カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

8月最終日

8月31日(日)晴

今日は8月最終日。今週は雨も多く(雨のせいだけではないですが)、不振が続いていました。しかし、今日は多くの方に来ていただきました。2か月ぶりにおこしいただいた年配のお客様。聞くと暑かったので、朝の涼しい時間にお店の前を散歩していたとのことです。お元気そうでほっとしました。そして気がつけば、閉店30分前。最終日に招き猫の繁主(ハンズ)様の力を見せられたと同時に、今日もハンズに来てくださったお客様にあらためて感謝。ありがとうございます。

そういえば今日おこしのお客様の中に、あの「村上亭」のマダムがいらっしゃいました。村上亭といえば、ドルフィンとならび山手を代表するレストラン。5月の開店前から気にかけていただき、いつもお客様がいないこと、最近少しお客さんが入っている様子など以外にハンズをご覧いただいているのにびっくり。焙煎機のことなど世間話を含めお話をさせていただきました。

今日で8月も終わり。夏が終わったように感じます。しかしまだ暑い日が来るでしょうから、妻とともに身体に気をつけてがんばりたいと思います。

大雨

8月30日(土)雨/曇

今日は横浜でも一日大雨の予報が出ていたので、お客様がどなたも来ないことを少し覚悟していました。しかし、そんな消極的な予想がはずれ、多くの方にご来店をいただきました。ご来店いただいたお客様ありがとうございます。

そんな中、小平市から来られた男性が。どこかで見た顔。バッハで修業していたときに一緒に焙煎をした方です。志を同じにする者が少し早く開店したので、一度行ってみるとよいとバッハの方から紹介されたとか。懐かしい思いで、ひとしきりお話をさせていただきました。その方も準備を着々とされていて、ハンズの焙煎室、ドリップ台、細かいレイアウトなどなど見ていかれました。今は日々の仕事に追われていますが、開店準備のときのわくわくする気持ちが少し蘇ってきたのと同時に、あらためてお店をもっていることを実感しました。お店をやっていくことはたいへんですが、こんな日にも来てくださるお客様がいる幸せは何物にも代えがたいと思う一日でした。

明日は今月最終日。がんばります。

ご近所の方々

8月29日(金)曇

ベアーカフェのマスターが今日も来て下さいました。地元の方ゆえ、いろいろなことをご存じで、根岸の町のことや自営業の苦労やアイデアなど多岐にわたり教えていただきました。うまくいかないことの方が多いとのこと。納得!近所の方のあたたかさにあらためて感謝。

そういえば、お隣さんのお孫さん(アメリカ在住)がアメリカから遊びに来られました。インターナショナルな雰囲気いっぱい。ハンズのマイルドブレンドを気に入ってくださったご様子。アメリカ進出はできないですが、アメリカにお住まいの方にもカフェハンズのコーヒーを気に入っていただけてうれしいです。明日もがんばります。

手続

8月28日(木)雨/曇

今日は休みを利用して各種手続きをしました。確定拠出年金の移行、住民税の支払準備など。社会保険事務所に届出をしていた国民年金のカード支払いがようやく手続き完了。

当たり前のことですが、各種手続きは自分でやらなければなりません。会社員時代は、いろいろな手続きを会社にやってもらっていたのだなとあらためて思い、社会の仕組みと手続きの煩雑さを実感した一日でした。あしたもがんばろう。

ハンズブレンド

8月27日(水)晴

週中にいつもご来店くださるお客様で、必ずハンズブレンドをご注文される方が今日も来て下さいました。開店以来毎週来ていただきありがたいのと同時に、来ていただき、今週もほっとしました。お客様にはお一人お一人真剣勝負で臨んでいるつもりですが、気がつかないところでご不満がないかいつも心配でなりません。自営業は明日の保障がないので仕方がないことですが、あらためて日々のサービスが大事だということを痛感するこの頃。

そんな中、先日アイスケニアを美味しいと言って絶賛してくださった方が再来店。今住まいを探されているようで、どうやら根岸町に越してくる様子。お近くにお住いになればまたお話もできるのでそうなることを願っています。

雨の火曜日なのに・・・

8月26日(火)雨

以前の日記にも書きましたが、どうゆうわけだかカフェハンズでは、火曜日が一番お客様の来店が少ない傾向にあります。そして今日は雨。憂鬱な気持ちの中、朝焙煎。焙煎後ホームページのチェックをしたところ、以前お世話になった方から通販でのご注文をいただいていました。その方は、ご来店または通販でのご購入で、毎月ハンズのコーヒーをお飲みいただいています。ありがたいと同時に、今日は幸先がいいと憂鬱だった気持ちが一転。

お店を開けてからもリピーターの方、新規のお客様がご来店していただき、気が付けば19:00を回っていました。やはりお客様とお話していると時間もはやく過ぎるものです。そして最後のお客様が19:00を過ぎたころにご家族でいらっしゃいました。前回、前々回とフルーツロールケーキをご注文いただきましたが、切らしてしまっていたので、今日お出しできてほっとしています。ドミニカ、キューバ、ニカラグアと玄人うけするアイテムをお召し上がりいただき、豆を3種類お買い求め下さいました。

後片付けをしているとこおろぎの鳴き声が聞こえてきました。最近少し涼しい日が続いていますが、こおろぎの声を聞くと秋の気配を感じてしまします。秋のコーヒーシーズンに向け、新豆、新スイーツの導入、コーヒー教室など秋の準備を急ぎたいと思います。

お客様

8月24日(日)雨

今日は大雨の予報が出ていたこととお盆休み直後、そして給料日前ということもあり、お店の前の交通量がかなり少なかったです。午後1時を過ぎてもお客様は0だったので、開店以来初の売上0の予感がしました。

しかし、少しずつお客様が来ていただき、売上0は免れました。ご近所の方もいらっしゃいましたが、離れたところから来ていただいた方もいて、いつもながらありがたい限りです。お客様相手の商売ですので、お客様と会話しているときが一番楽しく、午前中の待っている時間の長さを忘れさせてくれます。

先日抽出方法をご説明したお客様が、家でうまく淹れられるようになったとのことで、うれしく思っています。

秋にはハンドドリップの淹れ方教室を定期的に開こうと思って、現在準備をしています。

嗜好品

8月23日(土)雨/曇

コーヒーは嗜好品。ひとそれぞれ好みがあり、好きな味、嫌いな味がわかれるところです。しかし、ご縁があってカフェハンズに来てくださったお客様に、なるべく多くのハンズ製品を飲んでいただきいたいと思い、「おすすめを」と言われた時には、お客様の好みとは反対の味覚のアイテムをご紹介しています。

酸味がお嫌いな方が多いですが、コーヒーの酸味もいろいろあり、酸化した味もまた酸味で、この酸味が原因でコーヒーの酸味が嫌いになった方も多いのでは。最近、キューバとドミニカをおすすめしていますが、気に入ってくださる方が多く、地道に案内していかねばと思っています。

そして、抽出方法を先日ご説明させていただき、家で試してみたとおっしゃる方が今日来店くださいました。今までは苦かったけど、今は良くなったとのこと。苦くなる原因の”三度”:温度(高温を低温に)と粒度(少し荒く)、抽出速度(今までより少し早く)を変えて抽出したらうまくいったとのことでよかったです。

カフェハンズのテーマの一つに「自宅のコーヒーをもっとおいしく」があります。少しずつではありますが、お客様に抽出方法などを説明していき、嗜好品としてのコーヒーをもっと楽しんでいただきたいと思います。

大家さんのご親戚

8月22日(金)晴/曇

今日は少し涼しかったので、朝の焙煎のときのは久しぶりに汗をかかずに作業ができました。温度計を見ると27度。決して涼しいわけではないですが、今までが暑すぎたのでしょう。

そんな少し体が楽だった今日、大家さんのご親戚の方が二組続けてご来店下さいました。いつもながらありがたいことです。決して近くではないのにわざわざハンズに来ていただきありがとうございます。

大家さんとは、ご縁があって現在に至っているわけですが、お友達にコーヒーの事業をやられている方もいるのにいつもハンズブレンドをお飲みいただいていています。お店を始める時、そして始めてから人の縁には本当に恵まれていると思っています。

明日もいいご縁がありますよう願いつつ、朝からの焙煎を精一杯やりたいと思います。

雨の日も、晴れ男

8月21日(木)晴

今日は定休日。先日読んだ「夢をかなえるゾウ」と同じ作者の水野敬也の本で、「雨の日も、晴れ男」という本を読みました。ありえない話ですが、水野敬也の持ち味の少しジョークの利いた読みやすい本です。幼い神のいたずらで不幸な出来事が次々と起こるアレックス(主人公)。会社をクビになろうとも、家が焼けようとも常に他人を楽しませ、前向きの生きていく様がとても感動を与えるエンターテインメント小説。234ページとすぐに読めるボリュームなので、通勤電車の中や、家事の合間に読むにはもってこいだと思います。興味のある方はハンズでも貸し出しいたします。遠慮なくお申し付けください。

浅煎

8月20日(水)晴

昨日ご来店いただいた常連のお客様が、ありがたいことに今日も来て下さいました。昨日2杯ドミニカバラオナを召し上がり、今日もドミニカを。そのお客様曰く浅煎はもともと好きではなかったが、カフェハンズのキューバを以前飲んでおいしいと思ったのでドミニカをたのんだそうです。(それまでは、ケニア(深煎)を続けて召し上がっていました。)そういえば、昨日閉店前に来ていただいたご近所の方も、サービスカード(豆のご購入時にお渡しするカードで次回3週間以内に200g以上お買い上げいただくとお好きな豆20gサービス)でもらったキューバが気に入ったとおしゃっていました。そして今日最後にご来店のお客様が注文されたのは、キューバクリスタルマウンテン。

カフェハンズの販売構成比では、トップのハンズブレンドを除くと深煎3品が上位を独占でした。浅煎のおいしさをもう少しお伝えする工夫が必要と感じる今日この頃。そういえば自分たちも最初は浅煎のすっぱさが好ましくないと思っていましたが、今はキューバが好きなコーヒーのひとつになっているのだから、続けてお知らせすることが大事だなあとあらためて思いました。

秋の準備

8月19日(火)晴/雨

お盆を過ぎて少し涼しいときもあり、少しずつ秋の気配を感じつつ、まだしばらく暑い日は続くようでなんだか複雑な感じです。しかし秋の準備のため、現在新アイテムを検討中です。深煎り、そして単品焙煎でしかできないユニークなアイテムを10月1日のコーヒーの日に向け出していきたいと思っています。それとケーキの新商品も選定中。コーヒーとケーキの新アイテムでもっとカフェハンズを楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。

ちなみにコーヒーの新年度が10月1日のため、業界として「コーヒーの日」と定めています。いわばコーヒーの元旦です。

一期一会

8月18日(月)晴

「一期一会」とい言葉を大事にしたいと思ってお店をはじめました。小さい個人店は、宣伝もできなければ気の利いた販促もうてないため、一度のサービスが勝負を左右すると言っても過言ではありません。一杯一杯、100g、100gを大事にしているつもりが、今日は大きく反省することがありました。

昨日お売りしたイタリアンブレンドの封が不十分で、帰られたら袋が空いていたというお客様からの連絡がメールでありました。寛容なお客様だったので、次回ご来店時に破損分をお渡しすることでお許しいただきました。

また、お二人でご来店いただいたお客様がカップのコーヒーを半分残して帰られました。お一人が気分が悪いように見受けられましたが、もしかすると味やサービスでご不満があった可能性も否めません。

不具合があり、ご連絡をいただける場合は、お詫びをすることと次回へのチャンスをいただくことができますが、2度と来られないお客様の方が多いようにも感じます。いずれにしても完璧なサービスをしていれば防げることで、今一度「一期一会」の意味を考えさせられる一日でした。

カウンター

8月17日(日)雨

今日は雨のせいか過ごしやすかったです。ふだんは圧倒的にアイスコーヒーが出ますが、今日はホットが大半。先週から店前看板を「涼しい店内で・・・」としていましたが、急遽、珈琲豆のラインナップが書いてある裏面にするくらいでした。雨が降っていたのに来ていただいたお客様には感謝です。そしてカウンターに座っていただいた方々と今日もお話をさせていただきました。

遠方より電車でお越しいただくお客様。いつもありがとうございます。お知り合いの方にもハンズの豆を紹介していただき本当に感謝しています。帰りに、「ではまた来週」と。自営業の場合、明日の保障が全くない中、また来週来ていただけると言って下さるのはとても幸せなことです。

そしてお茶の増田園のご主人。お茶のお話大変興味深く聞かせていただきました。珈琲にも生かせることがありそうで勉強になります。ありがとうございます。増田園さんの「夢の助」おいしくいただいています。(今日淹れていたのでほんとうに偶然でした)

そしていつもイルガチェフをお買い求めいただく女性のお客様。ようやく抽出方法をお教え出来てよかったです。なにか宿題ができたようで、ほっとしています。お家に帰ってからおいしく淹れられるとうれしいです。

少しずつではありますが、ハンズを気に入ってくださる方が増えてきていることを喜びに、明日もがんばりたいと思います。

連休明け

8月16日(土)晴

今日から通常営業です。5日も休ませていただいたこととお盆休みで、今日はひょっとすると誰もお客様が来てくれないのではという不安がありました。しかし、いつも来ていただく方々に支えられました。あらためてお客様のありがたさを感じる日でした。そして、以前勤めていた会社の後輩夫婦が電車で1時間半かけて来てくれました。暑い中珈琲しかないカフェハンズに来てくれてありがたい。旦那さんはブラジルに行ってクラシフィカドール(コーヒー鑑定士)の資格を持つコーヒーのプロ。そんな彼にペルーを飲んでもらいましたが、すっきりとした味でおいしいと言ってもらいすこしほっとしました。帰りに豆を買ってくれました。キューバとイルガチェフとハンズブレンドの3品。3品とも焙煎度が違ってそれぞれに特徴があるので気に入ってくれるとうれしいです。

明日はお盆休みの最終日なので、(帰省先などからお家に帰って)ゆっくりされている方々がくつろいでいただけるよう頑張りたいと思います。

焙煎

8月15日(金)晴

明日からの準備のため今朝焙煎をしました。今日は焙煎について少しお話します。

焙煎機をはじめ焙煎器具がさまざまあるため、焙煎の方法はいろいろありますが、カフェハンズでは、バッハ流で焙煎しています。

まず、約20分かけて暖気運転(釜の温度を200度まで上げます)その後一旦火を止めて140度にしてから再加熱し、180度になったらハンドピック済の生豆を投入します。外気温や豆の種類により若干ことなりますが、投入後1分半で温度が最下限値まで下がります。これを専門用語では中点といいます。その後温度が上昇し、投入温度よりやや低めの175度前後で1回目の爆(は)ぜる音がします。これを1ハゼ(イチハゼ)といいます。(パチパチという焚き火の音のような)このとき、豆は大きく膨らみます。その後190度前後で2ハゼがはじまります。豆は2度のハゼにより大きく膨らみ、表面のしわがとれていきます。焙煎をするときに気をつけることは、温度管理と豆の色、そして表面のしわです。最終的には、色、しわの伸び具合で煎り止めをします。そして最後に焙煎後のハンドピックをし、カッピングで味覚を確認し終了します。

明日から通常営業です。今日焙煎した新鮮なコーヒーを多くの方に飲んでいただけるよう頑張ります。

巨匠対決

8月14日(木)晴

お休みを利用して、東京国立博物館で開催されている「対決巨匠たちの日本美術」を見てきました。常連のお客様から少しさわりを聞いていたので是非行ってみたいと思っていましたが、さすがにお盆の時期と重なってかなりの人で、じっくり見るとはいきませんでした。情報では、はじまった7月8日から約1ヶ月で20万人の入場を記録する人気展。

ライバル関係や師弟関係にある巨匠を対比する企画展のため、素人の私たちでも楽しめました。とくに丸山応挙(まるやまおうきょ)と長沢芦雪(ながさわろせつ)の虎の屏風絵は圧巻。しばらく見入ってしましました。その他、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)対曾我蕭白(そがしょうはく)、俵屋宗達(たわらやそうたつ)対尾形光琳(おがたこうりん)など、それぞれで企画が組めるほどの大物が惜しげもなく対決する様はスケールの大きさを感じました。

もし興味がある方は、8月17日(日)とあまり日がありませんが、上野の東京国立博物館で開催されていますのでお見逃しなく。

11日からお休みをいただき、お店、マシン、そして人のリフレッシュができました。明日はもう一日お休みをいただきますが、朝から焙煎をして16日からお客様を迎えられるよう準備したいと思います。

8月10日の日記にコメントいただきましたカメ吉様、商品のご購入そしてお友達にご案内いただきありがとうございます。みなさまのあたたかいご支援を励みにして、これからもおいしいコーヒーを提供できるよう頑張ります。

キューバクリスタルマウンテン

8月13日(水)晴

今日のオリンピックは、野球の日本対キューバがあります。キューバのコーヒーといえば、品質の高いクリスタルマウンテンが有名です。カフェハンズでも取扱があり、浅煎系、酸味系がお好きな方には人気の商品です。私はどちからというと深煎の方が好きですが、クリスタルマウンテンは大好きなコーヒーのひとつです。最初は青臭さと酸味を感じていて、正直好ましくない印象でしたが、飲みなれてくるとそのクリアな味にはまっています。

今日はそんなキューバクリスタルマウンテンについて紹介します。

キューバ共和国は、カリブ海アンティージャス諸島西端、同諸島最大の島で、面積は本州の半分。人口はおよそ東京都と同じ。主要産品は砂糖、ニッケル、柑橘類、海産物、タバコなど。

クリスタルマウンテン

キューバのコーヒーの歴史は1748年に開かれ、ドン・ホセ・ヘラルドがハイチのコーヒー園から豆を持ち帰ったのが始まりです。その後、コーヒー園は島全体に広がり、今やキューバの代表的な産物となっています。クリスタルマウンテンの名は海抜1000メートル以上の山岳地帯の水晶の産地にコーヒーが栽培されたことに由来します。日当たりのよい斜面、腐植に富んだ土質、一年中平均した気温は、コーヒーの楽園とも言えるます。そんな自然の中で、透きとおった味覚は生まれるのではないでしょうか。

今日の試合のときには、クリスタルマウンテンを飲んで、(キューバを呑み)日本代表が勝てるよう応援したいと思います。

オーストラリアコーヒー

8月12日(火)晴

連休2日目は看板磨き。白をベースにしたカフェハンズの看板は汚れも目立つため定期的に磨きます。暑かったですが、すがすがしい感じがしました。お店と焙煎機がリフレッシュできたので、今晩から私たち店員?のリフレッシュをさせていただきます。今晩中継のあるオリンピックのソフトボールを見ようと思っています。対戦相手はオーストラリア。あまり知られていませんが、オーストラリアもコーヒーがとれます。

オーストラリアのコーヒーは、1788年にイギリスからの船がリオデジャネイロに寄港して手に入れたコーヒーの木をシドニーに持ち込んだのが最初と言われています。19世紀末に開催された「ロンドン博物館」にオーストラリアコーヒーが出展され、ジャマイカに次ぐ高い評価を受けたそうです。ケアンズの西40kmマレーバにあるスカイバリーとう農園が有名です。チャンスがあればカフェハンズでも限定商品として取り扱いたい思っています。

連休初日

8月11日(月)晴

今日からカフェハンズは夏期休業をいただきます。初日の今日はお店と焙煎機のメンテナンスをしました。

まず、焙煎機とエアークリーナーのメンテナンス。焙煎をするとき、チャフといわれるコーヒー豆の皮がたくさんとれます。これが焙煎機の所々にたまるため、分解掃除をします。また、このチャフが煙突から排出ないようにするため、エアークリーナーという装置を設置していますが、そのクリーナーの分解掃除も結構大変。

クリーナー内部(エアークリーナー内部)

午後からはお店の床掃除、器具のメンテ、窓拭き。

3ヶ月前のオープン時のフレッシュさにもどり、初心にかえって連休後も頑張りたいと思います。

明日は看板の掃除頑張ろう。

8月10日

8月10日(日)晴

今日は少し暑さもひいて比較的過ごしやすかったように感じます。明日から連休をいただき、お店と焙煎機そして私たち夫婦のメンテをさせていただきます。以前ある方から、「人間が疲れているなら機械も同じだよ」と。3か月一緒に働いたお店、焙煎機、コーヒーミルたちの健康診断と予防接種をします。そして休み明けの16日からまた頑張りたいと思います。

お客様

8月9日(土)晴

この数日暑い日が続きお客様の来店が少なかったです。カフェハンズの魅力に問題ありと少々後ろ向きなことを考えたりもしていました。しかし、今日は午前中から常連のお客様に助けられました。北海道へ帰省するため、多く豆を買い求めたお客様。いつもありがとうございます。そして北海道にハンズのコーヒーを連れて行っていただき感謝。そして、先日お写真を下さったお客様。前回お買い求めいただいたハンズブレンドを滋賀にいるご友人に贈って下さったそうで、その反応がよかったとのことでうれしいのと同時に、お客様の顔をつぶさなくてよっかったと安堵。昨日は九州に帰省される方がお土産に買って下さって、ハンズのコーヒーが全国の方に飲んでいただけると思うと、昨日までの後ろ向きな考えもすっかり消えました。そして今日は、根岸町のお祭りがあり、多くのお客様がハンズにご来店下さいました。お客様にコーヒーを飲んでいただく幸せを感じる一日で、今日も皆様に感謝。

1億2,500万分の2

8月8日(金)晴

明日でカフェハンズも誕生から3か月。いろいろな方とご縁をいただきました。今日も閉店直前に入られたお客様から、アイスケニアが香りがいいと褒めていただきました。大人が入れる喫茶店が最近すくないので、こんなお店が近所にあるとうれしいと。毎日暑い日が続き、コーヒーを飲みたいという気分になりにくい中、カフェハンズに来てくださる方々に感謝。生産国、消費国を合わせ、コーヒー産業に従事している人の数は、1億2,500万人の世界最大の産業といわれています。その一員としてこれからもがんばりたいと思います。

ホームページブラッシュアップ

8月7日(木)晴れ

今日は定休日ですが、かねてからブラッシュアップしたかったホームページを少し手直ししました。カフェハンズのコーヒーは、雑味をなくすためにハンドピックを焙煎前後2回実施していますが、そのハンドピックがよくわからないというご意見をいただくことがあります。今回「雑味のないコーヒーづくり」という専用ページを設け、少しでもハンズのコーヒーを理解していただければと思っています。明日から連休前の3日間精一杯がんばります。

A.L.Ccafeのクッキー

8月6日(水)晴れ

8月11日(月)~15日(金)は夏季休暇をいただきます。この間にお店のメンテ、焙煎機のメンテ、ホームページのメンテをして、休み明けからお店も体もリフレッシュしてお客様をお迎えしたい思います。その間も可能な限り店長日記は更新していきたいと思います。夏休みといえばお客様も同様。帰省される方もいらっしゃると思い、人気のA.L.Ccafeのクッキーを休み前ではありますが補充しました。帰省のおともにハンズのコーヒーと一緒に里帰りができればうれしいです。そんなA.L.Ccafeについて今日はお話したいと思います。通販の焼き菓子ランキングで常に上位3位以内に入る人気店。4月のカフェアンドスイーツという業界誌にも載るほど。このクッキーをネットで知って一度買ってみたら妻と二人ではまってしまった。まだお店を始める前でしたが、お店の詳細と取扱いたい旨をパティシエの川島さんにお願いして快諾いただき現在に至ります。買っていただいたお客様は「おいしい」「無添加なので子供にも安心して食べさせられる」と好評。岐阜から仕入れてよかったと思っています。明日は定休日。一日休んで週末に備えたいと思います。

遠くの人と近くの人

8月5日(火)雨

今日は雨。時として豪雨となった中区。魔の火曜日と重なって今日は我慢の一日となりました。そんな日でも人の繋がりを感じました。先日お客様からカフェハンズを紹介されてこられた近所のバー「ベアーカフェ」のマスターが再度ご来店くださいました。私と同じ脱サラ組の先輩で、確定申告のやり方などカウンターで勉強させていただきました。ありがとうございました。そして、親戚のおじ様から通販のオーダー。これがなければ、今日はコーヒー豆の販売0。ありがとうございました。そして夕方には以前勤めていた会社の後輩だった子からメールが入りました。今日女の子を出産というおめでたいニュース。母子ともに健康で、(今日出産だったのに)本人から携帯でメールが入るというちょっとびっくりな感じです。生まれてきたその子はカフェハンズと同い年。その子に負けないようにカフェハンズも成長していきたいです。いつもながらいろいろな方に支えられた一日でした。

商標登録カフェハンズ

8月4日(月)晴れ

「カフェハンズ/CAFEHANZ」の商標登録の完了の連絡が今朝弁理士さんからありました。許可が出てから書類での登録完了まで実に6か月かかりました。商標は特許と同様に特許庁に申請し承認されます。今回はコーヒー関連の商標登録で、30、43類の2カテゴリー。今回の申請手続きを代行していただいたのは、オガワ特許事務所の小川先生。インターネットで探した愛知県知多半島の特許事務所です。ここにお願いしようと思ったのは、ホームページに記載された説明が実に誠実な印象だったこと。実際にメールでの相談も親切かつ迅速。しかも、もし商標登録ができなかった場合、費用は発生しないという実に良心的な対応。成功報酬も他の特許事務所よりも安く個人店をはじめ中小企業の強い味方です。本当にここの事務所に頼んでよかったと思っています。小川先生ありがとうございました。

ハナ*オト茶

8月3日(日)晴れ

今日は今年最も暑い日だったそうです。そんな暑さを忘れさせてくれるお茶を紹介してもらいました。いつもカウンターにお座りいただく方が、「ハナ*オト」という名前で、CDや絵本、カクテル、パンそしてお茶をつくっています。ハナオトというのは、花と音をあらわしているそうで、花はそれぞれに花言葉があるようにいろいろなストーリーがあり、音も無限に存在することからこの名前をつけたそうです。その方は、いろいろな業種に仲間がいて、ハナ*オト茶は横浜で57年の歴史をもつ磯子区のハママーケットにある増田園というお茶やさんにつくってもらっているそうです。先日も増田園の方がカフェハンズにおいでいただきました。人と人の繋がりは不思議な縁でつながることもあります。日々ご来店くださるお客様とのご縁をこれからも大切にしたいと思います。

再来店のお客様

8月2日(土)晴れ/曇り

今日も暑い中、再来店いただく方々。ほんとうにみなさまありがたいかぎりです。その中で、前回ハンズに来店いただき、写真を撮られたお客様がその写真を引き伸ばしてお持ちくださいました。ご本人はアマチュアとおっしゃっていましたが、構図などプロにとってもらったような写真。ありがとうございました。さらに北海道に行かれた時のお土産までいただいた上に、ハンズブレンドをお友達にご紹介してくださるとのこと。

開店から間もなく3カ月が過ぎようとしていますが、ハンズにご来店のお客様はみなさますてきな方ばかり。人に恵まれているなあと感じるこのごろ。

反省:いつもイルガチェフをお買い求めいただく女性のお客様が今日も来ていただきましたが、淹れ方をお教えするよう声をかけようとしていましたがうかっかりしていました。次回は必ず声をかけます。もし店長日記ご覧になっていましたらこの場をかりてお詫びします。ごめんなさい。

クッキーデビュー

8月1日(金)晴れ

先週からはじめたサマータイム。営業時間を1時間延長してお客様をお迎えしていますが、今日は赤ちゃんを連れたご夫婦が、19:00を過ぎてからいらっしゃいました。金沢区から来られたとのことでうれしい限りです。コーヒーもおいしいとほめていただきましたが、クッキーをとても気に入って下さいました。カフェハンズのクッキーは、岐阜のパティシエの方にオーダーしてつくっていただく手作り。味そして無添加を気に入ってくださる方が多く、隠れた人気商品です。無添加なので、赤ちゃんも食べていただきました。ご夫婦の会話から、赤ちゃんの「クッキーデビュー」とのこと。よろこんで帰って行かれる姿を見て、時間延長してよかったと思いました。明日もがんばります。

情報誌

7月30日(水)晴れ

9月に情報誌の「ぱど」の本牧・磯子(中区・磯子区)地域に広告掲載することにしました。そのため、営業の方と原稿の打ち合わせ。それと店内の写真撮影。これまで、近隣へのタウンメール+ポスティングでカフェハンズの存在をお知らせしていましたが、少しエリアを広げたいと思っています。たくさんの方にカフェハンズの存在を知っていただき、おいしいコーヒーを飲んでほしいと思っています。原稿に書くことはきちんと伝えたので、ぱどさんきっと頑張ってくれると思います。期待しています。

(明日は定休日。)明後日から8月。暑い日が続くと思いますが、そんな中でも来て下さるお客様に一生懸命コーヒーをお淹れしたいとます。

エチオピアシダモイルガチェフ

7月29日(火)晴れのち大雨

エチオピアの残留農薬検出の影響で、エチオピア産のコーヒーが全面的に日本へ輸入されなくなっている状態が続いています。当面はその状況がかわらないようです。エチオピア(モカ)を販売休止にするメーカーや販売店が増えてきていますが、ついにバッハの在庫もそこをついてきたとの連絡がありました。カフェハンズでは、少しストックを持っているのでしばらくは現状通りでの販売ができますが、12月頃まででイルガチェフG1はなくなるかもしれません。しかし、バッハからは、G2の確保ができそうだとのことで、グレードは1ランク下がりますが、あのイルガチェフの独特の味がキープできるならば、それも選択肢として考えておこうと思います。

てぬきうどん

7月28 日(月)晴れ

先日、ある方からカツ丼のかわりに、カツうどんがおいしいといことを聞きました。つくり方は、カツ丼の上(カツ煮)をうどんの上にのせるだけ。いつか試してみようと思っていましたが、すぐにそのチャンスがやってきました。先週末からサマータイムといことで、営業時間を20:00まで延長しています。そのため、夕食が遅くなり、すばやくできる料理、そうだカツうどんだ。総菜のトンカツを調達していたし。しかし、もっとてぬきをと考え、カツのせ釜玉うどんにしてみました。冷凍うどんを約1分でゆで、とき卵とそばつゆをからめ、その上にカツをのせてみました。調理時間約2分半。びっくりするほどおいしい。しかもはやい。我が家では、これをたぬきうどんならぬてぬきうどんと称して、また機会があればたべようと思っています。興味のある方は一度お試しください。

バッハ

7月27日(日)晴れ

私たちの修行した自家焙煎の名店バッハコーヒーの中川センター長が忙しい中をぬって来店してくださいました。技術指導をいただいた方をカウンター越しに浅煎、中煎、中深煎、深煎をそれぞれ淹れ、飲んでいただきましたが、遠い記憶にある学校の試験を受けているようでなんだか複雑な心境でした。自信をもって提供しているコーヒーですが、いざ先生を前にすると不思議な感じです。修行時代の話や他のお店の話題などで盛り上がり結局閉店まで引き止めてしましました。いろいろアドバイスいただき明日への活力をもらいました。明日も頑張ります。

大和鉄工所岡崎課長

7月26日(土)晴れ

今日も暑い。(最近こればっかり)そんな中、焙煎機のメーカーである大和鉄工所の岡崎課長が岡山からわざわざいらしてくださいました。ハンズで使用している焙煎機は、マイスター5kgという自家焙煎の名店バッハコーヒーの田口護氏と大和鉄工所で共同開発したもの。焙煎機は世の中に何種類もありますが、自家焙煎店がつくったものは後にも先にもこれだけだと思います。当然焙煎する人が開発した機械なので使い勝手や仕上がりがよく、日本で一番ポピュラーなフジローヤル製の焙煎機のおよそ倍の値段はしますが、あえてこの焙煎機を選びました。焙煎機は、大きく分けて直火式と熱風式の2タイプがありますが、マイスターは半熱風式。直火式と熱風式の良いところを合わせたすぐれもの。豆の膨らみが違います。芯まで火が入ると焙煎豆は大きくそして軽くなります。明日もいい焙煎ができるよう頑張ります。

マイスター5kg

お客様の繋がり(その2)

7月25日(金)晴れ

今日も暑い。そんな中、常連さんのお友達がご来店くださいました。近所でバーを経営している方で、開店して3年間ほとんど休まずお一人で営業されているとのこと。今年はまだ3日しか休んでいないとのこと。すごい人が近くにいたもんだと妻と感心しています。その方曰く、続けられるコツは仕事を楽しむこと、仕事と遊び?の堺がなくなれば苦にならないのだそうです。私も好きで始めた自家焙煎でっすが、まだその境地に至っていません。まだまだ甘い。これからもっと精進せねばと思った一日でした。

休日の訪問者

7月24日(木)晴れ

今日はお休みのため、ゆっくり寝ていました。玄関で呼び鈴の音がするので行ってみると、会社員時代に大変お世話になった方が立っていました。その方は、大手コーヒー会社の関連会社に出向のため、韓国に4年単身赴任をしていましたが、最近日本へ戻られたそうです。今日は東京出張のところ、わざわざ横浜に立ち寄りカフェハンズへ来てくださいました。あまりお時間がないとのことで、ハンズブレンドをお飲いただいて、早々に帰られました。懐かしい思いとありがたい気持ちがまざり明日への活力が沸いてきました。明日も頑張ろう。そしてこれからしばしお休みモードに戻ります。

BGM

7月23日(水)晴れ

午後一番で入ってこられたお客様が注文する前に、「今流れている曲何?」と聞いてこられました。カフェハンズでは、私と妻のお気に入りの曲をiPODに入れていますので、曲名とアーティスト名をお伝えしました。お話をお聞きすると以前よりお店の前を通っていたそうですが、わんちゃん連れのため中々入れなく、今日やっとご夫婦でコーヒーを飲みにこられたそうです。お店の雰囲気やBGMが気に入っていただいたとのことで、うれしく思っています。帰りには、お飲みになったマイルドブレンドとペルーを豆で買ってくださいました。帰ってから電話が入り、「さっきのCDHMVであったよ」と。律儀な方です。ちなみにその曲は常連さんからお借りしたCDで、常連さんにも感謝。

お孫さん連れの方

7月22日(火)晴れ

いつもお孫さんを連れて来られる常連さんが今日も来てくださいました。決まってカウンターに腰掛けられるので、世間話をさせていただきますが、今日はお孫さんにもお話させていただきました。高校3年生で来年受験。今が大事な時期のようです。たわいのないことをお話させていただきましたが、コーヒー専門店のカウンターでマスターと話をする、何とも大人の雰囲気。私の高校生時代(遥か昔)には考えられないことです。すてきな大人になるための練習代にカフェハンズを使っていただければ光栄です。

お世話になった方々

7月21日(月)晴れ

今日は祝日。会社勤めをしていたときに大変お世話になった方が、2度目の来店をしてくださいました。来られたときは誰もお客様がいなかったので、いつも貸切(?)で大丈夫かと心配もしてくれました。帰りに豆を200gお買い上げいただきました。ありがたい限りです。

また、中学校の同級生から、同窓会の景品に使うということで通販での注文をいただきました。

そんなお世話になった方々のあたたかいご厚意と、いつもきていただくお客様に支えられ、猛暑の中でも売上は目標以上ありました。

ただただ感謝の一日でした。明日もがんばろうと思います。

お客様の繋がり

7月20日(日)晴れ

今日も一日暑い日でした。しかも、横浜の山下公園の花火大会があり、店の前を通る人の数が少なかったように感じます。こんな日は我慢かと思いきや、以前ご来店いただいた方がお友達を連れてきて下さったり、お友達から紹介されてご来店された方などで、心配していた最悪の状態は避けられました。本当にありがたいことです。もちろん来てくださった方ともお話ができて有意義な時間を過ごせました。感謝の一日でした。

アイスケニア

7月19日(土)晴れ

先週の土曜日にはじめたストレート豆で淹れるアイスコーヒーの店内メニュー。1週間経って振り返ると結構好評でした。その中で一番人気なのは、アイスケニア。ホット一番人気のイルガチェフをおさえて堂々一番。コーヒーの楽しみ方を提案する意味でストレート豆で淹れるアイスコーヒーをすすめてきましたが、お店で飲んで気に入っていただいてからご自宅で試される方もいるようなので、やってよかったと思っています。コーヒーのたのしむたみ方をこれからも提案していきたいと思います。

アレンジメニュー

7月18日(金)晴れのち雨

先週の土曜日からはじめたアレンジメニューが少しずつ出てきています。アイスカフェドショコラが一番人気。カフェハンズでは、「ご自宅のコーヒーをもっと美味しく」をテーマにしていますので、レシピを公開します。

<アイスカフェドショコラ>                                  深煎り豆20g(カフェハンズでは、ペルーを使用しています)を、120ccのお湯で抽出します。(アイスコーヒーをつくる要領で淹れ、抽出液はほぼ100cc。)これをココアパウダー適量(100ccのココアをつくる量)とあわせ攪拌します。よく溶けたら氷をたっぷり入れたグラスに注ぎ瞬間冷却。お好みでガムシロップを足してください。苦めがお好きな方は、ビターココア、マイルドタイプがお好きな方はミルクココアを選ぶといいでしょう。

暑い夏、いつもと違うアイスコーヒーをお楽しみください。

オールアバウトコーヒー

7月15日(火)晴れ

前回のレイアウト変更のときから、豆売りコーナーの一角に「オールアバウトコーヒー」。「コーヒー文化の集大成」というコーヒーの百科事典を置いていますが、来られる方々が皆さん初めてみる書物なので関心していかれます。

著者はウイリアム.H.ユーカースで、監訳はUCC上島珈琲株式会社。世界的な書物ゆえ、コーヒー専門店には不可欠と考え置くようにしました。疑問に思ったことやコーヒーの世界をもっと知りたい方への助けになればと思っています。

ご近所の方々に支えられた一日

7月14日(月)晴れ

今日はご近所の方々にご来店いただき、世間話をしたりの一日でした。コーヒー豆を帰りに買ってくださって本当にありがいかぎりです。どなたかが言っていましたが、根岸町は昔から住んでいる人が多いので、「根岸村」なんだと。根岸村の一員として精一杯コーヒーサービスしていきたいと思います。

お客様のお友達

7月13日(日)晴れ

今日は暑い日でした。日中は30度をこえていて歩く人もまばら。そんな中、わざわざ遠方より電車を乗り継いで来ていただいた方がいました。お話をお聞きするとカフェハンズをご利用いただいたお客様のお友達とのことで、ありがたいかぎりです。ハンズブレンドとマンデリンをお飲みいただき、帰りにハンズブレンド(豆)をお買い求めくださいました。来てよかったといっていただき、妻と二人で、こちらもよかったと思いました。

カフェハンズはコーヒーしかないお店。しかも禁煙。一般的には使い勝手の悪い喫茶店だと思いますが、コーヒーを美味しくお出しすることだけは他に負けないと自負しており、今後も来ていただいた方によかったと思っていただけるよう頑張りたいと思います。仮に繁盛店になったとしてもこの思いだけは忘れずにいたいと思う今日この頃。お客様に教わることが多いです。

夏季限定メニュー

7月12日(土)晴れ

今日から夏季限定の新メニューをはじめました。

アイスカフェドショコラ:深煎のペルーにミルクココアを合わせたアレンジコーヒー アイスメイプルカフェオレ:メイプルシロップとカフェオレの絶妙なハーモニー    アイスペルー、アイスケニア、アイスイルガチェフ:ストレートで淹れるアイスコーヒー。夏場のコーヒーの楽しみ方を提案していきたいと思います。

追伸:今日数人の客様にコーヒー酒の水割りを試飲いただきました。好評でしたが、ご自分でつくられる時は砂糖を控えめにするとおっしゃっていた方もいらしたので少し甘かったかもしれない。次回つくるときは砂糖控え目にしよう。

コーヒー酒完成

7月11日(金)晴れ

6月10日に仕込んでおいたコーヒー酒が完成したので妻と二人で早速試飲。私はお酒が全く飲めないことを忘れていて軽く1杯。来たー(小田裕二風)というぐらいきつかったですが、コーヒーの味と香りがよく結構おいしかったです。コーヒー酒1:冷水2に氷を少々加えるとコーヒー酒水割りのできあがり。この方が飲みやいのでおすすめです。ミルクを入れてもおいしくいただけます。週末のくつろぎのひとときに是非お試しあれ。ただし、出来上がるのに1ヶ月がかかります・・・。すぐに飲みたい方は、カフェハンズにおいでください。先着20名様にご試飲いただけるよう準備しておきます。なおお車でご来店の方にはお出しできませんので予めご了承願います。

コーヒー酒のつくり方は、6月10日の店長日記をご参照ください。

イルガチェフG1

イルガチェフG1が、今日は危うく欠品となるところでした。最後に20gだけ残っていて本当に綱渡り状態でした。鮮度を優先するため少量での焙煎をしていますが、時として足りなくなりそうになるので心臓に悪いです。せっかく来てくださったお客さまに欠品というのは避けたいです。この数日で、エチオピア系の販売停止が影響しているかもしれないので、イルガチェフG1の動きにしばらく注目して毎日でも焙煎するつもりで臨みたいです。

偶然

開店間もないころ来ていただいたお客様が再来店いただきました。はじめて駐車場に誘導したお客様だったのでよく覚えていましたので、お話をしていましたら、そのお客様からカフェハンズをすすめられたとおっしゃるお客様がご夫婦で入店されました。お店で久々の再開となりました。こんなこともあるのかと妻と二人でびっくり。

カフェをやっているときっとこんな偶然に何度も遭遇するのでしょう。

クールアースデー

今日は七夕であり、サマーバレンタインデー。そしてクールアース・デー。これは、地球温暖化防止のため、チームマイナス6%という団体が7月7日の20:00~22:00の間ダウンライトを呼びかけていました。カフェハンズもチームマイナス6%のメンバーなので、微力ながら看板を消してイベントに参加させていただきました。CO2削減は継続していきたいと思います。

イルガチェフ

エチオピア・シダモ・イルガチェフG1(深煎)を買い求められるお客様が今日は多かったです。なぜかと思っていたら、最後に買われたお客様が、「他のお店では、イルガチェフがしばらく販売できないと聞いたのだが・・」とおっしゃていました。以前の日記でも記載したとおり、先日の残留農薬検出で、エチオピア、イエメン産の豆に入荷制限があるため、在庫がなくなった販売店はしばらく販売中止にせざるをえない状況にあります。幸いカフェハンズは検査合格品の在庫がおさえられたので、しばらく通常通り販売いたします。切らさないよう、今まで以上にこまめに焙煎したいと思います。

朝チラシ

最近、朝にチラシをポスティングしていますが、その効果が少しずつあらわれています。チラシを見て、来ていただいた方は、「こんなところにコーヒーショップがあったの?」というように、カフェハンズの存在を知らず、チラシを配らなければお会いすることがなかったかもしれません。そう思うと朝のチラシ配りは地道な作業ですが、こつこつやっていきたいと思います。また、カフェハンズのある根岸町は、同じ苗字の方が非常に多く、ここも「〇〇さんだ」と日々発見。少しずつ地元を知ることで、この地に根付いていければと思っています。

カウンターのお客様

最近少しずつカウンターに座られるお客様が増えてきました。修行したバッハコーヒーでは、カウンターでの接客が自家焙煎店では非常に重要だと教えられました。事実カウンターに座れれるお客様とはゆっくりお話ができますので、お客様のコーヒーに関する疑問などひとつひとつお答できます。カフェハンズはコーヒーしかないお店なので、コーヒー好きのお客さまがよろこんで帰っていかれることが何よりうれしいです。会社員のときには味わえなかった喜びです。もちろん苦労も多いですが、苦労が吹き飛ぶくらいお客様からエネルギーをいただいています。

今日の収穫

今日テーブル席に座られたお客様で、コーヒーのことについていろいろ質問される方がいらっしゃいました。対面販売のいいところで、じっくりとお話ができ、ハンズのコーヒーのこともしっかり話すことができました。本当はカウンターに座って淹れ方を見たいと思っていたそうで、次回ご来店の際はカウナターにすわっていただくようお話しました。奥様がコーヒー好きで、ご一緒に来られるとのことで楽しみにしています。

また、先日カウンターで水出しポットの説明を聞かれて帰られたお客様が今日またご来店いただきました。仕事帰りに冷たいアイスカフェオレを飲んでいかれ、最後に水出しポットもお買い上げくださいました。

ご来店いただいたお客様が、コーヒーに関することで喜んでいただくお手伝いができることが一番うれしく、この仕事をやっていてよかったと思える瞬間です。

それと大家さんからとれたばかりの魚をいただきました。大家さんの釣りの腕前は相当なもので、スーパーでは買えないほどの大きな魚をいただきました。

収穫の多い一日でした。明日はお休み。金曜日からまた頑張ります。

ハンズブレンド

毎週火曜日にご来店いただき、必ずハンズブレンドをオーダーいただくお客様がいらっしゃいます。今日もきていただきました。ありがたいかぎりです。味については間違いないと自負していますが、ご来店いただくと正直ほっとします。常連さんであっても新規お客様でも一期一会の気持ちで今後もお迎えしたいと思います。

2杯飲まれるお客様

毎週一度ご来店いただくお客様で、同じコーヒーを2杯飲まれる方がいらっしゃいます。少しずつお話させていただき、ご近所に住んでいることやお気に入りの喫茶店がなくなったことなど教えていただきました。こちらのこともお話するうちに、私が修行していたバッハのことに興味をもたれ、バッハに関する本を買ったそうです。コーヒーに関する詳しいことをもっと知りたいとのことで、今日カウンターに初めてお座りいただきました。抽出の仕方にご興味があったので、カウンター越しではありましたが、抽出方法を説明させていただきました。ご自宅に帰られてから実践してみるとおっしゃっていただき、帰りにタンザニアAAをお買い求めくださいました。淹れ方に興味を持っていただき、抽出方法をご説明し、コーヒーをおいしく淹れるお手伝いができたことがとてもうれしです。明日もがんばります。

いつものお客様

今日は先週に続き、雨の日曜日。にもかかわらず、いつも来てくださるお客様に支えられ、何とか売り上げを確保することができました。

雨の中、お知り合いにお送りするとういことで大量に豆を買っていただいた方。ご家族で傘をさして来てくださった方。お電話して在庫の確認をしてから来て下さった方。そして大家さん。 その他にもご新規でご来店いただいた方々。

みなさんありがとうございました。

夢をかなえるゾウ(本)

お店を開店する前に、お世話になった方から「夢をかなえるゾウ」という本をいただきました。その方曰く、開店後しばらくは暇になるだろうから本でも読んでみてはと。なんだかんだと読み終えるのに時間がかかってしまい、ようやく昨日読み終えることができました。

内容は、ガネーシャというインドの象の神様(なぜか関西弁)と自分を変えたいサラリーマンの話で、ところどころに偉人の話が出てくる読んでいてとても面白本です。その中に出てくる偉人になるための「今日の課題」が、最初の頃はよく理解できなかったですが、商売をはじめてみて実感することが多くなってきました。最近はガネーシャ様の課題を忠実に実践する毎日。商売にとって大事なことが書いてあるので。明日は先週に続き雨の日曜日となるようで、来て下さる方に精一杯のおもてなしができるようがんばろう。

水出しコーヒーポット

先日のレイアウト変更でレジの後ろにハンドドリップ器具と水出しコーヒーポットの専用スペースを設けました。お客様が器具をさわってみたり、抽出方法の冊子を手にとって見やすくするために、敢えて席数を減らしたものの効果が少なかったように思っていました。しかし、火曜日、今日と水出しコーヒーポットに興味を持たれて質問されるお客様がいらっしゃいました。今日のお客様は説明を聞いた上で、イタリアンブレンド200gとともにポットを買ってくださいました。少しずつではありますが、目に触れることでお客様に感心を持っていただくことができ、そしてお話をする機会ができることを大事にしてきいきたいと思います。何事もそうですが、すぐに効果はでないわけで、これが大家さんの言う「商売と書いてがまんと読む」なのかと。    明日も商売がんばろう。

サービスカード

今日からコーヒー豆をお買い上げのお客様に「サービスカード」をお渡しするサービスを始めました。次回200g以上コーヒー豆をお買い上げいただき、このカードをご提示いただくとお好きなコーヒー20gを差し上げるというサービスです。普段気になっている豆があるけど、100g買うのはちょっと冒険という方も多かったと思いますので、このサービスカードをご利用いただき、いろいろなコーヒーを試していただければと思っています。(カードの有効期間はご購入日より3週間)

カフェハンズの新助っ人

今日カフェハンズに新たな助っ人がやってきました。

カフェ繁's

親戚から贈っていただいた招き猫です。早速"繁主(ハンズ)”と名前をつけ、レジ横の特等席にお座りいだきました。

1週間で一番お客様の少ない「魔の火曜日」でしたが、今日は開店前からお客様が来てくださいました。早速のご利益に感謝。贈っていただいた方々に感謝。

明日から、開店前に繁主様を拝ませていただきます。

サマーバレンタインデー

7月7日は七夕ですが、もうひとつイベントがあります。それはサマーバレンタインデー。ヒコボシとオリヒメが年に一度会えるというエピソードにかけてできたといういささか商業的な要素が感じられるイベントですが、男性から女性へ想いを伝える日のようです。2月のバレンタインデーのようにチョコレートというお決まりのものはないようですので、ほんとうに気持ちが大事なイベント。

カフェハンズでも何かお役に立てないかと考え、「大切なひとにハンドドリップで淹れたアイスコーヒーを」という呼びかけをしていきたいと思っています。最近始めたプチギフトの告知とともに、淹れ方のご指導も呼びかけようと思っています。うまく淹れられたら、きっとすてきなひと時をすごしていただけるのではないかな・・・と自己満足の世界・・・。企画倒れにならないよう上手な告知をかんがえなくては。

梅雨の日曜日

今日は、一日中雨。もしかしたら開店以来初のお客様0・・・の不安がよぎりましたが、ありがたいことにこの雨の中でも来てくださる方が・・・ありがたい。はじめての方でしたが、キューバをおいしいと言っていただき・・・ありがたい。その方は、キューバクリスタルマウンテンがお好きのようですが、中々おいているコーヒーショップがないとのことで喜んでいただきました。雨の日でもいいことがあるなとちょっとうれしくなりました。

もうひとついいこと(?)が。(古いので)いつもうまく入らないシャッターフレームが今日はすんなりと。雨に濡れないようように、横からセッティングしたらこれがなんとスムーズに入りました。なぜ今まで気がつかなかったのだろう・・・。きっとこのように気がつかないことがまだまだあるのだろう。と考えたり、ちょっと大袈裟ですが、このようなことから大発明が生まれるのかなと、シャッターひとつに一喜一憂した日でありました。   

プチギフト

今日から「プチギフト」をはじめました。

今まで無地のレジ袋しかなく、お友達にコーヒーを持っていかれるお客様には申し訳なく思っていました。柄の入った袋に入れるだけの簡単な包装ですが、ちょっとしたギフトに使っていただければ幸いです。コーヒーとクッキーなど自由に組み合わせられますので。

閉店後のお客様

閉店後、後片付けをしていると店の中の様子を見ている方がいらっしゃったので、中に入っていただきました。最近根岸町に引っ越してこられたそうで、まだダンボールに囲まれた生活とのこと。私もサラリーマン時代に10年で4回引っ越しをした経験を持つので、ダンボール生活(?)の厳しさはいたいほどわかります。コーヒーメーカーがまだダンボールの中なので、最近家でコーヒーが飲めなかったそうです。マンデリンブルーバタックをお飲みになり、帰り際に「久々においしいコーヒーが飲めた」といっていただきました。奥様用にハンズブレンドを豆でお買い求めくださいました。しばらくするともうひと組のお客様が車で来店。キューバクリスタルマウンテン(浅煎)、ペルーSHG(深煎)、ハワイコナエクストラファンシー(中深煎)をご注文くださいました。かなりコーヒーがお好きな方たちで、浅煎は、青臭いだけかと思ってたが、ここの浅煎は甘みがあるのでおいしく飲めるとのこと。

お客様がおいしいと感じていただくことが、ほんとうにうれしく思います。人から褒められることは、サラリーマン時代の比ではないほどうれしいです。これは自営業をはじめて実感しています。明日は朝から焙煎がんばります。

レイアウト変更

豆売りコーナーのレイアウト変更をしました。

一覧表だった製品説明をなくして、個々のビーンズケース横に説明用カードを設けることで、ひとつひとつの豆をじっくり見て選んでいただけるようにできたかなと思っています。また抽出器具のディスプレイを別コーナーにして、ごちゃごちゃしていた豆売りコーナーをすっきりしました。買う側の立場になって考えたつもりですが、まだ改良の余地があるかもしれないので、明日からお客様の選ぶ様子を見ていきたいと思います。

明日と明後日は連休

明日と明後日は、月に一度の連休。連休を利用して、機械のメンテナンスとレイアウト変更をやろうと思っています。豆売りコーナーをもっと利用しやすくしようと思います。製品説明を個別のプレートをつけてわかりやすくすることと、器具の紹介のコーナーを個別に設けようと思っています。妻とともに明日もがんばります。

珈琲どりーむ

アマゾンドットコムからメルマガが入っていましたが、以前買った珈琲(カフェ)どりーむといコミックの5巻がでたそうです。普段はあまり漫画をよまない方ですが、このコミックは1~4巻まで買ってよみました。珈琲好きには結構面白い内容です。気軽にコーヒーの知識が得られるのがうれしいです。興味がある方は、コミックの貸出をいたします。お店にてお申し出ください。

父の日

今日は父の日。お父様へコーヒーをプレゼントされる方が何人かいらっしゃいました。その中で、抽出器具もプレゼントしたいとのことで、ドリップポットをご購入する方も。(お父様が)定年されてご自宅でコーヒーを飲む機会が増えたということで、道具も一緒にプレゼントするなんて素敵です。人様の親孝行に感心している場合ではなかった。うちの父の日のプレゼント・・・忘れていた。(とりあえず電話だけでもしておこう・・・。)

マンデリンブルーバタック

最近人気急上昇の豆がマンデリンブルーバタック。バッハグループで独自にとり寄せている豆のため希少価値があることと、ブラックベリーのような風味があることからリピーターが増えているのかな。明日の分が少々足りないかもしれない。頑張って焙煎しなければ。ありがたい話です。

A.L.C

カフェハンズのクッキーは現在4種ですが、すべてA.L.Ccafeから取り寄せています。通販の焼き菓子で人気のA.L.Cは、おいしいのはもちろん、知名度も高く、今日はA.L.C.のホームページにカフェハンズが載っていたので来てみたというお客様がいらっしゃいました。ありがたいことです。いろいろな方に協力をいただき、少しずつお店を知っていただけるよう頑張らなくっちゃ。

コーヒー酒

今日6月10日は、先週の土曜日のNIKKEIプラス1に記載されていたコーヒー酒をつくってみました。つくりかたは簡単で、ホワイトリカー(梅酒をつくるときに使う)200mlに、フィルターバッグ(お茶などに使用する100円均一に売っている)に入れたコーヒー(今回はハンズブレンド)20gと砂糖50gを加えるだけ。コーヒーのフィルターバッグは1日したら取り除くそうなので明日とります。これを1ヶ月ねかせると出来上がり。できあがったら、お客様にもご試飲いただこうと思っています。(ただし数量限定)

開店1ヶ月

5月9日にオープンしてから早いもので1ヶ月が経ちました。ハンズのコーヒーを通しお知り合いになれた方々のことを思い、感慨深いものがあります。この仕事をしていなければきっとお知り合いになれなかった方々ばかり。カフェという仕事をしていてよかったとあらためて思います。

今週はおすすめコーヒーをグァテマラにしました。今朝焙煎したグァテマラを一人でも多くの方に飲んでいただけるよう明日からまた頑張ります。

感謝

今日はお客さまが途切れずに、閉店時間を延長するほど。常連(こちらがそう思っているだけかもしれませんが・・)の方から、ここで買うようになってコーヒーを飲む量が増えたと言われ、この仕事をやってよかったと思いました。

今日もご来店いただいたお客様に感謝。明日は朝から焙煎です。がんばります。

商売

先日大家さんが来られたとき、世間話とあわせ、商売についてお話をされました。大家さんは30年続く地元のクリーニング店を経営しています。苦労話の中で心に残る言葉がありました。「商売」と書いて「がまん」と読む。今日はそれを実感する一日でした。そんな日でも、新しくメニューに加えたキャラメルムースケーキが完売してうれしいこともありました。明日もがんばります!

クッキーのアイテム追加

先週末から、クッキーのラインナップを3アイテムにしました。こだわりのコーヒーには、こだわりのお菓子をと思い、売れ残り覚悟で仕入れましたが、クルミと黒糖クッキーは3日目で完売。6日の入荷待ち状態。変わり種のアーモンド&ソルトクッキー(塩味)もあと1つに。6日からは、パイ生地のクッキーもラインナップに加えます。ケーキもキャラメルムースを新商品として販売開始します。週単位で、スイーツメニューやおすすめコーヒーを変えていき、毎週違ったカフェハンズを楽しんでもらえるよう工夫したいと思っています。妻との合言葉は、「日々進化カフェハンズ」。(退化しないよう気をつけねば。)

夜だけ企画2日目

昨日より始めた「夜だけ企画」。昨晩は、あいにくの雨で1枚もチラシを持ち帰っていただけなかった(雨だけが原因でないかも・・)のですが、今日は2枚なくなっていました。週末にチラシ持参のお客様がくればうれしいです。今日焙煎したモカ・マタリNo.9もお客さまのご来店をこころ待ちにしています。

閉店後のお客様との接点

閉店後のお客様との接点をもつため、シャッターを閉めず、カウンターと焙煎室のライトを23:00まで点灯していました。店の入り口に備え付けたチラシを持ち帰っていただく方が少しいらっしゃるので、今日から「夜だけ企画」と勝手に名前を付けて、その時間にお店の前を通った方向けに、プレゼント企画を打ちます。第一弾は、チラシを持参で、豆を100g以上ご購入の方の中から先着10名様にモカ・マタリNO.9を50gプレゼント。期間は7日~15日。普段お店が開いているときにご来店いただけない潜在顧客の開拓(大袈裟かな)ができればと妻とふたり勝手に期待しています。(そんなにうまくいかないかな?)でもしばらく続けてみます。

閉店後のお客様

今日は虫の知らせがあって、閉店時間を過ぎても看板をクローズにしませんでした。そんな折、タクシーで乗り付けてこられたお客様が4名。以前2度程来店いただいた方で、ありがたく入店いただきました。そのあとで合流してこられた方の合計7名の抽出を終え、帰り際に「おいしかったよ」と...。何よりのお言葉で疲れもふっとびました。ありがとうございました。

ブラジルウォッシュド

今日から試飲用ポットのコーヒーを、ハンズブレンド以外にして少しでもお客様にいろいろなコーヒーを知っていただこうと試みました。

初日はブラジルウォッシュド。中煎のコーヒーですが、ナチュラル(自然乾燥)のブラジルが多い中で、独特の酸味を持っているため、試飲していただくと好評でした。対面販売の特長を生かしウォッシュドの説明をさせていただくと何かということがわかっていただけてよかった。専門店と言いながらこのような売り方が出来ていなかったと反省するとともに、明日以降も日替わりでいろいろな豆をご紹介していきたいと思います。

スイーツ新商品

明日よりA.L.Ccafeの新商品を2品追加します。

クルミと黒糖とアーモンド&ソルト。特にアーモンド&ソルトは塩味のクッキーで変わり種。でもどちらもコーヒーに合うので売れることを期待しています。

また、来週からキャラメルムースのケーキを追加したいと思っています。そして、夏用のアイスコーヒーメニュー2品を近々導入したいとも思っています。お客さんの喜んでいただければ・・・。頑張らなくっちゃ。

お店の完成

今日内装工事の和一工務店さんが、最後の工事のためにいらっしゃいました。店舗入り口の突き出し看板の取り付けです。手作りの木版のような看板で、妻と一緒にしばらく見入ってしまいました。

ご来店のお客様から、「すてきなお店ですね」と声をかけられることがありますが、和一工務店のおかげだと思っています。ありがとうございます。内装だけでなくコーヒーの味でも「すてきなお店」になれるようがんばらなくては・・・。

カフェハンズ突出看板

船場吉兆廃業

今日船場吉兆の廃業をニュースで知りました。食の安全、消費者への信用の大切さをあらためて痛感しました。他山の石ではないと肝に銘じ、品質の安定に努めたいと考えました。今週末に売れ残れば、ブルマンの廃棄を決断しなければ・・・。しばらくは辛抱がつづく・・・。

夏仕様

今日からハリオ製の水出しアイスコーヒーポットの販売を開始しました。夏場のアイスコーヒーを自宅で簡単につくれるので便利なアイテムです。

先日、焼き菓子の人気店「A.L.Ccafe」にスイーツの相談をしていましたが、クッキーの見本が届きました。次回の発注で、2アイテム追加をする予定です。ちょっとかわった「塩クッキー(アーモンド&ソルト)」(これが意外とコーヒーにも合う)と「クルミと黒糖クッキー」の2アイテム。

夏用のケーキを1品検討中。アイスドリンクメニューも開発中。

だんだん暑くなっていたので、お店も夏仕様にしていきたいと思います。

月曜日

開店後3回目の月曜日。曜日別に見ると月曜日の売上が悪いことに気付きました。妻とも話をし、買い物される主婦の方も休み明けは忙しがく、ゆっくりお茶をしたり珈琲のお買い求めをしたりする時間がないのが大きな要因と推定。何か来店いただく動機づくりの企画を考えたいと思います。

水出しアイス

ハリオ社の水出しアイス用ポットでイタリアンを試したらおいしくできたので、早速今週末からお店で販売しようと思います。

お客様に人気のエチオピアシダモイルガチェフG1やケニア、ペルーもおすすめしたいです。価格はちょっとがんばってみよう。

再来店のお客様

前回カウンターでお話をしたお客様が再来店されました。以前札幌にお住まいで、バッハで修業したお店からコーヒーを買っていたそうですが、今日はハンズの商品をお買い求めいただきました。多めにかっていただき、札幌の知人へお送りいただくとのことです。ありがとうございます。知人の方も気に入っていいただけるといいな。

バッハの支援

私が修行したバッハコーヒーのトレーニングセンター長から、折りに触れ支援のメールをいただきます。その中で、自宅でできる夏のコーヒーデザートの提案は、是非実施したいと思います。簡単につくれて、ちょっとおしゃれなデザートを提案したいと思います。今度の休みはカウンターを実験室にかえて妻とふたり奮闘したいと思います。

連休2日目

昨日に続き、今日も豆売りコーナーのレイアウト変更をしました。ハンドドリップの器具をひとまとめにして、お客様にわかりやすいように改良しました。ハンドドリップの淹れ方のチラシも添え、明日からのお客様の反応がどうなるか楽しみ半分不安半分。ただ、妻とも話して、お客様によろこんでもらえることは何でもやっていこうと決めたので、これからも日々進化?をしていきたいと思います。 そうそう店の前にA看板も大きく進化させました。

はじめての連休

オープンしてはじめての連休。今日は、常連の方に教えていただいた天然酵母のパン屋さんに行ってきました。焼きたてのおいしそうなかおりとオーナーのトークにつられ6個も買ってしまった。あつあつのまま近所の根岸森林公園に直行。妻とともに一気に平らげてしまった。おいしいものを食べる幸せは何にも代えがたく、自分たちのコーヒーもこのような幸せのお手伝いができればとあらためて実感。

休みとはいえ、自営業の宿命(365日営業)で仕事をしてしまいました。お客さまにわかりやすいレイアウトに改造中。明日もつづく・・・。

おとなりのビルのオーナー

先日ご来店いただきましたお客様から、ご高齢で足のご不自由なコーヒー好きのお父様に、何とかカフェハンズのコーヒーを飲ませてやりたいのだがというお話をいただきました。本日お電話で再度ご要望をいただいたので、特別に出前のサービスをさせていただきました。よろこんでいただいたご様子で、私どももとてもうれしく思いました。いつも地元のみなさんに助けられていますが、少しでもお役にたててよかったです。 

開店案内ハガキ

タウンメールで近隣地域に配布した開店ハガキが、少しずつではありますが毎日回収できてており、新規のお客様のご来店を促進しています。

ご購入いただいたお客様がリピーターになっていただけるようがんばります。

ありがたい話

昨日、ドリップポットをご購入されたお客様から、ご丁寧に今朝メールをいただきました。深煎のエチオピアシダモイルガチェフG1をアイスコーヒーで淹れたそうですが、おいしくお飲みいただけたとのこと。よろこんでいただけて何よりです。この仕事をしていてよかったと思える瞬間です。

もうひとつありがたい話。

おとなりの奥様から手づくりのパウンドケーキをいただきました。妻とふたり、とてもおいしくいただきました。ごちそう様です。おとなりの奥様はほぼ毎日ご来店いただき、しかもお知り合いを連れてきていただき、感謝の言葉しかありません。

みなさま本日もありがとうございました。

抽出について

お客様からのお問合わせで多いのが、コーヒーの抽出についてです。

ご質問:コーヒーマシンとハンドドリップで味がちがうように感じる。また、お店の味とご自分で淹れるコーヒーの味も違う。

ご説明:抽出において、味に影響があるのは、温度と時間。私が修行したバッハコーヒーでは、抽出温度は83~85度。(お店で抽出する際、棒状の温度計で1杯ずつ計っています)コーヒーマシンは95度前後のものが多く、高温で抽出すると苦くなるため、そう感じるのではないでしょうか。

おとなりのお店

今日おとなりのお店のご夫婦が、カフェハンズにご来店くださいました。本格的なライブとカクテルが楽しめるお店で、この地で30年の大先輩。その大先輩からすてきなプレゼント。ホームページにおすすめのお店として、ハンズを載せてくださいました。ご近所の方々に今日も感謝。いつか名店?になって恩返しができるようがんばろう。

ちょっとうれしい話

開店からはやいもので1週間がたちましたが、すでに3度ご来店いただいた常連のお客さまが、今日もお仕事の帰りにおたちよりいただきました。

お店の雰囲気とコーヒーが気に入ったとおっしゃっていただき、疲れた私と妻にはなによりの栄養剤となっています。ありがとうございます。

もうひとつうれしい話?  少しでもホームページのキーワード検索にひっとさせるため、有料でキーワード登録をしたところ、全国から問い合わせが多数ありました。ただし、お客様ではなく、情報誌や情報サイトの広告掲載の話ばかり。大分、福岡、大阪など全国区となった?カフェハンズを喜びつつ、あらためてネットのちからのすごさを感じています。その中でも、話題のセカンドライフからの話は、よく考えてから結論を出したいと思います。

イタリアンブレンド

5月も中旬になろうというのに、エアコンを暖房設定にしています。

お客様も少し厚着してのご来店。

はじめてのお客様は、当店一押しのハンズブレンドをお召し上がりになられますが、そろそろ夏場にむけて、アイスコーヒー用のイタリアンブレンドの販促を企画していきたいと思っています。

昨日妻と話し合って、今日から、豆をお買い求めいただいたお客様には「イタリアンブレンド」20gをサンプルとして差し上げることに決めました。アイスコーヒーのつくり方のご案内も添えて。

少しでも、ご来店いただいたお客様によろこんでいただけるよう頑張ろう。

タウンメール効果

先日、エリア指定郵便の「タウンメール」をつかい、開店ハガキを5,000部出しました。

徐々にではありますが、ハガキを持参して来店いただくお客様が増えてきています。今日は何人くるかな。

タウンメールとは、町名単位で全戸に郵便物をくばれる郵便局のサービスで、あて名書きが不要、ハガキサイズなら27円/枚と割り安。

お客様

開店4 日目ですが、ご近所の方々にきていただき、たいへんありがたく思っています。(根岸の住人の方は、実に人情にあつい。)

すこしずつですが、豆の購入いただく方が増え、リピーターの方も何人かいらっしゃいます。あらためて、山手、根岸のみなさんのコーヒー好きを実感しています。

期待をうらぎらないようがんばらなくっちゃ。妻も本当によく頑張っていますので、私もがんばります。

開店

5月8日の開店から、本日3日目を迎えます。

ばたばたしていたため、久々の店長日記です。

ご近所の方、知人の方が多く来ていただき、ありがたいかぎりです。妻とふたり体に気をつけて、今日もおいしいコーヒーを売っていきたいと思います。

お店

昨日の看板取り付け、今日のお店の扉設置と、大分お店らしくなってきました。

先日、知り合いの方々にご案内状を送付しましたが、今日早速、ホームページへ励ましのメールをいただきました。ありがたいことですし、ホームページへのはじめての来客に安堵したところです。

今日までのハンドピック145kg。開店前残り85kg。明日もがんばります。

開店案内ハガキ

2008.4.26 曇り/雨

朝からどんよりした天気ですが、内装工事の職人さんたちは今日も一生懸命作業してくれています。(感謝)

作業場に防水塗装をしている関係で、今日はハンドピックはお休み。そのかわり、開店案内のハガキを書きました。書いていると、いかに多くの方にささえられているのかを実感し、一人一人のことを思い出していると、筆のスピードが少しにぶります。 あらためてみささんに感謝。

ページトップへ