カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

ポジティブリスト

7月25日(日)晴

今日も暑い一日でした。朝7時の時点で焙煎室の温度は35度。昨年より数段暑い感じです。そんな暑い日、外を歩く人がほとんどいない状態。考えてみれば、歩いていても熱中症など身の危険を感じる温度なので仕方がないことです。今日はだめかなと少々弱きになっていると、車で来店される方が続きました。そう、今日は車で来店される方が7割。残りの3割のお客様は歩いて来てくださったわけで、いつも以上に本当にありがたいと思いました。

そんな午後、ゆっくりカウンタートークができるので、これから発売予定の中国雲南思茅(スーマオ)のご紹介を多くのお客様にさせていただきました。ほとんどの方が、「中国でコーヒー採れるの?」という反応。それとやはり、心配されるのは中国の農作物の農薬問題。農薬に関するご質問があった場合は次のようなご説明をさせていただいています。なので、今日はコーヒー豆の輸入に関する規制について少しご紹介させていただきます。現在、残留農薬に関する規制は、厚生労働省の管轄で2006年に施行された「ポジティブリスト制度」に基づき管理されています。以前のネガティブリスト制度は、指定した農薬は使ってはならないとしていましたが、農薬の種類が多くなり管理がしづらくなくなったことなどが影響し、全ての農薬は基準値以下であれば使用してもいいとした規制に変わっていきました。当然中国から輸入されるコーヒー豆も例外ではなく、その厳しい基準に基づき、安全の確認がなされたもの以外日本国内に流通することはありません。なので安心してコーヒーをお飲みいただきたいと思います。いつも思うことですが、新しいコーヒーのご紹介は豆のスペックだけではなく、それに付随する様々なことをご説明しなければなりません。不安を取り除いたり、興味を持っていただいたり。それらも私達の仕事と思っています。

明日は、かじきと夏野菜のソテーのトマト仕立てのランチ。少々食欲が落ちるころですが、夏野菜を多く使い、添えるポテトサラダは柚子胡椒を使ったり。この時期食べたいと思えるものをご用意してみなさまのご来店を心よりお待ちしています。よかったら食べに来てくださいませ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=8071&eid=836