カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

「商品検索」コーナーからお買い物ができます!

お買い上げ金額 2,800円以上送料無料 2,200円以上2,800円未満の送料全国一律250円

贈り物のシーズン

3月28日(火)晴/雨

3月は春を待つ時期であるのと同時に別れのシーズンでもあります。卒業、転勤、退職など。別れは新たな出発でもあるので、送る側の対応次第で明るい別れとなるケースもあります。

そんな時期だからでしょうか、今月に入って箱のギフトやプチギフトのオーダーが増えています。今日も通販でプラチナギフト、お店でプチギフトがオーダーされました。数多あるコーヒー店の中でカフェハンズを選んでいただいて光栄に思っています。贈り物に選んでいただくためには、日々の営業がとても大事だと思っています。明日もまず丁寧な焙煎から頑張りたいと思います。

長年

3月27日(月)雨/晴

先日の日記でご紹介した蒔田のコーヒー屋さん。27年間蒔田エリアで自家焙煎店を営んでこられた大先輩のお店。惜しまれつつ3月14日に閉店されました。

豆の常連さんには、ありがたいことにカフェハンズをご紹介くださっていて、先週から数人の方が来店されました。驚くことに開店以来27年通っていたという方が多く、地道に営業されていたことが伺えます。そんな方々の想いもあわせて引き継ぐことの重みをあらためて実感しています。

コーヒーは嗜好品ゆえ、好みは人それぞれ。さらに様々なスタイルのお店もあること、名店といわれるお店のネット販売もあるため、その気になれば何でも入手できる。そんな状況の中、浮気をせず27年続けて購入してくださる方が多いことは並大抵のことではないと思います。

私たちはまだ9年。27年どころか10年を目指している程度。蒔田のコーヒー屋さんに行ったとき、奥様から「27年なんてあっという間ですよ。」と言われました。一日一日一を積み重ね少しでも近づきたいと思います。明日も頑張ります。

船長さん

3月26日(日)雨

今日は朝から冷たい雨が降る中シャッターを開けました。開店を待ってくださった方が入店され、その後まもなく淹れ方を見たいという常連さんご夫婦がカウンターに。そして、1台のタクシーがお店の前に。雨の中ありがたい展開となりました。

タクシーから降りたご一行は、常連さんの船長さんと部下の方々。船員さんは一定期間拘束されて仕事をされるようですが、それが解かれまとまった休暇がとれるようです。そのタイミングを下船というそうです。下船の前には必ずハンズにお立ち寄りくださいます。もし来れないときはお電話が入ったり、とてもありがたことだと思っています。

この船長さんがハンズにはじめて来店されたのは開店した2008年の6月ですので、長くご愛顧いただいています。最初に入店された際「ここはキューバがあるのかね。」と。かなりのコーヒー通だと思いました。そして、棒状温度計も購入いただいたのが昨日のことのように思います。下船後の休暇ゆっくりすごされるときのお供にとまとめて豆を購入されていかれました。そんな方々に支えられおかげさまで9年続けられています。感謝の言葉しかありません。明日も頑張ります。

明日といえば明日からのランチは、久々の自家製鶏ハムとかぼちゃのポタージュ、ほうれん草のナムル&にんじんとツナのサラダです。よかったら週明けのランチにどうぞ。ご来店お待ちしています。

リピート

3月25日(土)晴

今日は今月二度目のウィークエンドスイーツ企画。つぶやきや日記などの事前告知のためか、スタートからお取り置きのお電話が多かった。

毎回楽しみにしている方が大変多く、しかも回を重ねるごとにその数は増えています。昨年5月からスタートした企画ですが、すでに20回を超えています。しかし、同じものはひとつもないばかりか、魅力的なスイーツが次々登場するのがすごい。だからリピートが多いのだと思います。

そんな毎回お越しのお客様から、「毎回スイーツ楽しみですが、コーヒーもいいですね。ところで、コーヒーのおかわりってできますか?」と。ありがたいことです。「できますよ。」とおかえししました。さらに、別の方からは、「アンコールの回を設けてほしいです。ちなみにシトロンのケーキとピスタチオのケーキ。」

4月もまた企画は行う予定です。ぜひお楽しみにしていてください。

見えないニーズ

3月24日(金)晴

ランチをはじめてから8年が経ちます。その間パンが3回変わりました。最初はパンドミーというトーストのハーフサイズ。そのあとバゲット。そして今現在テーブルロールに落ち着いています。

ランチのメニューは毎週考えて決めますが、どのメニューになっても合うパンの存在はとても大事だと思っています。多くのパンの中から味を最優先に今のものに落ち着きました。

バゲットも味では負けてなく、人気も高かったのですが、残す方が散見されました。残した方を分析すると高齢の方がほとんどでした。固く食べにくかったのだと気づきました。そして、やわらかいどんなメニューにも合うパンを探し今に至っています。残す方はほとんどいません。

ニーズや不満を口にする方は多くはありません。残すという行為は、そんなシグナルだと思っています。そして速やかに改善することでレベルを上げられたらと思っています。

明日はウィークエンドスイーツ。プランセスという特別なスイーツと深煎専用ブレンドのセットです。よかったら週末の寛ぎにひと時に特別なセットをどうぞ。

スペシャリテ

3月23日(木)晴

スペシャリテという言葉があります。レストランや菓子店など、その店の看板メニューを差す言葉です。

今週のウィークエンドスイーツ企画は、パリに本店をもつ名店ペルティエのスペシャリテ「プランセス」が登場します。

パティシエやショコラティエが質の高い菓子をつくるための意見交換の場として設立された「ルセ・デセール」の初代協会長のルシアンペルティエ。フランス菓子の巨匠としてその存在は絶大なものだそうです。

そのペルティエが本店のスペシャリテとして開発したといわれるプランセス。シンプルなため、職人の力量が問われるスイーツと言われています。低温で火を入れるその火加減が出来上がりを左右するそうで、それを紹介いただいた常連さん曰く、「このスイーツをつくれるのはそう多くないですよ。この辺りではウィークエンドさんくらいなんじゃないかな。」と。

私たちも試作をいただきましたが、シンプルながらその佇まいと味わいは他にないユニークなものと思いました。今回は深煎りの専用ブレンドをあわせたいと思います。よろしければ、この週末、ご賞味いただければと思っています。

ビーフ

3月22日(水)晴

今週のランチはハッシュドビーフ。ランチの原価予算のことから、牛肉のメニューはたまにしか登場しません。そんなことも関係してか、牛肉メニューのときは多くのお客様がお出でになることが少なくありません。

今週は初日が祝日で完売。翌日は雨の日にしては多くのお客様に来ていただきました。そして今日は出足から満席で完売となるありがたい展開になりました。幸いこの3日間、おかえしした方はいなかったのでよかったです。金曜日はどうなるかわかりませんが、しっかり準備してお客様をお待ちしたいと思います。

明日は定休日。日記は今週末のウィークエンドスイーツのことを書きたいと覆います。

明日最終

3月21日(火)雨

金曜日からはじまった和スイーツ企画。おかげさまで、好評いただいています。

コーヒーとスイーツのマリアージュを楽しむ方が多くなり、提案する私たちも何だか楽しいです。今度は何?という方も少なくないのが、その期待の大きさを感じます。今週末のウィークエンドスイーツも、特別なスイーツが登場する予定です。詳細はまた後日日記で。

ひとまず、和スイーツ企画は明日が最後です。在庫もあとわずかです。よかったらご賞味くださいませ。

ハッシュドビーフ

3月19日(日)晴

明日は祝日。ランチをご用意してお客様のご来店をお待ちしたいと思います。

過去のデータから、お彼岸の連休は忙しいときと静かなときが混在するので仕込みの数が難しい。しかし、消極的な準備は自分たちらしくないので、いつも通りできるだけ仕込みます。多くのお客様がいらしてくれるのをお待ちしています。

前置きがながくなりましたが、メニューは連休にあわせ、牛肉を使ったお料理「ハッシュドビーフマッシュポテト添え&キャベツの生姜スープ」です。

お店でお出ししているハッシュドビーフは2タイプあります。デミグラス仕込みのものと完熟とまとで仕込むものがあります。今回は前者。そして生姜スープは、コンソメ、生姜、お醤油を使い野菜の旨味を楽しんでいただきたいと思っています。祝日のランチによかったらどうぞ。ご来店お待ちしています。

継続

3月18日(土)晴

今日から三連休。コーヒーの淹れ方教室で忙しくスタートするも、残念ながらやや静かな昼下がりとなりました。しかし、和スイーツのお客様が多く、そして卸のお客様の多目のオーダーに救われました。

和スイーツ企画はすでに5年以上続けている人気の企画。和菓子とコーヒーが意外にもよく合うことをお伝えしたくはじめましたが、続けることで賛同してくださる方が徐々に増えています。

今日最後にお越しのお客様は、昨年の和スイーツ企画で知った和菓子を今年のお年賀にしたとのことでした。それもコーヒーとあわせて、だそうです。うれしいコメントをいただきました。

和菓子を食べる際、何も考えなければ煎茶を淹れるのが一般的です。自分たちも以前はそうでした。しかし、コーヒーを生業にするようになってからは、やはりコーヒーとあわせることが多くなりました。小豆や栗、黄な粉などは特にコーヒーに合う食材だと思っています。今回の風月堂さんのゆきふねもコーヒーとの相性がいいお菓子だと思っています。

自分たちができることはそんなに多くはありません。しかし、継続することで少しずつコーヒーの楽しみ方の幅を広げていきたいと思っています。明日も頑張ります。