カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

国産のコーヒー

7月9日(木)曇/晴

今日は定休日なので、普段ながし読みしかしていない新聞をじっくり読みました。7月6日(月)の日経新聞夕刊に「紅茶・コーヒー国産を味わう」という記事がありました、今日はその記事をご紹介します。

紅茶やコーヒーの国産品が少しずつ人気上昇中だそうです。日本でコーヒーがとれる?そう思った方もいらっしゃるでしょう。コーヒーは「コーヒーベルト」といわれる赤道を挟み南北緯25度の間でとれます。沖縄、奄美、小笠原などはぎりぎり北限にあたり、小規模な生産者が点在し、生産量は5t程度だそうです。ファームを経営する足立さんという方は、ハワイでコーヒー栽培を学んだあと93年に農園を開いて、今では600kgを生産しているそうです。数量を絞って、メールや電話で豆の注文も受けているそうです。「ハワイでコーヒー農園を経営する日系人も軌道に乗ったのは2世、3世になってから。焦らず次世代にバトンをつなげばいい」とのこと。いつの日か「オキナワ」という産地のコーヒーをハンズで焙煎できるかも。

いずれにしても、コーヒーは飲めるまでに多くの人のご苦労が積み重なっています。だからこそ、最後の工程である焙煎、抽出は渾身の力を込めてやらなければならないと思っています。明日も渾身の一粒、渾身の一杯でお待ちしています。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=8071&eid=451