。そんな日はきっと一日苦戦すると思ったとおり、やはり午前中はお客様が誰も・・。ゆっくり食事をしていると、先日カフェコンサートのお話をさせていただいた常連の方が来店されました。ハンズの徒歩圏にお住まいとのことで歩いて来店されます。ハンズブレンドをお飲みになりながら、詳細の打ち合わせをしました。その方はプロのアコーディオン奏者で、フルートとビオラを加えたアンサンブルユニットコゼットの代表でもあります。以前からカフェコンサートをやりたいと思っていましたが、こんなにはやく実現できるとは。しかもプロ。ご縁というのは実にありがたいものです。今回ゆったりと食事をしながら楽しんでいただきたいので、座席数を15席に設定しました。食事はこだわりサンドイッチ、チキン、ソーセージ、ポテトのサイドディッシュ、プチサラダ、そして新スイーツの白ゴマのムースを添え、ハンズブレンドで締めるメニューにしたいと思います。日時詳細は以下のとおりです。ご興味のある方は、お店にご連絡をお願いします。

「芹澤朋アコーディオンカフェコンサート」(定員15名)

日時:2009年7月4日(土)19:00~20:00(入場開始18:45)

奏者:芹沢朋

演奏予定曲:バッハG線上のアリア、ラ・クンパルシータ(タンゴ)、パリの空の下他

チケット:2,500円(ミュージックチャージ500円含)*ハンズポイントカードをお持ちの方は2,250円です。

お食事:こだわりサンドイッチ、チキン・ソーセージ・ポテトのサイドディッシュ、プチサラダ、新スイーツの白ゴマのムース、ハンズブレンド

お問い合わせ カフェハンズ TEL045-625-3922

蜜蜂効果

5月12日(火)晴

昨日リリースした「アコーディオンカフェコンサート」について、早速ネットによるお申込がありました。ネットの力に感心すると同時に、あらためてカフェハンズのホームページを見てくださっている方が多いことに感謝しています。店長日記を含めた情報の質が問われると感じました。情報といえば、今日はこんなことがありました。常連さんの中に印刷物の制作を本業にしている個人事業主の方がいらっしゃいます。ハンズのチラシもつくってもらいましたが、その方が企画する複数の商店の共同チラシの話に非常に興味をそそられました。こだわりのお店を集めたリーフレットのようなものを考えているとのことで、各店舗にそのリーフレットを置き、各店舗の常連さんなどに他のこだわり店をお知らせするのが狙い。しかも、部数をたくさん刷っても、お店の数で割るので一店舗でチラシをつくるよりはるかに安くできるメリットもあるようです。その方のこだわり店の中に、光栄にもハンズが入っているようでうれしく思います。その他、こだわりのお茶屋さん、こだわり蕎麦屋さん、こだわりパン屋さんなどなど。それぞれのお店に提案をしているそうですが、ある店主の方から、つくることのメリットもあるけど、「蜜蜂効果」に期待していると言われたそうです。その方が各店舗に行き来することで、それぞれの店舗の商売の花が咲くという効果を、受粉を促す蜜蜂に例えたようです。うまいことを言うなと感心してしまい、つい日記に書いてしましました。実際にハンズでも、老舗茶舗増田園さんとコラボの話ができ、近々増田園さんの新茶をラインナップに加えさせていただきます。

明日も素敵な出会いを期待して今日はペンをおきます。 ではまた。

赤道のコーヒー?

5月13日(水)曇/雨/晴

今日は、先日お電話でいただいた大量発注の出荷で一日がはじまりました。以前ゴルフコンペの景品に使っていただきましたが、そのコーヒーを飲んだ方がおいしいから景品に使いたいと、ハンズブレンドを35袋ご注文くださいました。またどなたかの目に留まればうれしいのですが。いずれにしても、ハンズのコーヒーを買ってくださって、尚且つ宣伝してくださるのは大変ありがたいことです。

その後、お客様が少し来られましたが、途中お一人様がアコーディオンコンサートのお申し込みがあったくらいで、静かな一日でした。そんな日は、いろいろ準備ができると、気持ちを切り替えて作業をしました。近いうちに販売を開始する老舗茶舗増田園さんの新茶ポスターの作成、次回限定豆の検討などなど。次回限定豆の候補は、「エクアドルアンデスマウンテン」。少ししか入手できないので、今までの期間限定豆のような2ヶ月ではなく、無くなり次第終了とさせていただくことになりそうです。

<エクアドルアンデスマウンテン>

スペイン語で“赤道”を意味する国名の通り、赤道直下に位置するエクアドル共和国。有名なアンデス山脈を始め、5000m級の火山が連なる山の国でもあります。エクアドルにおけるコーヒー栽培は1920年から始まり、おもに山岳地帯と太平洋側の丘陵地を中心に、数多くの小規模な農園でコーヒー豆が栽培されています。今回入手するのは、スクリーン18以上の最高級のウォッシュド(水洗式選別)です。

明日はお休みですが、増田園さんとコラボの打ち合わせです。摘みたての新茶が飲めるので楽しみです。 詳細は、明日の日記で報告いたします。

常連さんおすすめのお店

5月14日(木)晴

今日は、お休みを利用して磯子の老舗茶舗増田園さんに、新茶の販売のお話に伺いました。中身が盛りだくさんのため、そのお話は明日の日記でお伝えします。増田園さんに伺う前に、常連さんから教えてもらったお店でランチを食べました。そこはハンズから車で5分と近く、「ほっぺのこめつぶ」というお店です。お昼間のランチは10種類すべて700円で、他におすすめ丼(千円前後)などもあります。妻は、め鯛のお刺身定食(写真左)、私はめ鯛のかぶと煮定食(写真右)を食べました。

目鯛刺身 かぶとに

魚もおいしいし、味噌汁もとてもおいしい。この味、このボリュームで700円はリーズナブル。また行ってみたいお店です。夜は22:30がラストオーダーとのことで、仕事帰りでも充分行けそうです。夜はお酒とよく合うお料理があるので、今度は夜に行ってみたいです。店の中には、マグカップのコレクションアイテムが多数あって、それを見ても楽しいです。何よりおどろいたことは、コーヒーアイテムが多いこと。ブレンド、モカ・シダモ、マンデリン、キリマン、ブルマンNo1、ドミニカまで。しかもハンドドリップで1杯ずつ淹れてくれました。

ほっぺのこめつぶカウンター

はじめに写真撮影の許可をいただきましたが、食後にコーヒーを頼んだとき、ブレンドとシダモ(モカ・シダモ)と言ったのがいけなかったのか、帰りに奥様に名刺をお渡ししてごあいさつしたときに、やはりコーヒー屋さんでしょう?とすでに気付かれていたご様子。常連の「〇〇さん」からハンズさんのことは聞いていたので、行ってみようと思っていましたと。常連さんは本当にありがたいです。ハンズのことも宣伝してくれていたようです。休みの日まで常連さんに感謝です。

ほっぺのこめつぶ外観

ほっぺのこめつぶ

神奈川県横浜市磯子区西町3-17 TEL045-753-6162

営業時間 11:00~14:00 17:00~22:30(LO) 日曜定休

新茶の香り

5月15日(金)晴

今日は、昨日お邪魔した磯子の老舗茶舗増田園さんに教えていただいたことを整理し、来週から販売を開始する新茶の準備をしました。

増田園さんは創業1951年、今のご主人で3代目の老舗のお茶屋さんです。ご縁があって新茶の販売をさせていただくことになりましたが、昨日はお店にお邪魔をして新茶の試飲、そしておいしい淹れ方のご指導など、2時間ほどお時間を拝借しました。今回の新茶は、いつもの掛川(静岡県)の茶畑のものではなく、袋井(静岡県)のものだそうです。狭山かおりとやぶきたを半々でブレンドした風味豊かな新茶です。増田園さんの店頭では100gで販売していますが、ハンズ用に特別サイズ30gの少量パックを用意してもらいました。販売価格は330円(税込)です。

お茶畑というのは毎年コンディションが同じわけではなく、何年かの周期で休ませては栽培するサイクルを繰り返すのだそうです。それゆえ、その茶畑がどれくらいのコンディションか見極める目が必要だそうです。そんな話をしているときのご主人の顔は、まさにこだわり職人。そんなこだわり職人が、ハンズのお店から車で10分のところにいたなんて。あらためて紹介してくださった常連さんに感謝です。

増田園さんが父の日用に考えた、ワイシャツにネクタイの紙袋がすばらしかったので画像をご紹介します。老舗でもこんなユニークな発想ができるなんて見習わなくては。

父の日ギフト袋 父の日ギフト袋チェック

:創作銘茶増田園:

横浜市磯子区久木町23-16 TEL045-751-4604

営業時間:10:00~19:00 定休日:日曜日

サイダーが長寿の水?

5月17日(日)曇/雨

おかげさまで、昨日は豆がたくさん売れたため、今朝の焙煎は開店時間ぎりぎりまでかかってしまいました。がしかし、今日は雨なので厳しい一日になると予想したとおり、お客様がまばらでした。時間が充分にあったので、昨日の日経新聞別冊の「日経プラス1」に掲載されていた「切り花を美しく長く楽しむ」というコーナー(7面)を読み直しました。切り花を延命するための方法がいくつか載っていました。水に漂白剤を入れる、水に十円玉を入れる、砂糖水などなどいろいろな方法を実際に試した実験結果が記されていました。何とバラに対して一番効果があったのは、水にサイダーを入れる方法。なぜサイダーかというと、バラは開花と色の維持に糖分を多く必要とするからだそうです。もともと液状のサイダーは、砂糖水よりも吸収の度合いが高かったためではないかということです。会社員時代から日経新聞をとっていますが、土曜日の「日経プラス1」は日経新聞らしからぬ?内容で楽しみです。スイーツなども載っていますし。

ありがたいことに、ハンズ1周年に際したくさんお花をいただきました。残念ながらいただいたバラは元気をなくしてしまったため、「サイダー水の実験」はまた今度しようと思います。

今日は雨の中ご来店してくださったお客様に感謝しつつ、ペンをおきたいと思います。 ではまた明日。

ブルーマウンテンNo1

5月18日(月)晴

今日はじめてのお客様は、いつもブルマンを買ってくださる常連さん。その方が「他のお店のブルマンを買って飲んだけど、ここのお店(ハンズ)のブルマンの方がおいしいね」とおっしゃっていました。ここ1ヶ月の間に、同じようなことをおっしゃるお客様が何人かいらっしゃいました。半分はリップサービスと思いますが、ブルマンを買う方が最近目立ちます。ブルマンについては、よくこんな質問を受けます。「ブルマンは何でこんなに高いの?」「こんなに高いんだから相当おいしいんでしょう?」そのときにお答えするのは、「高いのは生豆の仕入れ価格が高いからです。採れる量が少ないため、需要と供給のバランスから価格が高くなってしまいます。嗜好品ゆえ、おいしいかどうかは飲まれる方の好みです。」とやや素っ気無いコメント。そんなコメントの反省も兼ねて、今日はブルマンについて少しお話します。

ブルマンは輸入されるとき樽に入ってきます。コーヒーの中でも、樽詰めで輸出されるのはブルマンだけで、ほかのコーヒーは麻袋詰めで輸出されます。18世紀中頃から後のイギリスの植民地時代に、イギリスから船積みされた小麦粉などの空き樽を再利用し、コーヒーやラム酒などを入れて出荷したのが始まりといわれています。ブルマン樽は、アメリカの温帯林の木材で、においがありません。樽詰するメリットは、木が内外の湿気を吸収・放出することによって、大きな変化を与えず、また、輸送時などに発生する急激な温度変化を緩和します。コストも手間も掛かりますが、樽は最高級コーヒーの品質を保持するための重要な役割を担っているのです。また、こんな場面も。007シリーズの作家イアン・フレミングは、作家になる前にイギリスの情報機関MI6の一員としてジャマイカに駐在していました。当時よりブルマンのファンで、彼の作品にもたびたびブルマンが登場しました。1950年代にアメリカとジャマイカを舞台にした映画「007 死ぬのは奴らだ」の中で、ジェームス・ボンドが朝食の時「ブルーマウンテンコーヒー、世界で一番おいしいコーヒー」というシーンがありました。(資料:ジャマイカコーヒー輸入協議会)

おかげさまで、今日は週末並みに忙しい一日となりました。明日に反動がなければと少し心配もありますが、明日もお一人お一人に精一杯おいしいコーヒーをお出しすることだけ考えよう。まずは朝一のコーヒー教室から頑張ろう。ではまた明日。

ハンズフレンド

5月19日(火)晴

ウエブショップの夜間メンテナンスが入ったため、20日の朝に日記を書いています。

1年お店をやっていると、来店されるお客様同士がお友達になることもあります。共通の趣味があったり、同じ時間帯に来店されることで親近感をもたれるようです。そんなお客様の中で、着物が縁でお友達になられた方が今日来店されました。趣味の世界が広がったとたいへん喜んでおられました。今では携帯電話の番号を教えあう仲になったようでハンズとしても何だかうれしく思います。ときより着物で来店されるので、お店も華やかになります。

カフェには色々な方が来店されます。ご縁があって、落語やコンサート、趣味の教室などをさせていただきますが、そこから生まれるご縁をこらからも大切にしたいと思います。寛げる空間、そして何よりおいしいコーヒーを提供することを大事にして。

20、21日は定休日です。1日は、常連のお客様の娘さんが、大倉山でケーキ屋さんをされているそうで、行ってみたいと思います。スイーツの激戦区大倉山で人気の「クール・オン・フルール」。店長日記で報告します。

父の日によろこばれるのは?

5月20日(水)晴

連休初日。たまには親孝行しようと父の日のプレゼントランキングを調べました。gooによると、「父の日に子供から貰いたいプレゼント」のトップはネクタイ、2位がお酒、3位がトレーニングシューズだそうです。また、「父の日に娘・息子にしてほしいと思うこと」では、トップが一緒に食事をする、2位が家族と一緒に家でゆっくり過ごす、3位が旅行に行くでした。貰いたいものは、定番のネクタイとお酒が断トツのようですが、してほしいと思うことでは、一緒の時を過ごしたいと思うようです。日ごろゆっくりコミュニケーションをとることが少ないからでしょうか?うちの父親は、スーツも着ませんし、お酒も飲めないので、一緒の時を過ごしてみようと思います。今度実家に帰ったら、渾身の一杯を淹れてあげよう。どうせならブルマンを淹れよう。

みなさんは何をプレゼントしますか?もし、おいしいコーヒーを淹れてあげようと思うんでしたら、ご相談下さい。23日(土)、31日(日)の定期コーヒー教室の他、個別にご指導いたします。事前にご連絡いただければ、1名様からお教えします。お申込はお電話、メール、お店で。

クール・オン・フルール

5月21日(木)晴/曇

今日はお休みを利用して、常連さんの娘さんご夫婦が経営するフランス菓子店、横浜は大倉山のクール・オン・フルールに行ってきました。通勤時間0のカフェハンズで仕事をしていると、世の中の動きについていけなくなる不安にかられ、お休みの日は極力外に出ようと、最近は勉強を兼ねて、色々な方に紹介していただいたお店に行くようにしています。

前に読んだブログにオーナーのキャリアが載っていましたが、フランスのダロワイヨで修行、代官山のル・コルドンブルーでフランス菓子を教えていたすごい人。そんな前情報をもってお店に行きましたが、お会いすると実にアットホームな雰囲気を持っている方で少しホットしました。

まず、注文したケーキとコーヒーを待っている間に、ヌガーグラッセという、種々のナッツたっぷりのアイスクリーム菓子をサービスしてくださいました。とても繊細な味に、次に出てくるケーキの期待感がグッと増しました。

私がオーダーした人気No1の「ル・クラージュ」は、きめ細かいババロア風。フランボワーズのアクセントが決めての「とろふわ」ケーキ。とてもおいしかった。

ル・クラージュ

一方妻がオーダーした「ラ・テール」は、フランボワーズ風味の生ショコラケーキ。濃厚な舌触りで、コーヒーに良く合います。こちらもおいしかった。

ラ・テール

スイーツ激戦区大倉山で9年続いているその味は噂どおり本物でした。とてもおいしかったので、帰りに焼き菓子の、「ダックワーズ」「ラムレーズンとくるみのパウンドケーキ」お店の名前の付いた「クールオンフルール」など買いました。味もさることながら店内がとてもきれいで、9年経っているとは思えないほど。日々のメンテが重要だということをあらためて感じ、行ってよかったと思いました。

ちなみに「クール・オン・フルール」とは花のような心という意味。つらいときに慰めてくれる花,うれしいときを演出してくれる花。自分が作るお菓子もそんな花のように・・・という願いが込められているそうです。根岸からは少し離れていますが、スイーツがお好きな方は一度行ってみることをおすすめします。

クール・オン・フルール

横浜市港北区大倉山2-7-7 エルムリッシェル103号(東急東横線大倉山駅から徒歩約10分。改札を出て右へひたすらまっすぐ歩くと着きます) 

TEL045-544-9770

営業時間:AM10:00~PM8:00(Cafe/~PM7:00) 定休日:火曜日

新メニュー開発中

5月22日(金)曇/晴

今日も少し暑かった。明日はさらに暑い予報。気が付けばアイスコーヒーがよく出るようになってきました。昨年は7月から開始したアイスメニューを今年は少しはやめたいと思っています。昨年好評だったストレート豆で淹れるアイスコーヒーは今年もやりたいと思います。それと、好評だったメイプルカフェオレに加え、黒糖を使ったカフェオレ、アレンジメニュー1品を新メニューとして追加したいと思います。現在開発中につき、詳細は別途ご案内いたします。4月、5月に新商品として出させていただいたスイーツは、おかげさまで売れ行きもまずまず。6月の新スイーツの候補もサンプルがそろそろ届くので急いでチェックしなければ。6月に入ると雨が多くなるので、来てくださるお客様に楽しんでいただけるようなメニューやサービスを充実させたいと思います。

今日から販売を開始した新茶は、サンプルが奏功したのか、おかげさまで初回に仕入れた分が完売。コーヒー店でお茶を置いてもさほど売れないと思っていましたが、意外でした。急遽追加した分を明日から販売します。

給料日前

5月23日(土)晴

今日は朝からコーヒー教室があったので、午前中はお客様が切れずに営業できました。昼食のとき少しアイドルタイムがありましたが、午後もお客様がほとんど切れずに営業できました。ピークはありませんでしたが、おかげさまで目標の売上をクリアすることができました。そんな中、1万円札を出されるお客様が多かったのが印象的でした。普段、給料日前は1万円札での支払いが少なくなりますが、今日はなぜだろうと。そう思っていると、常連のお客様からこんな質問がありました。「マスターのところも定額給付金入りました?」そうだ定額給付金が入った人もいるからか。それだけではないでしょうが、きっとその影響も多いのだと思います。定額給付金については賛否両論ありますが、支給されればうれしくない人はいないのではないでしょうか。残念ながら我が家の給付金は、今日の時点では入金されていませんが、入金されれば、日本経済のため(少し大げさ)に速やかに使いたいと思います。地元の活性化のために微力ながら貢献したいと思います。明日は天気が荒れるとの予報なので、少し気が重いですが、朝から多くの種類焙煎しなければならない幸せを噛みしめ頑張りたいと思います。

荒れた天気

5月24日(日)雨/曇

開店前に焙煎をしていると激しく雨が・・・。今日は厳しい一日になると覚悟していると、朝一にお隣の車屋さんがプリペイドカードを2枚買ってくれました。出前の多い車屋さんは使い勝手のいいプリペイドカードをよく利用されます。(5,000円で5,250円使えるプリペイドカード)朝のはやい時間から、まとまった売上があがったので少しほっとしました。雨が止むと、その合間を縫うかのようにお客様が来店し、雨が降るとまたぴたっと客足が途絶える不思議な一日でいした。もうすぐ梅雨になりますが、気を揉んでお客様を待っているだけではなく、来店が楽しくなるような企画を組みたいと思います。

宿題

5月25日(月)晴

最近、「おいしかったので、人にあげたいの。どれがいい?」という質問をよくいただきます。一般的に、コーヒーが好きな人は苦味系の深煎を好むケースが多いようです。これは、コーヒーが好きになると飲む量も増え、増えるにしたがって苦さにも慣れてくるため、よりコーヒー感を感じられる深煎にシフトしていくためだそうです。ハンズでは100g単位で袋詰めしているので、200gお買い求めになるケースでは、深煎100gと中深煎100gをおすすめしています。今日もそんなお客様が2人来店されましたが、お一人は、「このパンに合うコーヒーを教えてもらえますか?今週末にまた来ますので。」とパンを置いていかれました。私たちもパンが好きなので、気合を入れて試食させていただきます。ということで、明日に宿題?を持ち越し。いろいろなリクエストをいただきますが、こんなリクエストははじめてです。ちなみに大手シアトル系コーヒーショップでは、「フードペアリング」というフードとコーヒーのおいしい組み合わせを提案しています。最近ご来店のお客様の中には、「このコーヒーにはどんなケーキが合いますか?」という質問される方が何人かいらっしゃいましたが、フードとのマッチングを気にする方がいらっしゃるので、ハンズでも組み合わせ提案を考えたいと思います。

みなさんに支えられ

5月26日(火)晴

昨日の宿題だった、いただいたパンに合うコーヒーをテイスティングしながらゆっくり昼食をとりました。マロングラッセの入ったパンとベーグル風のパン。当たりを付けて、ケニア、メキシコ、ニューギニア、キューバを選抜の上抽出し、比較試飲をした結果、メキシコ、ニューギニアがよく合うという結論にたどり着きました。副産物として、カマンベールチーズには、キューバがよく合うことがわかりました。チーズ好きな方にはおすすめです。

そんなことをしていると、ご近所の常連さんが来店されました。年配の方ですがいつも楽しいお話をしてくださるので、仕事を忘れてしまいます。この方が来店されると、その後お客様が続くジンクスがありますが、今日もそのようになりました。その中に、先日食事をした本牧の西洋料理店のスパイスダックのご夫婦がいらっしゃいました。お話をお聞きすると随分カフェハンズの宣伝をしてくださったようです。ここ2週間くらい、本牧方面の新規のお客様が多いと思っていましたが、なぞがとけました。やはり繁盛店のオーナー夫婦がすすめると効果絶大です。あらためて、そんな常連さんとの繋がりを持てるようなお店になりたいと思いました。そして閉店時間30分前に、土日の常連さんがご来店。ハンズの売上の低い「魔の火曜日」を心配してくださったご様子で、お仕事帰りに豆を買いに来てくださいました。本当にありがたいです。はやくそんな心配をいただかなくてもいいお店にならねば。

魔の火曜日でしたが、みなさんに支えられ楽しく過ごせた一日でした。

毎日日記を書かせていただいていますが、たまには妻が日記を書くのもいいなと思い彼女と話をし、不定期ではありますが副店長日記(仮称)をリリースさせていただきます。はやければ明日、いずれにしても近日中にリリースします。お楽しみに。

ようやく

5月27日(水)晴/曇

午後8時を過ぎたころ、土日の常連さんが「まだいい?」と言って入店してきました。先週の土曜日の朝来店されたときは、休日出勤前のお立ち寄りでした。お聞きすると、日曜日も休日出勤するほどで、昨日までかなり忙しかったそうです。「ようやくハンズに来れた」と、ハワイコナをオーダーされました。ほっとする1杯のコーヒーを楽しみにしてくれるお客様がいらっしゃるのはとてもうれしいことです。気が付けば時計の針は9時10分前。話が楽しかったので、あっという間でした。私も会社員時代、会社帰りにリセットしたいと思うときがありましたが、そんなときに立ち寄るお店は特別なお店。そんな特別なお店に選ばれるような存在でありたいと思います。後片付けが少し遅くなりましたが、とても豊かな気持ちで1週間を終えることができました。明日はお休みですが、山手の県立神奈川近代文学館の森鴎外展に行こうと思います。

森鴎外

5月28日(金)雨

今日はお休みを利用して神奈川近代文学館(写真)に行ってきました。妻は夏目漱石や森鴎外が好きで、この催しは是非行きたいと思っていましたが、偶然にも今週の月曜日に来店されたお客様からチケットをいただきました。近代文学館は山手の港の見える丘公園に隣接していて、そこに行くだけでも楽しめます。

早速中に入って展示物を見ましたが、以前江戸東京博物館で見た夏目漱石展よりもゆったりとレイアウトされているため見やすく、じっくり見ることができました。森鴎外こと森林太郎(もりりんたろう)は、現在の東大医学部を卒業後、軍医となりましたが、ドイツ語が堪能だったこともありドイツに留学します。そのとき横浜港から日本を出国したことや、留学先で知り合ったエリーゼという女性との別れが横浜だったことなど横浜と縁があります。あまり知られていませんが、横浜市歌の作曲は森鴎外だそうです。(横浜市歌は横浜市役所にCDが売っているそうです)余談になりますが、横浜商業高校(Y高)の校歌も森鴎外が作曲したそうです。午後2時過ぎに入館しましたが、気が付けば閉館時間の午後5時。日々忙しい中、文化的なものに触れる機会も少なく、しかも何かをゆっくり見るのは久しぶりのこと。すっかりリフレッシュ出来、チケットをくださったお客様に感謝の一日でした。

ウラ店長登場!

5月29日(金) 雨

今日は、店長(主人)に代わってウラ店長(?)の私が日記を書きたいと思います。

店長日記デビューの話題には何がよいかと思案していましたが、先日よりハンズにお目見えした増田園さんの新茶にまつわるお話をひとつ。

以前、お茶農家を取材したテレビ番組で、ご主人が「出がらしには未抽出の栄養成分がいっぱい残ってます。特に新茶は葉が柔らかいので、飲むだけでなく茶葉(出がらし)も是非楽しんでみて。」と、食べ方をいろいろ紹介していました。栄養が摂れるうえに生ゴミの減量にもなるエコなところが主婦の琴線に触れ、私も試してみることに。

まずは“お茶の葉と桜エビのかき揚げ”。出がらしに干し桜エビを加えただけのシンプルなかき揚げです。ちょっと揚げすぎたため色は悪くなってしまいましたが、サクサクとしてほのかにお茶の残り香もして、まずまずの出来でした(主人もおいしいと言ってくれたし)。

次に試したのが“お茶の葉のふりかけ”。こちらはインターネットで見つけたレシピで、電子レンジで出がらしとジャコをパリパリになるまでチンして、ジッパー付袋に入れ、塩とごまを加えて混ぜ合わせる、というもの。残念ながらお茶の香りは消えてしまい、茶葉がチクチクと口中に刺さって痛い、という結果に。

お茶農家のご主人は茶葉の佃煮も紹介していましたが、こちらは多量に茶葉が必要なので、いずれ試してみたいと思います。新茶の季節に、みなさんも試してみてはいかがでしょう。

父の日コラボ

5月30日(土)雨

今月は稼働日に対して、土日・祝日が多いので売上を期待していましたが、とにかく雨が多い・・・。今日も雨、そして明日も雨のようです。でも雨の中、来店してくれるお客様が増えているのでありがたいことです。今日もたくさんのお客様が来店してれました。カウンターで楽しいお話もあり、延長戦もあり。明日は5月最終日。朝からアイスコーヒー教室がありますし、目標達成までもう少しなので頑張ります。頑張っているといえば、ハンズのクッキーを焼いてくれるA.L.Ccafeさんから父の日ギフトのコラボの話をもらっています。A.L.Cさんはギフト包装がとても上手なので楽しみです。パッケージが近日送られてくるので早々に詰めたいと思います。お店でも予約販売をしたいと思いますので、詳細確定次第ご案内いたします。おかげさまで色々とコラボの話をいただきます。ご縁を大切にするとともに、ハンズのコーヒー以外のすてきなものを提供することでご来店のお客様に喜んでもらえればと思います。

5月最終日

5月31日(日)曇

ゴールデンウィーク、開店一周年、いろいろあった5月も今日が最終日。焙煎を終え、慌しく朝一のコーヒー教室に突入しました。今日ははじめてのアイスコーヒー教室で、生徒さんは4人でした。みなさん上手に淹れられ、しっかり習得できたご様子でした。生徒さんの一人が写真を撮ってくださいましたが、スキャナーの調子が悪く、残念ながらそのときの写真は載せられません。ごめんなさい。午前中はお客様が切れなかったですが、午後からはぱったりと・・・。天気予報がはずれ、雨が降らずに持ちこたえたのにお客様が来なかった。Y150のイベントがあったことなどが影響したからだろうかと少し気を揉みましたが、考えてもしかたがないので、ハンドピックをはじめたところ、少しずつお客様が来てくれました。気が付けば延長戦で閉店したのは午後9時でした。今月は開店一周年という節目だったことなど、多くの方に助けられました。おかげさまで、最低目標をクリアすることができました。いつも以上に感謝の一月でした。明日から6月。雨が多くなるシーズン。しかし、横浜はY150のイベントの他、フランス月間など盛りだくさんですので、ハンズも色々やりたいと思っています。アイス用新メニュー、流木アート教室、父の日コラボギフト、雨の日サービスなどなど。来月も頑張りますのでよろしくお願いします。

ページトップへ