カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

焙煎

8月15日(金)晴

明日からの準備のため今朝焙煎をしました。今日は焙煎について少しお話します。

焙煎機をはじめ焙煎器具がさまざまあるため、焙煎の方法はいろいろありますが、カフェハンズでは、バッハ流で焙煎しています。

まず、約20分かけて暖気運転(釜の温度を200度まで上げます)その後一旦火を止めて140度にしてから再加熱し、180度になったらハンドピック済の生豆を投入します。外気温や豆の種類により若干ことなりますが、投入後1分半で温度が最下限値まで下がります。これを専門用語では中点といいます。その後温度が上昇し、投入温度よりやや低めの175度前後で1回目の爆(は)ぜる音がします。これを1ハゼ(イチハゼ)といいます。(パチパチという焚き火の音のような)このとき、豆は大きく膨らみます。その後190度前後で2ハゼがはじまります。豆は2度のハゼにより大きく膨らみ、表面のしわがとれていきます。焙煎をするときに気をつけることは、温度管理と豆の色、そして表面のしわです。最終的には、色、しわの伸び具合で煎り止めをします。そして最後に焙煎後のハンドピックをし、カッピングで味覚を確認し終了します。

明日から通常営業です。今日焙煎した新鮮なコーヒーを多くの方に飲んでいただけるよう頑張ります。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=8071&eid=109